トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園~ムーミンのお家に入れる公園は有料級のクオリティで細部も抜け目なし~

ネットの公園ランキングでよくみかける公園。写真映えがよく前から行きたかった場所でもある。ムーミンの家などはハリボテ感があるのかと思ったが、実際はリアルで超絶クオリティが高い。某テーマパークのお家とは比べ物にならないくらい良い。公園全体のオブジェクトや建物も総じてクオリティが高く見どころ満載。細部の作り込みもすごくムーミンの世界観をリアルに表現している。公園というよりもアート空間と言った方がよさそう。被写体としてもネタが尽きないのでカメラ好きのお父さんはドはまりすると思う。無料にもかかわらずここまでのクオリティはほんとにすごい。

注意事項

最新の情報は公式ページにてご確認ください。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

飯能市にあるムーミンのお家がある自然の中にある公園。

公式サイト

非常にクオリティの高いサイト。飯能市のサイトもオサレに仕上がっているようだ。デザインに強い職員さんがいるのかな。

参考 トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園飯能市-Hanno city-

地図

無料駐車場があるので基本は自動車でくるのがよさそう。筆者はラビューに乗ってここまで来たがちょっとアクセスが大変だった。

ポイント

公園と言うよりもムーミン谷をインスパイアしたアート空間である。

看板

こちらが公園の全貌。きのこの家がかなり見どころがあるため半日は十分に遊べると思う。

筆者は平日で問題なかったが休日は規制がありそう。最新情報は公式サイトで確認。

日中でも萌え萌えな建築物がライトアップされたらヤバイと思う。今回一眼を忘れたことに後悔しかない。

子供劇場

管理棟みたいなところで二階に広めの休憩スペースがある。トイレもここなのでキッズはここでトイレに寄ってから園内に行った方がいい。

丘になっているのでダイレクトに二階にアクセスできる。こういう家あったらほんと楽しそう。見晴らし台もある。

ちょいちょい出てくる小物のクオリティがいちいち高い。カメラの被写体にほんとこまらないわ。

丘の斜面にあるので後ろから見ると二階しか見えない。

きのこの家

メインディッシュのきのこの家。公園探索者としては是非とも行きたかったひとつ。じっくり堪能したいと思う。

こんなお家で暮らしてみたいわ。外観と比べ室内はかなり広く感じた。

外観のクオリティが高すぎる・・・。ほんと良くこんなん作ったなと。

きのこの家(内装)

室内はみどころ盛りだくさんでずっと遊んでいられそう。

エントランス

土足禁止なのでくつはこちらに。

リビング

やはりテレビの無いリビングってすっきりしてていいな。

テレビは洗脳メディア~公共の電波でトイレ不倫報道を長時間放送するのは普通に考えて異常だと思う~

木で出来ているので暖炉ではないと思うが筒状の柱に扉が付いている。

よし記念撮影を・・・っ!!

キッズどーんっ!!どうやら別の場所とつながっているらしくここが出口になっていた。のぞき込むときは中に誰かいないか注意。

キッチン&ダイニング

木のぬくもりあるかわいらしいダイニングスペース。

ほんとキッチンの細部の作り込みがすごすぎる。

地下室

玄関からすると地下室に相当するお部屋。入口右手の階段を降りると・・・。

どーんっ!!斜面に作られているので地下の位置にあるが採光できている。

小川が流れているレイアウトとか秀逸。

と実は地下にも入口がありきのこの家に入ることができる。

その他

味のある洗面台。コンセプト的にお湯は出ないんだよな・・・。

照明も可愛らしいロウソクタイプ。

家の周囲に階段がありそこからも上下に移動できる。

これがきのこの傘ぶぶんにあたる天井。

ところどころに小人のお家などがある。

隠し通路みたいなのでがあってキッズ達が楽しそうに遊んでいた。大人には狭すぎるので注意。

暖炉は見た感じ本当に使えそう。ほんとクオリティ高いわ。

みはらし橋

なぞの建造物。ちょっとジブリっぽい。

いったいどんな職人さんが作ったのだろうか。

何とも言えない曲面がよい。

ギャラリーカフェ

園内に併設されているカフェでお食事もできる。

こちらの建物もかわいらしい。

わんぱく池

池の中央には三角形の建物がある。ちょっと調べたらこれは「スナフキンの小屋」らしい。

デザインもそうだが細部までキチっと作ってある。「いい仕事してますね」といった感じ。

小屋から公園を一望できる。

どの建物も嘘っぽさがないのがすごい。

フローフォルム

丘の頂上から段々になった器を経由して水がわんぱく池へ。

暑かったら子供達が入水していたかもしれない(恐怖)。

たきぎ小屋

お庭にたきぎ小屋のあるお家で生活してみたいわ。

その他

金属アートなベンチ。意外に座り心地はよい。やっぱジブリっぽい。

ハチがいるようで注意看板がおかれていた。文字で「ハチ注意!!」って書いてあると公園の雰囲気がわるくなるのでこうなったんだろう。気合入ってる。

水辺や木のレイアウトなど上手くつくってあるなと。

入口の坂道はボリュームがあるためベビカーや足の悪い方は大変かも。

近くの公園の桜。この時は満開に近かった。

まとめ

ネットできのこの家を見かけてずーっと行ってみたいと思っていた。なかなか飯能に来る機会が無いが、長男の「ラビューに乗りたい」のひとことで解決。子供達も非常に楽しんでいた。週末は混むようなので可能なら平日に行きたいところ。想像以上にクオリティが高かったのでくもっと早く行っておけばよかった。無料でここまでの施設を作って管理するなんてほんとすごいわ。

ポイント
  • 埼玉県飯能市にあるムーミンの家がある公園
  • 公園自体が超絶クオリティが高く特にきのこの家は必見
  • 完成度が高く公園というよりアート空間である

夜のライトアップもかなり良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。