Youtubeをはじめたい~知識ゼロからYoutubeをはじめるにはどうしたらいいのか?~

以前からチャレンジしてみたかったYoutubeをはじめるために現在準備中である。動画編集の知識がゼロというか皆無。まったくわからない状態からのスタート。ブログをやっているのでSEOやコンテンツと集客については何となくだかわかる。ただし静的コンテンツ(ブログなどの文字メディア)のSEOとYoutubeなど動画プラットフォームのSEO(正確にはVSEO)は違うらしいのでここもゼロからのスタートとなる。初心者目線であるがYoutubeをこれからはじめる方への参考になれば幸いである。

注意事項

Youtubeに対しての考察は筆者の個人的な見解であり保証できるものではありませんのでご注意ください。

Youtubeをやる目的

たくさん儲けようと思うと難易度が突然高くなる。筆者のYoutubeをやる目的は「動画編集技術の習得」と「VSEOの実験」とする。はなっから収入はあきらめるが動画のPVを増やせるかの実験だけは少しやってみたい。

自身の商品をアピール

ブログと同じで何らかの商品やサービスを売るための集客媒体として使うのが一般的。メーカーが製品の解説動画をだしたり、インフルエンサーがサロンにファンを囲い込んだりと基本はビジネス目的である。最近では趣味でやっている方も多いようだが稼ぐとなると何らかの商品やサービスを売らないとビジネスとして成立しない。以前なら「再生回数×広告収入で儲ける」なんて話もあったが現在は競合が多く再生回数で稼ぐのはちょっと難しい。ほんと最近は動画のクオリティーが異常に上がっている。

広告収入では儲からない

Youtubeの広告収入は1pvあたり0.1~0.5円と言われている。1万再生で0.2円だったら2,000円。相当やり込まないと1万再生などいかない。自分の好きなマイナーなYoutuberを見ればわかると思うが難易度は予想以上に高い。芸能人であったりビジュアルが良かったり何か特殊能力があれば別であるが普通の人がPV(広告収入)で稼ぐというのは基本的に無理

趣味で動画作成の練習

ブログをやっていてわかるがYoutubeで稼ごうと思ったらそれなりの覚悟がいる。顔出ししなくてもいいが嫌々やることも多い。なので筆者はブログ同様に収入を気にせず趣味にしようかなと思う。それに動画編集技術はつぶしが効くので今後の自分のビジネスにとってマイナスになることはない。途中で嫌になってやめるくらいなら収入を気にせず好きなことだけやっていきたい

Youtubeのはじめ方

ちょっとでも凝ったことをしようと思うと一気に手間が増える。

チャンネル設計

まず何をゴールにしてそこまでどうやって辿り着くか設計する。

レペゼンのDJ社長はゴール設定を明確にしており、ゴールにたどり着くために何が必要か不要かはっきりしている。ここまで明確なゴールで高いモチベーションを維持し続けられる人は少ないだろう。

筆者の目的は以下の3つ。収入は目的にしないがSEOでどの程度集客できるか実験したい。動画編集も興味があるためやりたくて仕方がない。ブログをはじめてから情報発信中毒になっているようで動画での情報発信をやりたくてしかたないのだ。

ポイント
  • 動画編集技術の習得
  • VSEOの実験
  • ブログの動画版による流入強化

ただ上記の目標は一般的に言われる「ゴール」と呼ばれるものではないと思う。どちらかと言えばTODOリストに近いだろうか。

チャンネルのジャンル

本ブログは完全に雑記タイプである。気の向いた内容を発信しているだけでまったく特化していない。本当は人気のあるジャンルに絞ってSEOを仕掛けていくのが王道なのだが、趣味と割り切ってキーワード選定など簡単なSEOしかしていない。さすがにYoutubeで雑記はちょっと厳しいかなと。ブログの場合は検索エンジンでの検索(オーガニック流入)がメインであるがYoutubeはレコメンド(おすすめ)などで視聴するパターンが多くちょっと同じように行く気がしない。Youtubeに限ってはある程度ジャンルを絞っておく必要がありそう。ブログで人気のあるコンテンツは分析できているのでそこは何とかなるか。

ジャンルとコンテンツ

あまりにもPVが伸びないのは辛いのでブログで人気のあるコンテンツをもとにチャンネルを構成するつもり。なのでパソコンノウハウやカーライフなど需要があり競合の少ないキーワードをメインに攻めていこうと思っている。ジャンルはブログのカテゴリーからピックアップして作るのが無難かな。

動画の種類

動画のジャンルは大きく分けたら以下の2種類しかない。何となく面白いか視聴する「エンタメ」と目的があって視聴する「ノウハウ」である。はっきり言ってエンタメ系の方が確実にPVは稼げると思う。ブログのような静的コンテンツと違ってYoutubeは何となくでみられることが多い。

大きなくくりでのジャンル
  • エンタメ(ゲーム実況、やってみた系、VLOG、など)
  • ノウハウ(製品紹介、ビジネス、美容、DIY、など)

今のところブログで需要のありそうな「ノウハウ」系のコンテンツを元ネタにしようと思うが。大人向け育児系エンタメ動画も興味があり作ってみたい。エンタメで伸びているのがマリマリマリー。漫才っぽい内容をアニメっぽく動画にしたものだがエンタメとして非常に秀逸。ついつい見てしまう。暇つぶしには最適で見ていて飽きない。このチャンネルはユーザーのニーズをかなり分析して作られていると思う。

動画のタイプ

まず大きなところで「顔出しするかしないか」である。ビジネスでなく趣味なのでブログ同様に顔出しなしで進める。顔出しなしでもパターンがいくつかある。

顔出しなしのパターン
  • 手元のみ
  • 被り物
  • 静止画と音声
  • ゆっくり

ノウハウ系をするなら静止画は必須。被り物はちょっと好きではないので却下。ゆっくりも苦手かな。

結論としては「手元動画」+「静止画解説」+「アフレコ」でいこういかなと。

静止画だけだと何か臨場感がないので手元だけでも動画を入れておくと見ていて安心する。動画編集経験ゼロなので機材とかまったくわからないがこれから準備だな。

編集機材

万が一飽きてやめることになったら困るので基本あるもので対応する。動画撮影はコンデジかな。一眼レフは深度が浅いし給電の問題があるので無理。そもそも動画に向いてない。あまりにもひどかったら別の方法を考える。

これだけは買わなきゃかなと思っているのがマイク。アフレコで音声を入れたいのでこれは必須。ただ、これもピンキリでどれを選んでいいのかまったくわからない。録音用マイクだけは購入しないとだめかな・・・。

編集ソフトは現在調査中でWindowsフォトの動画編集機能はちょっと試した。

Windowsフォトで動画編集~初見でも30秒の動画を30分で作成できるシンプルな標準ツール~

超絶使いやすいけど、これだとやれることが少なすぎて辛い。いかに動画編集ソフトをまとめたのだが無料だとShotcutが無難そうな気がしている。

無料の動画編集ソフトどれがいい?~動画編集経験ゼロの筆者がえらぶ動画編集ソフトはこれっ!!~

あと、ノウハウ系だと画面録画も必要になる。これはOBSと呼ばれるソフトで対応できそう。ゲーム配信などで使われているようだが収録もできる。ここも知識ゼロなので調査が必要。

機材とソフト コメント
ビデオカメラ コンデジを使って撮影。おしゃれ動画ではなくノウハウ動画なので画質にはこだわらない。慣れるまでは予算をかけずに済ませたい。コンデジがあまりにも使えないようならスマホやiPadなども試してみるつもり。
マイク アフレコを入れたいのでマイクは必須。あきらめて購入する予定。ピンキリでどれを選んでいいかまったくわからない。
編集ソフト とりま、無料のShotcutを使ってみる予定。機能が豊富なので使い込むまで時間がかかりそうだ。
画面録画ソフト 画面を操作しながらの説明も入れたいので必須。ソフトはOBSを使う予定。高機能で難しそうだが長く使えそう。

まとめ

現在機材を準備しつつ1本目の動画を設計している。まずはノウハウ動画を出すつもりなので「わかりやすいく飽きない」なものにしたい。手短に「へぇこんなことあるんだちょっとためになったわぁ」と体感しもらえる動画。テンポ良く静止画の図解を使ったものにしたいと思っている。今月中になんとか1本上げたい。

ポイント
  • Youtubeチャンネルはジャンルと視聴者層を絞って設計する
  • エンタメかノウハウかはっきりさせるのが吉
  • 基本PCがあれば無料でYoutubeチャンネルをはじめられる

新しいことをはじめるのって非常に楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。