WordPressメディアライブラリ管理プラグインどれがいい?

写真

WordPressのメディアライブラリーは登録したメディアをカテゴリーごとに分類する機能がなくとても使いにくい。メディアファイルが増えると管理できなくなる。デフォルトでカテゴリー機能くらい付けてほしかった。メディアファイルを管理するプラグインはいくつかあるが比較情報がなかったため今回いくつかのプラグインを比較検証する。結論を言うと「Media Library Assistant」をおすすめする。理由については本文を参照していただきたい。

MEMO

実際に使って確認したのは、以下の三つのプラグイン。

  • Enhanced Media Library
  • Media Library Assistant
  • Media File Manager

以下の三つは今回の要件に合わなかったのでインストールしたが使用しなかった。

  • Media Library Folders
  • WP Media folders
  • Organize Media Library

メディアライブラリを管理するプラグイン

写真

プラグインのサイトから「Media Library」で検索してでてきた6つのプラグインをインストールした。

名前 最終更新 有効インストール数 言語 評価
Enhanced Media Library 2週間前 100,000+ Czech, English (US), Finnish, French (France), Japanese, Russian, Spanish (Spain), and Ukrainian. 4.5
Media Library Assistant 1か月前 50,000+ Dutch, English (US), and Finnish. 5.0
Media File Manager 1年前 10,000+ English (US) 3.5
Media Library Folders 3週間前 6,000+ English (US) 4.5
WP Media folders 1週間前 2,000+ English (US) 4.5
Organize Media Library 1か月前 1,000+ English (US) and Japanese. 3.5

有効インストール数の多いプラグインを無条件で使いたいところだが、インストールして使い勝手を確認する。

理想のプラグイン

できるだけシンプルで使いやすい方がいい。ただ、機能が不十分過ぎると困る。以下の基準を満たすプラグインを見つけるのが今回の目的である。

やりたい事
  • メディアファイルをカテゴリーごとに整理したい
  • メディアファイルを一括して操作したい
  • 使い方を調べないで直観的に使いたい

メディアファイルをカテゴリーごとに整理したい

メディアファイルにカテゴリー情報を付与できればいいのでフォルダ構成などは出来ればいじくりたくない。保存場所を変えるようなプラグインは除外する。

メディアファイルを一括して操作したい

すでに数百枚の画像があるため一括操作できない場合は除外。

使い方を調べないで直観的に使いたい

日本語、英語にかかわらず直観的に操作したい。特に長く使う場合は考えながら使うのは苦痛になる。まぁ慣れればいいかもしれないが・・・。

インストールして使ってみる

カメラとPC

プラグインを紹介しているサイトで確認したがどれがいいのかよくわからなかった。実際に複数のプラグインをインストールして確認する。プラグインの説明を一切読まないで直下だけで使い勝手を検証する。

Enhanced Media Library

まず本命のプラグインから。日本語で使えるのはありがたい。ただし一部は英語のまま。カテゴリ追加まではわかりやすかった。ただし、一括編集する方法がわからなかった。

Enhanced Media Library

使ってみる

やはり日本語対応しているのはありがたい。カテゴリー追加もすぐにわかった。とりあえず、適当にカテゴリーを追加してみる。

Enhanced Media Library

追加したカテゴリーを設定するためにメディアライブラリを開く。一覧の項目にメデイァカテゴリーが追加されている。

メディアファイルを選択して開くとカテゴリー設定機能が増えている。

カテゴリーは子カテゴリーを作って階層化することができる。ひとつのファイルに複数のカテゴリーを設定できるので色々と分類の幅はありそうだ。

設定したカテゴリーを選択することで検索可能。カテゴリーのリンクをクリックでも検索できる。

試行錯誤の末に一括してカテゴリーを設定する方法を発見した。メディアファイルの表示を一覧からタイル表示に変更する。次にメディアファイルを複数選択し、右したに出るカテゴリを選択。これで一括してカテゴリーを設定することができる。

と、思ったら甘かった。複数のメディアを選択してもカテゴリーが設定されるのは選択枠の付いたメディアだけであった。

気になって一括設定についてプラグインのレビューなどを調べた。

ENHANCED MEDIA LIBRARY PRO
Additional comfort and even more convenient way to organize WordPress media library:

  • Categorize media items in bulk
  • Assign media items to parent post categories automatically

引用:Enhanced Media Library | WordPress.org

一括編集は有料のプロ版でしか使えないとか・・・。まじっすか?

Totally a time-waster

One wrote before me:
You can categorize files only one by one in the free version. Selecting multiple files and categorizing them in one go is available only in the pro version. So essentially, the free version is useless!

I 100000% agree!!

引用:Topic: Totally a time-waster | WordPress.org

レビューでは時間の無駄だと怒りの声も。ほんと使いやすくて好きなのだが一括設定できないのは致命的。無料版は使用に耐えないと判断する。2000個とかあるメディアファイルをひとつづつカテゴリ設定とか絶対に無理。実績があるプラグインなだけに残念な結果となった。

注意
メディア管理プラグインの無料版Enhanced Media Libraryは一括してカテゴリーを設定することができない。

まとめ

シンプルで使いやすかった。無料版では一括設定できないのが致命的。

ポイント
  • 日本語対応している
  • シンプルで使いやすい
  • 無料版は一括設定できない致命的欠陥あり

Media Library Assistant

ネットで調べるとこれが一番おすすめされている。実際使い勝手はどうだろうか?

Media Library Assistant

使ってみる

カテゴリーの設定もEnhanced Media Libraryと同じくわかりやすい。すぐに設定できた。さすが人気のプラグインだ。

カテゴリーとは別にタグも設定できる。高機能。

タグの一括設定も可能。しかし、Assistantメニューにたどり着くまでにかなり時間がかかった。メディアライブラリの一覧から設定できれば迷うことはなかったのだが・・・。

ここでカテゴリーを設定することで選択したファイルすべてに反映される。設定項目が沢山あり高機能!?

カテゴリーを設定するとこんな感じ。カテゴリーとタグ項目がデフォルトで追加される。

カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーで絞り込まれる。ここはMedia Library Assistantと同じ仕組み。タグがある分こちらの方が細かく管理できる。

タイル一覧からもカテゴリーで絞り込むことができる。

カテゴリーの階層化もできる。

メディアファイルひとつづつにも設定可能。

Media Library Assistant

まとめ

シンプルで使いやすかった。これも一括設定がわかりにくいところはマイナス。

ポイント
  • 日本語対応していない
  • 高機能で細かく管理できる
  • 一括設定に対応している

使い込んでみたので興味のある方は以下の記事もどうぞ。

メディア管理プラグインおすすめWordPressメディア管理用プラグインMedia Library Assistant~基本編~

Media File Manager

これは物理的にフォルダを変更するのでちょっと自分の欲しいものと違った。

Media File Manager

使ってみた

どちらかと言うとFTPツールに近いインターフェース。まぁ慣れれば使えると思う。

メディアファイルの保存先を変更することができる。

まとめ

直観的にすべて操作できたとこは評価できる。筆者がもとめる「メディアファイルにカテゴリーを付与」とは違うので今回の選考からは外す。

ポイント
  • 直観的に使いやすい
  • メディアファイルの保存先を物理的に変更する

Media Library Folders

ここからはインストールして確認しただけなのでほとんど使っていない。ご了承いただきたい。

Media Library Folders

使ってみた

メニューがたくさんあってどこから設定するかすぐにわからなかった。直観的に使えない気がしたで使わずに終了。

まとめ

カテゴリーを設定する方法がすぐにわからなかった。そもそも選考にいれたのが間違いかもしれない。

ポイント
  • 直観的に使えない

WP Media folders

メディアファイルの保存先を変えるプラグイン。今回の要求に合わなかった。

WP Media folders

パッと見で使えなかった。

まとめ

フォルダ変更プラグインなので選考から外す。

ポイント
  • メディアファイルのフォルダ変更プラグイン
  • 直観的に使いづらい

Organize Media Library

これもフォルダを変更するプラグイン。

Organize Media Library

メディアライブラリから設定可能。

まとめ

フォルダ変更プラグインなので選考から外す。国産ブラグインなのでできれば応援したかった。

ポイント
  • メディアファイルのフォルダ変更プラグイン
  • 直観的に使える

まとめ

カメラと写真

使っているうちに薄々気づいていたがダウンロード数と評価が高いプラグインがやっぱり安定している。

管理方法

メディアライブラリの管理には物理構成を変更するものとメディアにカテゴリーなどのメタ情報を付与する二つのパターンがあった。ちょっと物理構成を変えるのは怖いので、メタ情報を付与するタイプのプラグインを利用したい。今回だと「Enhanced Media Library」「Media Library Assistant」が対象となる。

メディアファイルの管理方法
  • カテゴリーやタグなどのメタ情報を付与して管理
  • 物理フォルダーを変更して管理

結局どれがいいの?

Enhanced Media LibraryとMedia Library Assistantの二択になりそうだが、一括設定機能がないEnhanced Media Libraryは致命的と言える。有料版に一括設定機能があるが、使用に耐えない無料版を公開する意味がわからない。いじわると言うか悪質だ。そんな背景もあり最終的にMedia Library Assistantをおすすめする。ただし予算に余裕のある人はEnhanced Media Libraryの有料版を使うのもあり。

Enhanced Media Libraryは一括設定できなくて困った人も多いのではないだろうか?筆者もハマってかなりの時間を浪費してしまった。無料での限界はあると思うが重要な機能を外して無料版とかちょっとイラッとした。

Media Library Assistantの使い方はこちらの記事をどうぞ。

メディア管理プラグインおすすめWordPressメディア管理用プラグインMedia Library Assistant~基本編~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です