おすすめ12インチのトレーニングバイク、キックバイク、キッズバイクを比較~ストライダー以外もありか?~

息子の誕生日プレゼントにキックバイクを購入することにした。ストラーダーを買うつもりだったがストライダー以外にもキッズバイクが色々あることを知りネットで調べてみた。価格と品質は比例しているようであとは好みで選ぶしかない。他モデルをみるとストラーダーがブランドなのか若干割高に思える。

注意

紹介している製品の価格やレビュー評価は2019年1月時点のものです。ご了承ください。製品スペックは変更になることがあるため詳しくは製品ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

キッズバイク選び

何も考えずにストラーダーを買う寸前だったが血迷って色々調べてしまった。

スペック比較

ストライダーが圧倒的にお高い。知名度もあり品質もいいのでこの価格でも売れるんだろう。品質が良くゴムタイヤ、ブレーキを装備したSPARKYはかなりコスパがよさそう。安価なタイプは品質に問題があり買うには覚悟が必要。

名前
画像
価格
重量
対象年齢
タイヤ
ブレーキ
スタンド
備考
ストライダーSM ストライダーCM D-bike KIXV SPARKY COEWSKE ADVENKIDS DABADA enkeeo
14,580円 11,772円 11,544円 9,800円 6,800円 5,980円 4,798円 3,590円
3.0kg 2.9kg 4kg 約4.5Kg 約2.2kg 約3.7kg 4kg 5kg
2歳~5歳 2歳~5歳 2歳~ 2歳~ 2歳~5歳 2歳~5歳 2歳~5歳 3歳~6歳
EVA EVA EVA ゴム EVA EVA EVA ゴム
なし なし 後輪 後輪 なし 後輪 後輪 後輪
なし なし あり あり なし なし なし なし
フットレストカバー付き サドル最低地上高:30cm、フットデッキ付き サドル高さ調節:約30~40cm サドルシートの高さが30cm-40cm、航空マグネシウム合金製 サドル高:300mm~440mm、収納用スタンド付き 減速ブレーキ付、収納用スタンド付き フットレスト付き

装備

親としてはブレーキの有無が気になるところだが本家のストライダーが付いていないのであまり気にする必要はなさそうだ。あまり装備は気にせずに本人か親が気に入ったやつを買った方がいい。心配な方は相性もあるので借りて試せるなら確認してから買った方がよい。ストライダークラッシックもでるのシートの評判が悪いのが少し気になる。

価格

Amazonと楽天で比べると安い方は半々くらい。最近Amazon強いかと思ったがキッズバイクは楽天も価格で負けてない。購入する場合はAmazonと楽天の両方を確認した方がいい。

重量

軽い方が断然いい。しかしスタンドやブレーキなどの装備が増えると重量が増すのでどちらを取るか。親が抱えて持ち運ぶことになりそうなので軽い方がいいんだろうな。

タイヤ

EVAかゴムか?EVAはカチカチのゴムかと思ったら以外にクッション性があった。軽量のEVAか安全安定のゴムタイヤか?雨の日に乗ることはないのでEVAでもいいかなと思う。それにゴムタイヤだと毎回空気入れるのが面倒なのでヤダ。できればスケボー感覚で使いたい。

ブレーキ

大人の感覚だと無いと怖くてだめだと思うがストライダーやってる子供見てると無くても問題なさそうに思いえる。あるに越したことはないがその分重量が重くなるので微妙なところ。子供がブレーキを扱えるのかも疑問である。

ストライダー曰く足で止めるのが安全でそのために軽く作っていると。大人の感覚なのかどうしてもブレーキがないと怖く感じる。

幼児にはブレーキを握って止まるほどの握力が備わっておりません。そのためブレーキをつけても本来の意味を成さないのが実情です。危険を察知した時、幼児は反射的に足で止まろうとします。本能的動作でしっかり止まれるよう、ストライダーは3.0kgの超軽量設計となっております。

引用:STRIDER:ストライダー|1歳半のお子さまでも直感的に楽しめバランス感覚が向上します。

靴底はどうでもいいがブレーキって練習が必要なのか・・・。

やはりブレーキはあってほしいですね!ペダルなし自転車は、足でブレーキをかけるのが一般的ですが、クツ底がものすごく磨り減って困ります…。上手に乗りこなせるようになったら、次はブレーキの練習も始めてみましょう。SPARKYのブレーキは、普通自転車の後輪ブレーキと同じ仕様。もちろん、お届け前に調整済みです。練習用ブレーキではなく、しっかりと止まるための、本当のブレーキです。

引用:ペダルなし自転車ならSPARKY!─キックスタンド、ブレーキ標準装備の本格仕様キッズバイクのスパーキー

完全にストラーダーを意識してるな。

ペダルレスバイクはその遊び自体楽しいものですが、実はそこがゴールではありません。遊んだ経験が将来の自転車や様々な「のりもの」へとつながる、全ての乗り物の「入り口」であると言えます。のりもので最も重要な基本の一つが「ブレーキを操作して止まること」。しかし「ブレーキなし」のペダルレスバイクでたくさん遊ぶことで、危ないと思った時に「足で止める」という、自転車では事故やケガにつながるクセが身についてしまうことをご存知ですか?

引用:ディーバイク キックス V | 商品 | 子ども自転車、三輪車のアイデス

普及してるストライダーにブレーキがないからそれほど気にする必要はなさそうだ。

スタンド

あった方が良い。スタンドの無いロードレーサーやマウンテンバイクに前乗っていたがめっちゃ不便だった。でも子供のおもちゃだからそこまで気にする必要はないか。

レビュー評価

Amazonと楽天のレビューを確認した。一番品質が高いと思われるストラーダーでも初期不良のコメントがあった。品質重視ならストライダースポーツモデルかSPARKYがよさそう。ストラーダークラッシックモデルはシートの評判があまりにも悪く買う気になれない。D-bike KIXVはレビュー評価がほとんどないので品質は未知数。レビューの低評価を見る限り5千円以下のタイプは品質を覚悟して購入する必要がある。

子供のプレゼントで渡す場合は事前に購入しておいて初期不良などを確認した方がいい。余裕をもって一月くらいまえから準備しておきたい。隠す場所に困りそうだが・・・。

ストライダースポーツモデル 値段だけあって悪い評価はほとんどない。初期不良で組み立て不可のコメントもあったが全体的にみて品質はよさそう。楽天のレビューを見ても品質に問題のあるようなコメントはなかった。レビューを見る限りでは品質は安定していそうだ。楽天のショップへの批判が多いのが逆に気になった。
ストライダークラシックモデル 低評価ではサドルに対する不満が多い。スポーツモデルと比べ硬くおしりが痛くなるとか。パーツも少ないせいかシート以外の問題はなさそう。
D-bike KIXV ちょっとレビューの件数が少なすぎて判断できない。装備的にはストライダーにくらべコストパフォーマンスが良いので品質が気になる。
SPARKY  ブレーキ調整の不具合がちらほら。全体的に高評価。ブレーキ、スタンド、ゴムタイヤでこの価格はかなりコスパがいい。ストラーダーが高すぎると思えてくる。
COEWSKE レビュー評価がないので未知数。マグネシウム合金とかお父さん興奮しそうだな。
ADVENKIDS  レビュー数が少ないせいか悪い評価はほとんどなし。装備的にコスパはよさそうだ。
DABADA 5千円以下なのか品質がやや不安定。上位機とくらべると明らかに問題が多い。コスパを考えれば納得できるがプレゼントなど失敗が許されない場合は要注意。
enkeeo  Amazonの低評価をみるとちょっと不安。3600円以下とあり得ない安さでゴムタイヤ、ブレーキ付き。これで品質を望むのは無理なのか。

まとめ

はじめは何も考えずストライダーを購入する予定だったがどうしてもストライダーのデザインが気に入らない。調べてみるとストライダー以外にもペダル無しの自転車があったので色々と調べてみた。

迷ったのがゴムタイヤかEVAタイヤか?性能的には圧倒的にゴムタイヤであるが空気入れるのが面倒なのでゴムタイヤにはこだわらずに選んだ。ブレーキもそこまでスピードでないのでなくてもいいかなと。

品質安定感重視

品質で選ぶならレビュー評価の良いストライダースポーツモデル。クラッシックはシートの評判があまりにも悪いのでおすすめできない。部品点数も少なく故障や不良の可能性が低いのでハズレを引く可能性はかなり低い。

created by Rinker
ストライダー (Strider)
¥14,580 (2019/02/23 01:48:17時点 Amazon調べ-詳細)

機能性重視

ゴムタイヤ、ブレーキ、スタンドを装備してストライダーより全然安い。コスパと機能性で選ぶならSPARKYしかない。レビュー評価も悪くないので安心して買える。これをみるとストラーダーがどれだけ割高なのかがわかる。

見た目重視

もともとはストライダーのデザインが気に入らないとのことだったので見た目重視で選ぶならこれ。レビュー評価が少ないので品質は未知数だがデザインが良い。スケボーライクなフットデッキも面白い。

created by Rinker
アイデス
¥9,980 (2019/02/23 10:01:27時点 Amazon調べ-詳細)

最終的に選んだのはD-bike KIXVのブラック。

もう、完全にお父さんの好みで選びました。タブレットでどれにするか息子に聞いたがはっきりしないので自分の好きなやつを買っちゃいました。「これじゃないぃ~(泣)」とかならないか心配。

D-bikeの詳細については少し使い込んでから記事にしたいと思います。乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です