LED照明器具の交換取り付け~色が変えられるパナソニックLSEB 1069K~

自宅の照明器具が故障したのでLEDに取り換えた。シーリングと呼ばれる取り付け器具が天井に着いていなかったので電気工事士の家族に取り付けてもらった。シーリングが付いていれば資格なしでも取り付け可能。照明器具を取り換える予定のある方にはLED照明をおすすめする。

注意

元の照明器具にシーリングが無い場合電気工事士の資格が必要な可能性があります。取り付け位置をご確認ください。

照明器具の故障

蛍光灯が切れたので蛍光灯を交換した。しかし電気がつかない・・・。どうやら照明器具本単が故障したようだ。

LED照明に交換

出来るだけ費用を抑えたいと思って照明器具を調べてみた。数年前に比べるとLED照明がかなり安く驚いた。

今回購入したのはパナソニックのLED照明。8畳くらいならこれで十分である。

照明器具の取り付け

まず古い照明器具を取り外す。

シーリングが付いていたが天井に固定されていなかった。取り外すと金具とむき出しの配線がでてきた。

注意

配線を結線するような取り付けは電気工事士の資格が必要になるのでご注意ください。取り付け位置の写真を撮って電気屋さんで相談すれば見積もりしてくれると思います。

照明器具に付いていたシーリングを取り付ける。家族が電気工事士の資格を持っているので取り付けてもらった。簡単な作業なので資格がなくてもできそうだが電気工事士法で禁止されているので注意。ただし天井にシーリングが付いていたら結線の必要がないので資格なしでも照明器具の取り付けができる。詳しくは以下のサイトを参照。

参考 照明器具の取り付け方法ビックカメラ

シーリングを取り付けたら照明器具をパコっとはめ込んでコネクターを指すだけ。天井にシーリングが付いていたらかなり簡単に取り付けできる。

写真だとわかりづらいがかなり明るい。8畳くらいであれば十分な明るさだ。

リモコンはシンプルだが使いやすい。明かりの色を変えられるのがよい。おやすみ機能は30分のみ。

白色だとかなり青白い感じになる。カメラのホワイトバランスで写りが変わるので参考まで。

暖かい色だとオレンジ色になる。

どちらかの色に寄せるとキツイので筆者は「白い色」から少しだけ「暖かい色」にして使っている。今まで蛍光灯の色が気に入らかなったのでよかった。

まとめ

LED照明はかなり高価なものかと思っていたらかなり安く購入できた。電球の切れる心配も無く明るいのでかなり満足している。結局二か所の照明器具をLEDに取り換えた。取り付けが不安な場合は取り付け部分を写真に撮って電気店などで相談してみよう。

ポイント
  • 結線が必要な照明器具取付は電気工事士の資格が必要
  • シーリングが取り付けてあれば資格なしで照明器具交換ができる
  • LED照明は昔より安くなり買いやすくなった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です