ふなばしアンデルセン公園~都内から近いスケールの大きな一日遊べる公園~

こどもが一日中あそべるふなばしの公園。東京から車で約1時間なので手軽に行けるとこのがよい。夏場は水遊びもでき楽しめる。お弁当は持参していくのが吉。

注意事項

最新の情報は公式ページにてご確認ください。

ふなばしアンデルセン公園

広くて天気が良ければ丸一日こどもが遊べる公園。夏は水遊びもできる。フィールドアスレチックは小学校高学年くらいから楽しめる。

公式サイト

最新の情報やおしらせはここから確認できる。

参考 ふなばしアンデルセン公園ふなばしアンデルセン公園

地図

東京から来るまで約1時間。高速道路を降りてから距離があるので渋滞を避けた時間帯に移動したい。

ポイント

とにかく広い。一日かけて探検するレベル。

駐車場

広いので満車にはなりそうにない。土日は混むので公式サイトの混雑予想カレンダーで行く前に確認した方がよい。

公園内の装飾

被写体が多くあり一眼レフを持って行ったら楽しめる。

レンズは広角気味の方がよさそう。

にじの池(水遊び場)

夏は水着で入って遊べる。大人も水着推奨。

夏場は日陰の取り合いとなる。簡易テントが使えるのであれば持って行った方がいいだろう。

ワンパクボール島

アスレチックと違いこちらは小さい子でも遊べる。

ワンパク城

巨大すべり台あり。

じゅえむタワー

こちらも小さい子供でも遊べる。

フードショップ

軽食はあるががっつり食べられるお店はない。基本おべんとうを持参した方がよい。

定番のポテトとアメリカンドッグ。

森のアスレチック

未就学児童にはちょっと難しい。大人も体力を必要とする。

難易度が高めの遊具なので小学校高学年以上でも楽しめる。

工作室

道具もそろっていてい色々とものづくりができる。

木のおもちゃ。

お父さんもモノづくりにハマりそうだ。

日によっては電動工具も使えるらしい。

ソフトクリーム

子供に見つからないようにこっそり購入。ふつうに美味しい。

パン作り

パン作り体験もできる。

味は覚えていないが子供は楽しそうだった。

ギャラリー

移動距離が長いので子供がいる場合はベビカー必須。

まとめ

4歳の長女にはこの公園はスケールが大きすぎた。もう少しお姉さんになってからの方が楽しめそう。夏場の水遊びは楽しいが混雑するので早めに行動した方がいいだろう。天気が良ければ確実にたのしめるおすすめの公園である。

ポイント
  • 広くて一日中遊べ都内から近い
  • 夏場はがっつり水遊び可能
  • ランチ持参が吉

小学校高学年くらいが一番楽しめそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。