アウトドア用のカセットコンロが欲しい~キャンプで使えるおしゃれなイワタニのおすすめコンロ~

最近アウドドアで炭火を使うのが面倒(辛い)ので何か良いカセットコンロがないかと物色。アウトドア経験のある方ならわかると思うが風が強いとカセットコンロが役にたたない。風で炎があおられ火力が安定しなくなってしまう。最近ではアウトドア用の風に強いコンロがでてきた。その中でもイワタニの「タフまる」は見た目も装備も充実しておりアウドドアの定番アイテムになっている。新色オリーブの発売予定もあり筆者の欲しいものリストトップ10入りした。

注意事項

価格や仕様などは2021年10月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

アウトドア用コンロ

一泊以上する場合は朝食用にカセットコンロを最低ひとつは用意したい。アウトドア用のバーナーより使いすいのでファミキャンでは基本必須と思っていいだろう。

炭火コンロ

アウトドアと言えば炭火バーベキューである。豪快なバーベキューや大量の焼きそばなどアウトドア感はMAX。個人的には焼き鳥などもおすすめ。自宅や住宅地でできないような料理などが楽しめるのが魅力。

こちらは耐久性がある定番の炭火焼きコンロ。とにかく長く使えるので価格以上の価値はあると思う。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥17,790 (2021/11/29 14:27:37時点 Amazon調べ-詳細)

ガソリンツーバーナー

アウトドア超ど定番のツーバーナー。炭火に比べれば使いやすい。ガスボンベと比べ燃料のコスパが良い。基本的に燃料はホワイトガソリンと呼ばれるものを使用する。

ガスツーバーナー

OD缶と呼ばれる燃料を使用するツーバーナー。昔は少なかったが最近はこのガスボンベモデルが増えてきて定番になりつつある。アウトドアユースなので風よけパネルもあるのが良い。ガソリンに比べると燃料のコスパは悪い。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥9,498 (2021/11/30 09:30:57時点 Amazon調べ-詳細)

カセットコンロ

冬の鍋料理などに使われる家庭用のカセットコンロ。カセットボンベと呼ばれる円柱状のボンベを使用。コスパの良いCB缶を使用できる。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥3,300 (2021/11/29 14:27:39時点 Amazon調べ-詳細)

最近ではアウトドア用モデルも人気。

アウトドア用カセットコンロ

屋外利用の最大のポイントは風対策である。

屋外の風問題

普通の家庭用カセットコンロを屋外で使うと風をもろに食らって火が消えてしまうことが多い。風にあおられて火力がでない場合もある。アウトドア用のコンロは風対策がされており多少の強風でも問題なく使用できる。ツーバーナーのパネルも風よけに一役買っている。

風よけ用のアルミパネルを使えば屋外でカセットコンロを使いやすくなる。

耐久性

屋内と違いどうしても屋外だと荒っぽい使い方になる。ダッチオーブンなどの非常に重い調理器具などもあり耐久性も求められる。ただ、普通のカセットコンロもそこそこ耐久性があるので特殊なことをしない限りは大丈夫だと思う。

火力

基本的に大きいサイズのコンロの方が火力が高い。屋外で使う場合はコンロの火力よりも風よけの性能が重要。高い火力でも風にあおられるとダメ。

イワタニのカセットコンロ

現時点でのラインナップをまとめた。3,000円前半から3万円後半と価格幅が広い。

アウトドア ケース 立消*3 防風 最大発熱量 商品名 商品コード コスパ
1 3.5kw(3000kcal/h) カセットフー 雅 プラス CB-WA-35F ★★★★☆
2 4.1kw(3500kcal/h) カセットフー BO— プラス CB-AH-41F ★★★★☆
3 △*1 3.3kW(2,800kcal/h) カセットフー 達人スリムⅢ CB-SS-50 ★★★★★
4 1.86kW(1,600kcal/h) カセットフー プチスリムⅡ CB-JRC-PS50 ★★★★★
5 3.5kW(3,000kcal/h) カセットフー 風まるⅡ CB-KZ-2 ★★★★☆
6 3.6kW (3,100kcal/h) カセットフー かぐら CB-MK-36 ★★★☆☆
7 2.9kW(2,500kcal/h) カセットフー エコプレミアム CB-EPR-1 ★★★★★
8 4.1kW(3,500kcal/h) カセットフー BO(ボー) EX CB-AH-41 ★★★☆☆
9 2.9kW(2,500kcal/h) アモルフォ プレミアム CB-AMO-80 ★★☆☆☆
10 3.3kW(2,800kcal/h) カセットフー タフまる CB-ODX-1 ★★★★☆
11 2.3kw(2000kcal/h) カセットフー タフまるJr. CB-ODX-JR ★★★★☆
12 △*2 3.3kW×2口(2,800kcal/h×2口) カセットガス テーブルトップBBQこんろ フラットツイン・S CB-TBG-2 ★★☆☆☆
13 △*2 3.3kW×2口(2,800kcal/h×2口) カセットガス スタンドBBQグリル グリルスター CB-SBG-2 ★☆☆☆☆

*1:別売りのCB-TSL-CASEがある。
*2:本体フタがあり収納ケースが不要である。
*3:立ち消え安全装置

カセットフー 雅 プラス

卓上カセットコンロの高級モデル。屋内想定なので風には弱い。「立ち消え安全装置」と呼ばれる機能が搭載されており拭きこぼしで火が消えた場合に自動でガスの供給がストップする。このモデルはアウトドアから一番遠い気がする。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥5,000 (2021/11/29 14:27:40時点 Amazon調べ-詳細)

カセットフー BO— プラス

こちらも「立ち消え安全装置」を搭載。ケースも付属しているのでアウトドアシーンでも使いやすい。一応コンロの周囲に枠が付いているので風に強いハズ。アウトドアにも使えると思うが若干スコパが悪い。

created by Rinker
Iwatani
¥7,930 (2021/11/30 09:30:58時点 Amazon調べ-詳細)

カセットフー 達人スリムⅢ

こちらはド定番の家庭用カセットコンロ。立ち消え安全装置はないがスリムでコスパがよい。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥3,300 (2021/11/29 14:27:39時点 Amazon調べ-詳細)

別売りの「達人スリムシリーズ専用ケース」を使えば持ち運びもしやすい。ただ、ケースのコスパは非常に悪くはじめからケース付きを購入した方がいい気がする。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥2,484 (2021/11/30 09:30:58時点 Amazon調べ-詳細)

カセットフー プチスリムⅡ

「達人スリムⅢ」の小型版。おひとり様用のカセットコンロで夫婦ふたりでもいいだろうか。小さいので火力はやや弱め。収納に気を遣う方は良い選択肢かも。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥3,300 (2021/11/29 14:27:41時点 Amazon調べ-詳細)

カセットフー 風まるⅡ

風につい良いとなんともアウドドア向けのカセットコンロ。耐荷重が15kgあるのでダッヂオーブンもイケる。火力もあってケース付きと言うことなし。

created by Rinker
Iwatani
¥5,600 (2021/11/29 14:27:41時点 Amazon調べ-詳細)

カセットフー かぐら

和モダンな見た目のやや特殊なコンロ。コンロを重ねて置けたり掃除がしやすいなど業務用を意識いした仕様。コスパを考えると一般の人は少し選びにくいかも。

カセットフー エコプレミアム

エコタイプなので燃焼効率が良い。CB缶のコストを考えるとここまでしなくてもいいかなと思う。コスパ的にちょっと選びにくいかも。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥3,844 (2021/11/30 09:30:59時点 Amazon調べ-詳細)

カセットフー BO(ボー) EX

カセットフーボーの別タイプ。製品説明を見たがフーボープラスとの違いがよくわからない。

アモルフォ プレミアム

プラミアム過ぎてよくわからない。

created by Rinker
Iwatani
¥27,500 (2021/11/29 23:51:38時点 Amazon調べ-詳細)

カセットフー タフまる

アウトドアカセットコンロの大本命。耐荷重20kgのアウトドア用カセットコンロ。ケース付きで風対策も万全。2021年10月から新色の「オリーブ」がカラーバリエーションに加わる。ホームセンターなどにも取り扱いがあり入手しやすいのも良い。

カセットフー タフまるJr.

タフまるの小型版。火力は落ちるが見た目がかわいくおしゃれ。サブのカセットコンロとしてキャンプに持っていきたい。もちろんソロや少人数のキャンプにも使いやすい。コスパが悪いのが唯一の難点。

カセットガス テーブルトップBBQこんろ フラットツイン・S

CB缶が使えるアウトドア用のガスツーバーナー。フタが風よけにもなる。おしゃれなデザインではあるが色展開が微妙。オリーブやカーキの色展開があると嬉しいのだが。通常のカセットコンロと比べるとどうしてもコスパが悪く感じてしまう。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥18,612 (2021/11/29 14:27:44時点 Amazon調べ-詳細)

カセットガス スタンドBBQグリル グリルスター

お値段がアレで需要が本当にあるのか不明。

これを買うならコールマンの「ロードトリップグリル」も選択肢に入る。ただイワタニはCB缶が使えるメリットあり。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥29,380 (2021/11/29 14:27:47時点 Amazon調べ-詳細)

アウトドア用カセットコンロのおすすめ

タフまるの新色(オリーブ)が欲しいのだ。

ケース付き

キャンプに使う場合はケースが無いと荷物の積み込みが不便。「カセットフー 達人スリムⅢ」は後付けでケースを購入できるがコスパが悪い。

風対策

屋内用カセットコンロは風対策がないので屋外で使うとまともな火力がでない。風よけプレートを使えば多少なんとかなるがアウトドア感のある無骨なコンロの方がおしゃれな気がする。

おすすめ

おすすめと言うか筆者がほしいアウトドア用のカセットコンロはこれ。

新色のオリーブが2021年10月にリリースされるのでそれが欲しい。おすすめと言うより欲しいのだ。「タフまるJr.」もかわいくていいのだが火力が弱くメインとしては使いにくい。ただサブとして予算に余裕があれば是非とも欲しいところ。

「カセットフー BO」もアウトドアに十分使えそうだが「タフまる」と価格があまり変わらないのでどうせなら見た目の良い「タフまる」を選びたい。

アウトドア用として「フラットツイン」も悪くないのだがコスパが悪すぎる。しかも家庭用のコンロとしてつぶしも効かないのでいいとこなし。色展開も微妙で非常に選びづらい。

まとめ

炭火がつらいのでガスコンロを探していたらアウトドア用のカセットコンロラインナップが充実していた。ただ、調べてみるとイワタニの「タフまる」一択ではないかと思う。若干スコパが悪いが入手しやすく防風機能やケースありと装備が充実。アウトドア感のあるオリーブカラーの発売も予定されており非常にそそられる製品である。

ポイント
  • アウトドア用かカセットコンロはつぶしの効くシングルがよさそう
  • コスパと見た目からみて現状「タフまる」一択である
  • 2021年10月にタフまるの新色オリーブがリリース予定

タフまるを買ったらタフまるJr.も欲しくなりそうで怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。