ゴム人間とは何か~未確認生物や本物と見分けがつかない精巧なゴムマスク~

最近嫁さんから「ゴム人間」が流行っているらしいと聞いていくつかゴムマスクの動画を見せてもらった。動画のゴムマスクは本物と見かけが付かないほどのレベル。気になったので「ゴム人間」で調べてみたら何やら怪しい妖怪みたいなやつが出てきた。ゴム人間には妖怪とゴムマスクの二種類があり一般的にはゴムマスクのことを指している。こんなスパイ映画のようなマスクがあるのなら一度筆者も美女に変身してみたい。

注意事項

本記事は都市伝説のような不確かな情報を含みます。ご注意ください。

ゴム人間の種類

筆者が調べた限りゴム人間には3種類ある。

ゴム人間の種類
  • 海賊王になる
  • 未確認生物
  • ゴムマスク

海賊王になる

これは某有名漫画の主人公で体がゴムのように伸び縮みするもの。ある意味一番有名なゴム人間であるかなぜか「ゴム人間」の検索結果に出てこない。

未確認生物

これは都市伝説や妖怪の類。明治神宮を参拝中のゴム人間はあまりにも有名。

妖怪や都市伝説として想像してみた。野菜の妖精にも見えるな。

ゴムマスク

ミッションインポッシブルやルパン三世でかぶっているような変装するやつ。最近の技術だとかなりリアルにつくれるとか・・・。

ゴムマスク

漫画の世界と妖怪は都市伝説やオカルトでいいだろう。最近気になっているのがゴムマスク。特殊メイクの技術などが発達してかなり精度が上がっているとか。

ゴムマスクの精度

Twitterでいくつか見つけたので紹介する。

かつてリングスジャパンで活躍したヴォルクハンに非常に似ているゴム。

https://twitter.com/nakQra_gunma/status/1345136229428334593

こちらも見事な変身。

https://twitter.com/motorcycho81/status/1339194245891014657

画面越しであれば高い確率でだまされそう。

https://twitter.com/motorcycho81/status/1339195077709582337

目や口の部分に違和感がないのがすごい。

https://twitter.com/TTrumpSJapan/status/1312015774500835334

ちょっと画質が悪いがお見事。

これらの動画を見てもらったらわかると思うがお金かけて本気出したらこのレベルじゃすまないと思う。この技術があれば別人になることも可能ではないだろうか。

ゴムマスクの用途

どんなに精巧であっても近すぎたり触られたらアウトだろう。あと声も違うので気づかれてしまう。ただ、ぱっと見わからないので影武者やスパイなどの用途では十分に活躍できそう。

最近調べてみたら体形や顔よりも声真似中心で影武者を準備するらしい。声中心なので顔が似ていなかったり身長が全然違ったりなど雑になってきているようだ。

要人の影武者

この可能性は高いかなと。政府要人など利害関係のある勢力から命を狙われる可能性があるのでゴム人間を陽動として使える。ゴムマスクを軍事レベルでやったら見分け付かないと思う。

芸能人の替え玉

見た目はどうにかなっても声真似ができるかが微妙なところ。ただし、ほとんど言葉を発さないのであればすり替え可能だろう。

スパイの変装

影武者に続きこの用途の可能性も高い。国家レベルでゴムマスク作ったら誰も気づかないだろう。

犯罪への転用

誰かに変装できるとしたらちょっと怖い。今は顔写真から立体モデルの構築も可能なので型取りも必要ない。もし自分の偽物が出てきて犯罪を犯したらどうなるのだろうか?恐ろしい話だがお金と時間をかければ冤罪にすることも可能だろう。

逆SEO

ここまで精巧なゴムマスクの存在を公にしてよいのだろうか。犯罪への転用や影武者、スパイ活動を考えるとあまり好ましくない。

逆SEOと言うのは知られたくない情報を検索結果の上位から意図的に外す行為である。よくあるのが詐欺グループの名称を有名な漫画やゲームと同じにして悪い噂を検索させにくくすること。

ふと思ったのが冒頭で説明した緑色の妖怪っぽいゴム人間はゴムマスクの逆SEOではないだろうか?ゴムマスクの存在を広く知られないように「ゴム人間」=「緑色の妖怪」に置き換えようとしているとか。

都市伝説的なやつ

ゴム人間の噂は色々あるが実名でやると名誉棄損になりかねないのでここでは割愛する。もし興味のある方はDuckDuckGoを使って「ゴム人間」で検索してみてはいかがだろうか。Google検索よりもこちらの方が面白いものが出てくると思う。

Googleクローム(Chrome)の検索エンジンをDuckDuckGoに切り替える~検閲なしで欲しい情報を見つけるために~

まとめ

TwitterやYoutubeで少し話題になっていたゴム人間について調べてみた。見た目までは精巧に似せれるとしても声をどう真似ればいいのだろうか?スパイ映画に出てくる音声変換装置とか。コナンくんの蝶ネクタイとか。それとも物まねのプロがいるのだろうか。逆に収録や声を発しない状況であればゴム人間の可能性は高い。個人的に要人の影武者は本気でありそうな気がしている。

ポイント
  • ゴム人間は主に都市伝説の妖怪とゴムマスクの二種類がある
  • ゴムマスクは精巧にできており偽物と見分けがつかない
  • ゴムマスクを使った影武者や替え玉は本気だしたらできそうな気がする

国家レベルで本気だしたら見分けがつかないゴムマスク作れるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。