テープカッターにブチ切れ~サクッと切れるカルカットに全部買い替え~

テープカッターにブチ切れ~サクッと切れるカルカットに全部買い替え~

100円ショップやホームセンターのテープ台があまりにひどかったのですべて「コクヨ カルカット」に買い替えた。多少お高いがストレスなく使えるのを考えると安い。セロテープの利用頻度が多い方は参考にしていただきたい。

注意事項

価格や仕様などは2020年9月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

大人げなく切れる

DIYなどでセロテープの利用頻度が多いためカッター台の切れ味が悪いと困る。

100円ショップのテープカッター

トリアエズには良いが、日々使うには無理がある。切れ味が悪く実用性がない。特にプラスチック刃のタイプは最悪で、やる気が全く感じられない。急いでいるときイライラMAXになる。

ホームセンターで買ったテープカット台

刃が金属なので切れ味はギリギリ及第点。使用後ひと月で底面の滑り止めがはがれてしまった。あとテープのローラー部分がグラグラして非常に使いにくい。使うたびに底の滑り止めがはがれるので毎回ストレスがたまる。

切れ味の良いテープカッター

ストレスなくカットできるテープカット台があるのでおすすめしたい。

据え置きタイプ

ネットショップで売れ筋タイプをいくつかピックアップした。

メーカー 品名 刃交換
コクヨ カルカット 据え置きタイプ
コクヨ カルカットスチールタイプ
ニチバン 直線美 大巻用
ニチバン 直線美 for Business
無印良品 テープディスペンサー

コクヨ カルカット 据え置きタイプ

使い買ってが良かったので2台購入した。刃の交換も可能なので長く使えそう。デザイン質感ともに問題なし。これのスチールタイプもあるのでお好みに合わせてどうぞ。

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥849 (2020/11/28 08:21:31時点 Amazon調べ-詳細)

コクヨ カルカットスチールタイプ

前述の金属タイプ。話のネタに買いたかった・・・。

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥1,482 (2020/11/28 08:21:32時点 Amazon調べ-詳細)

ニチバン 直線美 大巻用

ニチバンのテープカッター台。こちらも刃の交換が可能。価格は他に比べ高いがレビューをみると評判は上々。

ニチバン 直線美 for Business

こちらも悪くない評判。一部構造的に使いにくいとのコメントあり。刃の後ろにあるでっぱりが邪魔になるらしい。

無印良品 テープディスペンサー

デザインがよくコスパが良い。さすが無印良品。刃の交換はできないが問題ない。テープ台の替え刃は割高で買える人はほとんどいないと思う。

created by Rinker
無印良品
¥690 (2020/11/28 08:42:54時点 Amazon調べ-詳細)

ハンディタイプ

こちらは持ち運べるハンディタイプ。

メーカー 品名 刃交換
コクヨ カルカット ハンディ 大巻き
コクヨ カルカット ハンディ 小巻き
ニチバン ハンドカッター 直線美

コクヨ カルカット ハンディ 大巻き

こちらも購入済。大巻きが使えるのでコスパがよい。ただし径のでかいテープは入らないので注意。

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥629 (2020/11/28 08:21:34時点 Amazon調べ-詳細)

コクヨ カルカット ハンディ 小巻き

かれこれ5年近く愛用しているテープカッター。ネットなら300円前後で買える。

ニチバン ハンドカッター 直線美

カルカットハンディの対抗馬。レビュー評価は非常に高い。個人的にデザインはカルカットの方が好き。

コクヨのカルカット

筆者が使用しているカルカットを紹介する。

据え置きタイプ

据え置きタイプであれば価格、実用性、デザインから考えてこちらがおすすめ。スチールタイプの方が耐久性はあると思うが替え刃が割高過ぎて長く使うメリットがない。よってスチールよりこちらのタイプがコスパ的におすすめできる。

刃の交換

このタイプは刃の部分を交換できる。が、刃が想像以上に高いので注意。刃を交換するくらいなら本体を買い増しした方が良いレベル。

刃の交換をすることはないと思うが外して確認。

刃の部分を上にスライドさせる。

黒い部分がスッポリ抜ける。

裏側はこんな感じ。

樹脂部分がパかっと開く。

刃はのっかているだけなので簡単に取れる。

Point

本体価格と替え刃の価格を考えたら本体買い増しした方がよさそう。

テープの交換

手前側のスリットが大巻テープ用、奥側のスリットが小巻テープ用。大巻テープ用の時にテープのローラー部分がカチッと固定される。以前使っていたテープ台は固定されず非常に使いづらかった。細かい部分だが使い買ってよく好感が持てる。

Point

大巻テープ使用時にテープとローラーがカチッと固定されるのでズレずに使いやすい。

大巻テープを付けるとこんな感じ。

小巻テープは内側に取り付け。

小巻テープの時は黒いローラー部分が固定されテープが回転する。

ぶっちゃけ小巻テープを使うことはないと思う・・・。

テープのカット

手を遮る物がなく普通に使える。

そこそこ重量があるのとグリップもよくテープを引き出しやすい。

もちろん切れ味は抜群。

ハサミに比べればギザギザはあるがほとんど直線に見える。

買い替え検討中であれば本製品がおすすめ。ストレスなくテープがカットできるメリットは大きい。

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥849 (2020/11/28 08:21:31時点 Amazon調べ-詳細)

ハンディ 大巻き

大巻テープが使えるコンパクトタイプ。大型のテープ台とテープの種類を共有できるメリットは大きい。

娘の名前が書いてあったのでマスキングテープで消してある。

カルカットなので切れ味抜群。数年使っているが切れ味に不満はない。

テープ交換もわかりやすく簡単。

本体側面を時計回りにスライドさせるだけ。

パかっとカバーが外れる。

ちょっと気になるのがテープと外枠の幅が狭いこと。大巻の径が大きいタイプは入らない。以前100円ショップで適当に買ったテープが装着できなった。ほんの少しで入らなかったので数メートルテープを捨てて取り付けた。取り付けるテープの外径は注意。

今回取り付けたのはニチバンの18ミリ、35メートル。

未使用のテープを入れると外径はギリギリ。

未使用のテープの外径は約95ミリ。

割高な小巻テープを買わずに済むメリットは大きい。置き場所に困らないならアリ。

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥629 (2020/11/28 08:21:34時点 Amazon調べ-詳細)

カルカット ハンディ 小巻き

長年愛用しているハンディ小巻タイプ。家族分合わせると4つ持っている。

カルカットの刃なのでストレスなく切れる。

コンパクトなので手元に置いて使いやすい。

テープ交換は時計回りにカバーをスライドさせる。

テープ交換もしやすく使いやすい。

小巻はコンパクトでいいがテープのコスパが大巻に比べ悪い。置き場所を考えると小巻の方が利用シーンが多いだろうか・・・。

まとめ

セロハンテープカッター台とか結構どうでもいい話だがバカにはできない。切れないテープカッターから解放されるメリットは大きい。気になる方は買い替えよう。プラスチック刃は切れなくて本当にイライラする。

ポイント
  • ストレスなく使えるカルカットはおすすめ
  • コストを考えるとカルカットの刃は交換できない
  • テープの使用頻度が多い方は買い替えた方がよい

今回3種類のカルカットを購入したが一番使っているのが「据え置きタイプ」である。工作やDIYなど大量にテープを使うタイミングで活躍。ちょい使いとしては「ハンディ大巻」よりも「ハンディ小巻」の出番が多い。コンパクトで置き場を選ばないのが良い。「据え置きタイプ」を買ってから「ハンディ大巻」の出番が少し減った。

子育て中はセロハンテープ使う機会が多いので買って損はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です