【SANGOカスタマイズガイド】記事下のプロフィール設定~サイトの信頼性を上げるためにプロフィールは必須~

SANGOで記事作成者のプロフィールを表示させる。ユーザー情報の「プロフィール情報」に値を入力するだけで出力可能。プロフィール内容については以下を参照。

ブログのプロフィール作成~サイトの信頼性を上げターゲットの心をつかむ~
注意事項

画面や仕様などは2021年8月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

動作環境

WordPress バージョン: 5.8

SANGO バージョン: 2.10.5

記事下のプロフィール設定

記事下に表示されるプロフィールを設定する。

1. プロフィールなし

プロフィールの表示条件がそろっていない場合記事したに執筆者のプロフィールが表示されない。

2. プロフィールの設定

「ユーザー>プロフィール」をクリック。ブログ上の表示名と肩書を設定。匿名で運用する場合は表示名に注意。肩書は任意設定。

プロフィール情報を設定。「プロフィール情報」を設定することで記事下のプロフィールが表示されるようになる。記事下プロフィールを消したい場合はこの「プロフィール情報」を削除する。

3. SNS設定

連携して使用するSNSがある場合はプロフィールに設定しておく。TwitterのURLはプロフィールのURLを貼り付ける。可能ならSNS連携を強化した方がサイトのPVを上げられるが筆者はSNSが苦手であまり運用していない。

4. 確認

記事下プロフィールに設定した内容が表示される。

まとめ

個人的にプロフィールは必須だと思っている。特に良い記事であった場合「どんな人が書いたんだろう?」と気になる。そこからリーピートや回遊される可能性がありPVを考えても設定する意味はある。

ポイント
  • プロフィールはサイト信頼性アップのため設定しておくのが無難
  • プロフィール情報を入力することで記事下に表示される
  • プロフィール情報の内容はあいてに不快感を与えないよう注意

何でもいいのでプロフィールは設定した方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。