マグ・フォーマー リモート・レーサーセットの再修理~エポキシパテを使って破損部分を補修~

ちょっと前に修理したマグフォーマーが直ぐに壊れてしまった。破損した樹脂にグルーを使ったのだが予想通り失敗。グルーは予想以上に柔らかいので利用シーンは限られるようだ。硬さが必要な部分はエポキシパテがよさそう。

注意事項

価格や仕様などは2021年9月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

リモート・レーサーセットの修理失敗

前回修理したマグフォーマーのリモートレーサーが数日でまた壊れてしまった。

マグ・フォーマー リモート・レーサーセットの修理~駆動部分が故障したので分解して調査修理~

壊れた樹脂パーツをグルーで充填したのだが予想通り失敗。グルーは柔らかいので負荷がかかる部分の修理には使えなかった。

エポキシパテで修理

前回グルーで充填した樹脂破損部分をエポキシパテに変える。

1. 修理箇所の確認

こちらが故障したリモートレーサー。こわれたのは駆動部分。

オレンジ色の樹脂パーツが削れタイヤ部分が空転。

前回の補修は壊れた部分をグルーで修理したのだが直ぐに壊れた。

2. エポキシパテで修理

エポキシパテは完全硬化すると非常に硬くなる。グルーとは比べ物にならないくらい硬い。今回使用するのは子供のころから使っていたタミヤのエポキシパテ。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥1,055 (2021/11/30 07:19:14時点 Amazon調べ-詳細)

使用する分だけカット。

2つの素材を混ぜ合わせると化学反応して硬化する。完全硬化後はかなり硬くなる加工する場合は完全硬化する前に造形する。

3. エポキシパテを充填

削れた樹脂部分にエポキシパテを充填し硬化前にシャフトとギアを取り付ける。シャフトの金属部分は半円になっているので向きに気を付ける。はみ出たエポキシパテは効果前にすべて除去しておく。

4. 完全硬化まで待機

説明書では6時間で硬化するとあったが二日間放置。

5. 組み立て

壊れたパーツを取り付け組立。配線がぎりぎりなので断線しないように注意。

ちょっと軸がブレているが及第点。なんとか使えそう。

6. 動作確認

恐る恐る動かしてみたが大丈夫そう。あとは耐久性だが・・・。

まとめ

予想通りグルーではダメだった。グルーに比べるとエポキシパテの硬さは段違い。補修材は適材適所で選んだ方がよさそうだ。

ポイント
  • エポキシパテは硬化すると非常に硬くなる
  • グルーは柔らかく負荷のかかる場所の補修に向かない
  • 修理後のリモートレーサーの耐久性は未知数

いつまで持つだろうが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。