旧楽天モバイル(MVNO)のメンバーズステーションにログインできない会員メニューが見つからない

最近になって楽天モバイルの会員ページにアクセスできなくなってしまった。利用明細を確認したいがどう頑張ってもたどり着けない。結論を言うと楽天が自社回線の切り替えを促すために旧楽天モバイル(他社回線)のページが非常に見つかり辛くなっていたのが原因。こちらのページから「楽天IDでログイン」をクリックすることでメンバーズステーションに辿り着くことができる。以降の記事は茶番なのでお時間のある方だけお楽しみください。

注意事項

画面や仕様などは2020年10月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

前提知識

スマホの回線にはMVNOとMNOの二種類がある。MNOは自社で基地局を有しているキャリアでMVNOはMNOから回線を借りてサービスを提供している。楽天モバイルはMVNOであったが2019年からMNOに参入。MVNOサービスは2020年4月で受付終了となり今後MNOへの切り替えを進めている。

第一話:楽天モバイルに契約情報がない

筆者はMVNO楽天モバイルのユーザーであるが最近になって会員ページに辿り着けなくなってしまった。どう頑張っても楽天モバイルのページからメンバーズステーションに辿り着けない。

楽天モバイルから「my楽天モバイル」もしくは「ログイン」をクリック。

ログインページが出てくるのでIDをパスワードを入力し「ログインボタン」をクリック。

楽天モバイルで契約しているに契約情報が出てこない。

契約者情報を見ると自分の名前などが入っている。アカウントは存在するが契約情報だけが存在しない。

筆者の楽天モバイルの契約情報はどこに行ったのだろうか・・・。(遠い目)

第二話:裏切りのメンバーズステーション

途方に暮れていたが以前見て覚えていた文言がある。それは「メンバーズステーション」。このキーワードを使えば筆者の契約情報に辿り着けるかもしれない。

Googleで「メンバーズステーション」を検索。

メンバーズステーションのページを開いてみると、なんかいつもと違う。また契約情報に辿り着けないのではないかと不安がよぎる。

下の方にスクロールすると「メンバーズステーションへ」の見慣れたボタン発見!!ようやく自身の契約者情報にアクセスできる。

恐る恐るIDをパスワードを入れ「ログイン」ボタンをクリック。

ふない「ぶしゅーっ!!」

MVNOの契約情報は何とか出てきたがMVNO会員のメニューがどこにも見当たらない。楽天回線(MNO)の話がメインでメンバーズステーションにはたどり着けなかった。

確実にたどり着いたと思ったがそこは「楽天回線への移行」お知らせページであった。筆者の契約情報への道はまだ険しいようだ。

第三話:ユーザーの悲鳴を踏み越えて

ユーザーの悲鳴を頼りにメンバーズステーションの会員メニューに辿り着くことができた。

「楽天モバイル メンバーズステーション ログインできない」で検索すると下の方に「メンバーズステーションへは、どうしたらログインできますか。」のFAQがある。これをクリック。

FAQの内容が表示される。回答にある「こちら」をクリック。

「メンバーズステーションのログイン」画面が表示される。この時点ではまったくたどり着ける気がしない。

スクロールすると「楽天IDでログイン」のボタンがでてくる。

先ほどと同じパターンで回線移行のページに飛ばされそうな気がする。あきらめずにIDをパスワードを入れ「ログイン」ボタンをクリック。

米倉涼子さんは筆者がMNOに契約変更しないので怒っているのだろうか。このページにもメンバーズステーションの表示はあるがまだ安心できない。ここもフェイクで回線移行ページの可能性がある。恐る恐る下にスクロール・・・。

キータっMVNOの会員メニュー発見!!ユーザーの悲鳴を頼りになんとか会員メニューに辿り着くことができた。

ここに辿り着くまでにずいぶんと時間を費やしてしまった。

第四話:メンバーズステーションにログインする方法

最後に旧楽天モバイル(MVNO)のメンバーズステーションにログインし会員メニューを参照する方法を説明する。

まず、「楽天モバイル メンバーズステーション」で検索。「メンバーズステーション – 楽天モバイル」をクリック。

会員サポートページが表示されるので下にスクロールする。

「メンバーズステーションへ>」をクリック。

IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリック。

回線移行のページが表示されるが問題ない。右上にある「メンバーズステーショントップへ」のリンクをクリック。メンバーズステーションにログインしたのにいきなり「楽天回線への移行」が表示されてしまう。この遷移は普通にユーザーが混乱する。ここからメンバーステーションに辿り着けるユーザーはどのくらいいるのだろうか。

メンバーズステーションに辿り着ける。

下の方にスクロールすると会員メニューがある。

最終話:ログインするために必要だったもの

まず「メンバーズステーション」のキーワードが出てこないと辿り着くのは厳しい。どうやってもMNOのページに飛ばされてしまう。たとえメンバーズステーションで検索できたとしても楽天回線移行のフェイクページで諦めたらそこで終わり。何としても会員メニューに辿り着くんだというあきらめない気持ちが必要なのだ。

ログインに必要な要素
  • キーワード「メンバーズステーション」による検索
  • 楽天回線移行ページで入口を発見できる目敏さ
  • あきらめない強い心

まとめ

旧楽天モバイルのメンバーズステーションに中々ログインできずに困った。SEO対策をしているのか公式ページだとほとんどMNOのページに飛ばされてしまう。何としてもMNOに移行してもらいたいという楽天モバイルの気持ちもわかるがあまりにもひどすぎる。PC慣れしている筆者ですらログインできずにハマってしまった。6年以上MVNOの楽天モバイルを使ってるのになんでこんな意地悪するんだよ。契約者数を増やすのが重要なことはわかるがここまでやられると信用できなくなってしまう。新しいMNOとして期待していたのに非常に悲しい。

ポイント
  • 旧楽天モバイル(MVNO)のメンバーズステーションにたどり着けない
  • 楽天回線移行のフェイクページが邪魔をしてたどり着けない
  • 新しいMVNOと期待していたが今回の対応は残念

楽天モバイルにはユーザーの気持ちをもう少し考えてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です