おすすめチャイルドシート選び~isofixは不要、軽量、コスパで選ぶのが正解~

チャイルドシート

チャイルドシートを購入したのだが使ってみてそこまでお金をかける必要がないことに気づいた。子供のためにと重い高いチャイルドシートを購入したが一切必要性を感じなかった。特にISOFIXも購入したがほとんど使っていない。なぜならシートベルト固定でも取り付けが簡単にできるからだ。結論を言うと無理して高いチャイルドシートを買うことはおすすめしない。

注意
高額のチャイルドシートやISOFIXが不要と言うのは筆者の個人的な意見です。予算に上限がなく重さも気にならないようであればISOFIXもおすすめできます。

購入したチャイルドシート

赤ちゃん

車の買い替えもあって実はチャイルドシートを2台購入している。無駄に高いのを買ってしまいちょっと後悔。

タカタの高級チャイルドシート

第一子が生まれた時に購入した。

チャイルドシート

値段だけあってクッション性や作りはかなり良かった。ただ、すごく重い。重量は10.5kg。それと取り付けがめんどい。シートベルト固定式だがシートベルトをバーに引っ掛けねじって絞り込んで固定する仕組み。きつく固定できるのは良いが取り付け難易度が高すぎる。とても品質が良いのはわかるが値段が高すぎる。

商品を調べているときにタカタが経営破綻したのをしって驚いた。この商品はもう取り扱いがないようだが、別会社で事業は継続されTAKATAブランドは残っているようだ。AmazonでもTAKATAブランドのチャイルドーシートが販売されていた。ちなみにこのチャイルドシートは当時4万円くらいだった。

トヨタ純正ISOFIX対応チャイルドシート

車の買い替えに合わせてISOFIX対応を購入。

チャイルドシート

結局ISOFIXで固定したのは2回だけ。あとはシートベルト固定。取り外したり保管するときにISOFIXの台が重たくて邪魔。面倒なのでシートベルト固定で使っている。逆にシートベルト固定で使った方が軽量で取り付けも楽でよかった。当時ISOFIX対応はシートベルト固定式にくらべかなり値段が高かった。このチャイルドシートはとても使いやすくて良かったが筆者にはISOFIXが不要だった。

これがisofixの取り付け台。たまに使うと操作方法がわからなくなる。丈夫なのでずっしりと重い。

isofix

何を買うのがベストか?

赤ちゃん

子供のためにと思い奮発してチャイルドシートを購入したが後悔。ここにお金をつぎ込むべきではなかった。5万円じゃなくて1万円の購入して4万円を別のことに使った方がいい。あと、高いやつは無駄に重いから片づけとか大変。軽量のチャイルドシートの方が便利だと思う。今筆者がチャイルドーシートを選ぶとしたらこれにする。

重さは5.6 Kgと軽量。シートベルトの固定もロックオフ機構とやらで使いやすそうだ。シートベルトでもしっかり固定できるし、取り付けも楽。軽いものを選んだ方が後で絶対楽。1万円前後のシートベルト固定式をおすすめする。慣れればISOFIXもシートベルト固定式も取り付け時間はほとんどかわらない。チャイルドーシート選びで悩んでいる方は、筆者のように無理して高いの買わない方がいいですよ。

ジュニアシートについてはこちらを参照ください。チャイルドシートの次に必要になるジュニアシートの選び方を紹介しています。

ジュニアシート失敗しないジュニアシート選び~おすすめはコンビジョイキッズ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です