ノートPCの分解などで使うパネルはがしを自作する~ハーゲンダッツのスプーンで代用~

スプーン

パソコンの分解中にパネルはがしが無く自宅で代用できるものがないか探した。割りばしや、コンビニのスプーンなどが使えないか調べたがどうもしっくりこない。硬くて丈夫な傷のつかないヘラのような・・・!?硬いアイスクリームにも負けない丈夫なプラスチック製(樹脂?)のスプーンがあるじゃないか!!

注意
カッターの加工は怪我の可能性があるので十分ご注意ください。代用品なので自己責任でお願いします。個人的には思ったより耐久性があり細かいパーツの分解では問題なく使用できると思います。

パネルはがしを自作

買えばいいのだが急に必要になったので今回自作してみた。かなり簡単なのでパネルはがしが必要な人は試していただきたい。

ハーゲンダッツのスプーン

コンビニに行ってハーゲンダッツを買うと専用のスプーンをつけてくれる。それ以外のアイスだと木でできたものや透明な薄っぺらいやつ。ハーゲンダッツのスプーンがパネルはがしに使えないか試したが十分に使えた。

スプーン

パネルはがしの作り方

ハーゲンダッツのスプーンを用意。ない場合は近所のコンビニでカップタイプのハーゲンダッツを購入する。できれば二本欲しいので二つ購入したい。個人的にはストロベリーがおすすめだ。

スプーン

スプーンの先端を以下のようにカッターで切り落とす。そこそこ硬いので加工には十分に注意。先端が7mmくらいになるように削る。強度を考えてスプーンの途中から削っている。切り込みは約12mmの位置から。

スプーン

スプーン先端の上側を削る。スプーンの外側が盛り上がっているため先端を加工。細い隙間に潜り込ませるため先端を薄く加工する必要がある。

スプーン

二本あると便利。加工したスプーンはパネルはがし時のはじめに使用して、隙間ができた後は加工していないスプーンを使って隙間の維持に使用する。

スプーン

使用履歴

実際に使用した記事。

ダイソンV7の分解清掃

つめではまっているとても固い部品がありパネルはがしを使用した。同じようなものを分解したときは割りばしと竹串を使ったがハーゲンダッツスプーンの方が全然使いやすかった。もう、工具のラインナップに加えるしかない。

ダイソンV7分解清掃ダイソンV7を分解清掃~モーターヘッドとサイクロン部を分解~

まとめ

以前は竹串などを代用していたが、今回のハーゲンダッツはかなりクオリティーの高い仕上がりとなった。加工も10程度でできるため「パネルはがしがすぐに必要」かつ「自宅にハーゲンダッツのスプーンの予備」がある方は是非チャレンジしていただきたい。

  • パネルはがしが無い時はハーゲンダッツのスプーンで代用できる
  • パネルはがしは2本以上あると便利
  • ハーゲンダッツはカップのストロベリーがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です