bitFlyer Lightning FX~ビットコインFXの証拠金維持率とロスカット計算~

筆者は2017年末からのビットコイン暴落でロスカットを食らっている。ロスカットとは証拠金取引で負けが込み強制的に決済される最悪の事態である。この時かなりの財産を失ってしまった。bitFlyer Lightning FXでは証拠金維持率が50%を切るとロスカットルールが適用され強制決済される。ビットコイン価格がいくらになったらロスカットが発生するか計算式を作ってみた。管理画面に表示された値で検算しているが必ずしも正しいとは限らないため参考程度にしていただきたい。

長年塩漬けにしてきたビットコインFXのポジションを決済したら10万円以上のスワップポイントをとられてしまった。マイナススワップがあるのは知っていたが大した金額ではないと気にしていなかったが甘かった。bitFlyer Lightning FXで発生するスワップポイントについても紹介する。

注意

証拠金維持率などの計算式は細心の注意を払って作成していますが、金銭にかかわる内容ですので利用は自己責任でお願いいたします。また、2019年7月1日時点の情報を基にしており最新のbitFlyerルールと異なる可能性があります。ご了承ください。

注意

FX初心者の方は勝てる可能性が限りなく低いので財産が無くなる前にやめておきましょう。時間もお金も別のことに使った方が幸せになれます。

FXとは何か~おすすめしない理由を初心者にわかりやすく簡単に説明する~

bitFlyer Lightning FXのルール

証拠金維持率が100%以下で「追証(おいしょう)ルール」、50%以下で「ロスカットルール」が適用される。ロスカットでは強制的に悪い条件で決済されるため損失が大きくなる。一般的に強制ロスカットされるようなトレードをしたら破産まっしぐらとなる。

追証ルール

証拠金維持率が100%を下回り100%になるように証拠金を預け入れしないとロスカットルールが適用される。ロスカットルールが適用されると強制的に建玉(たてぎょく)が決済され損失が確定する。

追証ルール

証拠金維持率が 100% を下回った場合、追証ルールが適用されます。ただし、相場が急激に変動した場合には、ロスカットルールが適用され、証拠金の額を上回る損失が生じることがあります。 この場合、お客様は速やかに金銭を充当し不足金を解消する必要があります。 追証ルールは次のとおりです。

  1. すべての未約定の新規注文が失効(取消)されます。
  2. 証拠金維持率が 100% 超となるように、2 銀行営業日以内に追加の証拠金を預け入れてください。 証拠金維持率が 100% を下回ってから、2 銀行営業日後の 17 時時点で証拠金維持率が 100% を下回っている場合、ロスカットルールが適用されます。

引用:手数料一覧・税 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所 【bitFlyer(ビットフライヤー)】

ロスカットルール

証拠金維持率が50%を下回ると強制的にロスカットされる。強制ロスカットでは不利な価格で約定するため損切に比べ損失が大きくなる。

ロスカットルール

相場が急激に変動した場合には、ロスカットルールが適用されても、証拠金の額を上回る損失が生じることがあります。この場合、お客様は速やかに金銭を充当し不足金を解消する必要があります。

  • 発生した不足金額以上の現金を入金いただけない場合、当社が任意でお客様の bitFlyer アカウントから Lightning FX/Futures 口座への振替入金手続きを行うことがあります。 その際、不足金額の充当に必要な場合にあっては、当社が任意で bitFlyer アカウントからの出金・ビットコインの送付指示を取消すこと、注文を取消すこと、 お預りする仮想通貨等の資産を処分すること、処分の対価を含むお客様が当社に預託している金銭をお客様が当社に負担している債務の弁済に充当することがあります。

ロスカットルールは次のとおりです。

  1. すべての未約定の新規注文が失効(取消)されます。
  2. (1) の結果、なお証拠金維持率がロスカット水準を下回っている場合、Lightning FX/Futures の全建玉を自動的に反対売買して決済します(ロスカット注文)。
  • ロスカット注文は、全建玉に対して成行で決済注文を行います。
  • ロスカットルールが適用されると、全建玉の決済注文が約定するまで取引を再開することができません。
  • 不足金が出た場合、仮想通貨のご送付、日本円ご出金、bitWire は停止します。

引用:手数料一覧・税 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所 【bitFlyer(ビットフライヤー)】

証拠金維持率の計算式

以下が計算式。証拠金維持率は損益が増えるごとに値が下がる。評価損益が膨らみ有効証拠金が減るとヤバくなる。

証拠金維持率

(d)証拠金維持率  (c)有効証拠金 ÷ (a)必要証拠金 × 100

(c)有効証拠金 = 預入証拠金 + (b)評価損益額

(b)評価損益額 = (現在価格 × 建玉) - (購入価格 × 建玉)

(a)必要証拠金 = 建玉 × 購入価格 ÷ レバレッジ

証拠金維持率の計算例

bitFlyer Lightning FXの取引を例に計算してみる。「買い」で入っているので以降はロングポジションを例にする。

1,343,336円の時にビットコインを0.01購入している(ロングポジション)。100分の1なので13,433円分。

値下がりしたので-30円の損失がでている。この時点の証拠金維持率が1113.3%。

以下の5項目から証拠金維持率を計算する。

項目
建玉 0.01BFX
購入価格 1,343,336円
現在価格 1,340,328円
レバレッジ 15倍
預入証拠金 10,000円

(a)必要証拠金

ポジションを維持するために必要な金額。レバレッジによって値が大きく変わる。

必要証拠金

必要証拠金 = 縦玉 × 購入価格 ÷ レバレッジ

13,433円分のビットコインを15分の1なので約895円。

必要証拠金の計算例

895.557 = 0.01 × 1,343,336 ÷ 15

項目
(a)必要証拠金 895.557円

(b)評価損益額

買った価格より安くなったらその分損益が発生する。

評価損益

評価損益 = (現在価格 × 建玉) - (購入価格 × 建玉)

約3千円下がったので0.01分購入なので30円のマイナスになる。

評価損益の計算例

-30 = (1,340,328 × 0.01) - (1,343,336 × 0.01)

項目
(a)必要証拠金 895.557円
(b)評価損益額 -30円

(c)有効証拠金

決済した時に残る金額が有効証拠金。現在の資産状況になる。

必要証拠金

有効証拠金 = 資産合計額 + 評価損益額

現在の損益が-30なので証拠金から引くと9,970円となる。

必要証拠金の計算例

9,970 = 10,000 + -30

項目
(a)必要証拠金 895.557円
(b)評価損益額 -30円
(c)有効証拠金 9,970円

(d)証拠金維持率

レバレッジが高くなると必要証拠金が少なくなるため証拠金維持率が高くなる。

必要証拠金

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

証拠金が必要証拠金の約10倍くらいあるので維持率は約1,000%となる。

必要証拠金の計算例

1,113.27 = 9,970 ÷ 895.557 × 100

項目
(a)必要証拠金 895.557円
(b)評価損益額 -30円
(c)有効証拠金 9,970円
(d)証拠金維持率 1,113.27%

有効証拠金率が1,113.27%になる。bitFlyer Lightning FXが「1113.3%」なのておおよそあっていると思う。丸目誤差などがあるため正確な値でないことに注意していただきたい。

まとめて計算

前述では段階的に計算したがまとえめるとこんな感じになる。

証拠金維持率

証拠金維持率(預入証拠金 + (現在価格 × 建玉) - (購入価格 × 建玉) ÷縦玉 × 購入価格 ÷ レバレッジ× 100

この式が合っているか心配なので先ほどのbitFlyer Lightning FXの値を当てはめてみる。

項目
建玉 0.01BFX
購入価格 1,343,336円
現在価格 1,340,328円
レバレッジ 15倍
預入証拠金 10,000円

計算してみると1,113.27%なので式はあっていそうだ。

必要証拠金の計算例

1,113.27 = (10,000 + (1,340,328 × 0.01) - (1,343,336 × 0.01) ÷ (0.01 × 1,343,336 ÷ 15× 100

Excelで確認

Excelなどの表計算ソフトで使うための式を紹介する。セキュリティリスクがあるためExcelワークシートの配布はしない。ワークシートに下のように入力する。黄色い部分に式を入れると証拠金維持率が計算される。

コピーしやすいように表でも貼り付けておく。青い部分が入力項目になるので自身の確認したい値を入力する。

証拠金維持率 1113.264291
建玉 0.01
購入価格 1343336
現在価格 1340328
レバレッジ 15
預入証拠金 10000

黄色いセルの部分に以下の式を入れる。

表計算用証拠金維持率計算式

= (B6 + (B4 * B2) – (B3 * B2)) / (B2 * B3 / B5) * 100

証拠金維持率は管理画面に表示されるので自分で計算する必要はないが参考まで。

ロスカット価格の計算

追証ルールやロスカットルールがいつ適用されるかビットコイン価格を計算する。

いつ追証ルールが適用されるか

ビットコイン価格がいくらになったら追証ルールが適用されるか計算する。

証拠金維持率が100%になる価格を計算する式がこちら。これで本当にあっているのだろうか?

計算式

維持率100%の価格 = ((証拠金維持率 ÷ 100 × 縦玉 × 購入価格 ÷ レバレッジ) ー 預入証拠金 + (購入価格 × 建玉)) ÷ 建玉

実際に計算してみる

以下の条件で証拠金維持率が100%になるビットコイン価格を計算。

項目
建玉 0.01BFX
購入価格 1,343,336円
レバレッジ 15倍
預入証拠金 10,000円
証拠金維持率 100%

さきほどの式に当てはめると432891.7333円となる。

追証ルールが適用されるビットコイン価格

432891.7333 = ((100 ÷ 100 × 0.01 × 1,343,336 ÷ 15) ー 10,000 + (1,343,336 × 0.01)) ÷ 0.01

検算してみる

432891.7333円で証拠金維持率が100%になるか証拠金維持率の記事で計算してみる。

以下の入力項目で検算する。

項目
建玉 0.01BFX
購入価格 1,343,336円
現在価格 432,892円
レバレッジ 15倍
預入証拠金 10,000円

証拠金維持率の計算がこちら。bitFlyer Lightning FXの値で検証したので合っているはず。

証拠金維持率

証拠金維持率 = (預入証拠金 + (現在価格 × 建玉) - (購入価格 × 建玉)) ÷ (縦玉 × 購入価格 ÷ レバレッジ) × 100

432891.7333円はまるめて432892円で計算した。答えは100.0002978%なのでおおよそあっている。これでおおよその追証価格が確認できる。

必要証拠金の計算例

100.0002978% = (10,000 + (432,892 × 0.01) - (1,343,336 × 0.01)) ÷ (0.01 × 1,343,336 ÷ 15) × 100

Excelで確認

追証価格の計算もExcel用にしてみた。

これもコピーしやすいように表をつけておく。

追証価格 432891.7333
建玉 0.01
購入価格 1343336
レバレッジ 15
預入証拠金 10000
証拠金維持率 100

黄色いセルの部分に以下の式を入れる。

表計算用追証価格計算式

= ((B6 / 100 * B2 * B3 / B4) – B5 + (B3 * B2)) / B2

端数のまるめなどが違うかもしれないので多少の誤差はあると思うがだいたいの価格は確認できる。

いつロスカットルールが適用されるか

追証ルールの式をそのまま使う。

計算式

維持率100%の価格 = ((証拠金維持率 ÷ 100 × 縦玉 × 購入価格 ÷ レバレッジ) ー 預入証拠金 + (購入価格 × 建玉)) ÷ 建玉

ロスカットの場合は証拠金維持率が50%以下になるので証拠金維持率を100%から50%に変更する。

項目
建玉 0.01BFX
購入価格 1,343,336円
レバレッジ 15倍
預入証拠金 10,000円
証拠金維持率 50%

計算式に当てはめると388113.8667円になる。

追証ルールが適用されるビットコイン価格

388113.8667 = ((50÷ 100 × 0.01 × 1,343,336 ÷ 15) ー 10,000 + (1,343,336 × 0.01)) ÷ 0.01

Excelで確認

追証のExcel式をそのまま流用できる。証拠金維持率を50%にすればロスカットになるビットコイン価格を確認することができる。

ポジションの長期保有リスク

証拠金維持率が100%を切らなければ大丈夫かと思うとそんなことはない。ポジションを保有していると毎日スワップポイントと呼ばれる利息のようなものが発生する。Lightning FXは手数料はないがスワップポイントがあるため長期保有には向いていない。

スワップポイント

(建玉金額の絶対値 × 0.04% /日)の合計(単位: 円
引用:手数料一覧・税 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所 【bitFlyer(ビットフライヤー)】

例えばビットコイン価格100万円で1BTCを一月保有した場合12,000円にもなる。1日あたり400円マイナスになる計算だ。ビットコインのボラを考えれば逆転もあるかもしれないが長期保有を考えるなら現物BTCの方がよさそうだ。

スワップの計算例

1,000,000 × 0.04% * 30 = 12,000

まとめ

ロスカットまではかなり価格差があるがビットコインの場合はボラが高いので短い期間でロスカットになる可能性が高い。ロスナットにならないとしても長期塩漬けした場合スワップポイントでやられてしまう。ロスカットするとひどい場所で約定するのでダメだと思ったら早めに損切りしましょう。

ポイント
  • bitFlyer Lightning FXで証拠金維持率が50%を切ると損失が大きくなる
  • 証拠金維持率が50%になるBTC価格を計算することができる
  • bitFlyer Lightning FXでは利息があるので長期保有はしない方がよい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です