サラリーマンや主婦が趣味ブログでお小遣いを稼ぐことができるか?

ネットを見るとブログで稼ぐといった情報がたくさんあるが本当に稼げるのだろうか?筆者の体験をもとに副業としてブログをやった場合の収入を試算してみた。本サイトを例にしているためこれが正解ということではないが参考にしていただきたい。

注意

ブログ収入の試算は本サイトの情報を基に割り出したものです。これはブログでの収入額を保証するものではありません。また試算よりも収入が大幅に増える可能性もあります。あくまでも参考値としてお使いください。

注意

会社員でブログをはじめる場合は会社の規則や秘密情報の漏洩に対して十分注意してください。また、会社員や扶養家族で収入が発生すると税金や社会保障などに影響がでる可能性がありますのでご注意ください。

どの程度の時間を捻出できるか?

残業の多いサラリーマンや子育てに忙しい主婦には時間の捻出は厳しいかもしれない。しかし仕事ではなくブログを趣味と割り切れば自然と時間が取れるのではないだろうか。

一週間で使える時間

平日1日1時間で週5時間。週末はどこか合計で4時間捻出する。週に9時間使えればいいかも。情報収集や執筆などは通勤電車を使うという手もある。専業主婦でお子さんがいない場合はもう少し時間が取れるだろう。無理しないレベルだと9時間くらいだろうか。

平日 5時間
週末 4時間
合計 9時間

月に使える時間

ざっくり月に使える時間は39時間。モバイル端末を駆使すればもう少し時間が取れるかもしれない。残業が多いサラリーマンの場合は平日30分が限界だろうか?小さなお子さんがいる主婦も厳しいだろうか・・・。ブログの執筆を息抜きレベルで楽しめるなら大丈夫。

(週9時間 / 7日) x 30日 = 月39時間

どのくらい記事を書ける

筆者は初めのころは1記事に16時間以上かかっていた。100記事以降は2~8時間くらい。下調べが必要な記事は20時間以上かかっている。今回の試算は平均時間を考え1記事4時間とする。月に9記事書ければいいだろう。はじめたばかりは月3記事くらいで1年後には月15記事くらいにはなる。

月39時間 / 1記事4時間 = 月9記事

月9記事 x 12ヶ月 = 年108記事

ただし初めの月は環境構築があるのでほとんど記事を書けないと思う。

アルバイトした場合

時給1,000円で1年バイトすると年間468,000の収入となる。パートやアルバイトの場合は移動があるためもっと時間が必要になるかもしれない。ブログ執筆と違って時間の融通が利かないのは大きい。

月数 時間 時給 収入
1 39 1,000 39,000
2 39 1,000 39,000
3 39 1,000 39,000
4 39 1,000 39,000
5 39 1,000 39,000
6 39 1,000 39,000
7 39 1,000 39,000
8 39 1,000 39,000
9 39 1,000 39,000
10 39 1,000 39,000
11 39 1,000 39,000
12 39 1,000 39,000
合計 468 12,000 468,000

仮に3年つづけたとすると約140万円。楽しいバイドでこれだけ稼げればまぁいいだろう。

年数 時間 時給 年収
1 468 1,000 468,000
2 468 1,000 468,000
3 468 1,000 468,000
合計 1,404 3,000 1,404,000

ブログをやった場合

本サイトを基準に試算する。ブログをやる場合レンタルサーバーやドメインの費用が発生する。少なくても年額1,2000円は必要になる。以下の試算ではこの費用を差し引いていないので注意していただきたい。ブログの運営費用についてはこちら。

ブログサイトの運営費用~趣味ブログでも元はとれるのか~

サイト別収益の目安

本サイトは雑記ブログなので1PVあたりの単価は0.5円前後である。Amazonや楽天の物販ネタが多いので雑記の中ではマシな方がだと思う。物販ネタが少ない場合は0.3円くらいと予想している。ちなみにアフィリエイトブログは青天井で収益率の高いサイトが多くあるようだ。

サイト種別 1PVあたりの収益 備考
趣味雑記ブログ 0.2 ~ 0.7円 色々なジャンルを取り扱うブログ
趣味特化ブログ 0.5 ~ 1.0円 特定のジャンルに特化したブログ
アフィリエイトブログ 0.7 ~ 2.0円 商材を中心に設計されたブログ

雑記ブログで少なく見積もった場合

0.3円でPVが年毎に倍になっていく想定で試算する。

1PV単価 0.3円
年間成長率 100%

少ない見積もりだが広告の貼り方によってはもっと収入が低くなる可能性がある。

月数 記事数 PV 収入
1 9 10 3
2 18 20 6
3 27 40 12
4 36 100 30
5 45 1,000 300
6 54 5,000 1,500
7 63 10,000 3,000
8 72 20,000 6,000
9 81 25,000 7,500
10 90 30,000 9,000
11 99 35,000 10,500
12 108 40,000 12,000
合計 166,170 49,851

ブログはドメインパワーが強くなると急激にPVが伸びるのではじめの3年は成長を倍とした。3年続けたとして約35万円である。バイトした場合に比べると10分1以下である。3年で費やした時間が1,404時間で収入が348,957円なので時給換算すると「時給約250円」である。コンテンツの内容が悪い場合これよりも悪化する可能性がある。

年数 記事数 年PV 年収 月間PV
1 108 166,170 49,851 13,848
2 216 332,340 99,702 27,695
3 324 664,680 199,404 55,390
合計 648 1,163,190 348,957 96,933

雑記ブログで多く見積もった場合

0.5円でPVが年毎に2倍になっていく想定で試算する。ちょっと頑張ればイケるレベルだと思う。0.5円になると少しだけ広告の工夫が必要になってくる。

1PV単価 0.5円
年間成長率 200%

自分で試行錯誤しながら工夫すれば達成できるレベル。

月数 記事数 PV 収入
1 9 10 5
2 18 20 10
3 27 40 20
4 36 100 50
5 45 1,000 500
6 54 5,000 2,500
7 63 10,000 5,000
8 72 20,000 10,000
9 81 25,000 12,500
10 90 30,000 15,000
11 99 35,000 17,500
12 108 40,000 20,000
合計 166,170 83,085

年間200%の成長は3年以内なら可能性がある。ただし3年以降は成長が鈍化するためこのような成長は見込めない。1,404時間で収入が1,080,105円なので時給換算すると「時給約770円」である。このペースでもアルバイトの収入を上回ることはできない。ブログの成長は鈍化してくるので何年後にアルバイトと同じレベルになるのかわからない。

年数 記事数 年PV 年収 月間PV
1 108 166,170 83,085 13,848
2 216 498,510 249,255 41,543
3 324 1,495,530 747,765 124,628
合計 648 2,160,210 1,080,105 180,018

ブログをやる意味がるのか?

3年頑張って時給250円とか本当にブログをやる意味あるのだろうか?

メリット デメリット
・自由な時間に作業できる
・対人関係のストレスがない
・バイトに比べ伸びしろがある
・ライディングスキルが身に付く
・サイト運営スキルが身に付く
・数年はバイトより低収入
・数年継続しないと成果がでない

継続できないならやめた方がいい

ブログを始めて数年は時給300円以下の可能性が高い。1年でブログをやめてしまった場合時給100円で終わってしまう。ブログをやるなら5年は継続する気持ちが必要。そうでなければ別のことに時間を費やした方がいい。

ブログで成長できる

ブログでは情報を取りまとめ分析して形にする作業が多い。これはサラリーマンにとって必須のスキルである。個人的にはこれだけのためにサラリーマンはブログをやった方がいいと思う。趣味ブログでスキルアップしてお小遣いも稼げると一石二鳥である。ただし副業禁止の場合は注意が必要。あと会社の秘密情報にも十分配慮して運営しなければならない。

まとめ

ネットを見ると華々しいブログの収益公開をよく見かけるが現実はこんなところだろう。稼ごうと思ってブログをはじめるのはおすすめしない。趣味でやって収益が出たらラッキーくらいでちょうどいい。

サラリーマンは修行のためにブログをやった方がいい。たくさんの記事を執筆することでライティングスキルた身に付く。仕事に関係することなら低コストで記事が書けるはず。しかもブログで得た知識を仕事にフィードバックすることができる。自身の知識の棚卸や整理にも使える。ほんとにやらない理由が見つからない。副業可能の職場であればお小遣いが増える可能性まである。執筆が苦痛でなければサラリーマンにブログを強くおすすめする。

ポイント
  • アルバイトはどんなに頑張っても限界がある
  • 雑記ブログを3年続けても時給770円
  • ブログはバイトに比べ非効率だが成長に期待できる

サラリーマンは収入を期待せず修行だと思ってブログをはじめてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です