ブログのプロフィール作成~サイトの信頼性を上げターゲットの心をつかむ~

ブログのプロフィールはサイトの信頼度を上げるためにも必須と考える。プロフィールは読んでもらいたいユーザー(ターゲット)の心に刺さるものにする。プロフィールを見る人は記事やサイトに興味を持った人でリピーター候補である。貴重なリピーター候補の期待を裏切らないようプロフィールを作成しよう。

WordPressではプロフィールを基本的に固定ページで作成する。固定ページの詳細については以下を参照。

WordPressの固定ページ~投稿との違いと初心者向けの作成手順~

ブログのプロフィールとは

サイトのアクセス解析をみるとプロフィールが意外に読まれていることがわかる。筆者も気になる記事を見つけたときは必ず書いた人のプロフィールを確認している。プロフィールを見てサイトの信頼性を判断することも多いのではないだろうか。

サイトの信頼性とプロフィール

結論を言うとプロフィールはサイトの信頼度があがるので設置した方がよい。書いた人がわかることでユーザーの安心感も高まる。さらに興味を持ってくれたユーザーはライターの他の記事も読んでくれる。

プロフィールが無いと逆に信頼性を下げる可能性もある。うしろめたいサイトにはプロフィール(法人なら会社情報)や問い合わせフォームがないことが多い。著作権的にグレーなまとめサイトなどは訴えられる可能性が高いためあえて会社情報や問い合わせフォームなどを載せていない。

プロフィールの書き方

基本的に嘘さえ書かなければなんでもいいと思う。ターゲットがいる場合はターゲットの心をつかめるような内容をプロフィールに入れる。

ターゲットへの訴求

プロフィールを見るユーザーはファン候補かアンチ候補のどちらかである。

ユーザー「この記事面白いどんな人が書いてるんだろう?プロフィール見てみよう。」

ユーザー「気に入らねぇこと書いてんな!!誰だこのクズっ!!」

ファンを取り込み、アンチをなだめるのがプロフィールである。過激な内容でなければそこまでアンチは来ないと思うがプロフィールが自慢話てんこ盛りだと不快に思うユーザーも多いだろう。

本サイトは趣味でやっているので自分の好きな事しか書いていない。Web集客やアフィリエイトのように見込み客などは一切想定していない。あるとすれば自分と趣味の合う人がアクセスしてくれたらうれしい。「生活」カテゴリーの記事が会社員や子育て世代の役に立てばいいかなと思うくらい。

Webでの集客を目的としている場合はターゲットの属性を明確する必要がある。プロフィールはターゲット刺さる内容にする。例えばパソコン紹介サイトだったら自分がどれだけパソコンが好きか、どれだけパソコンに詳しいかをプロフィールに記載する。自分がアクセスしてほしいユーザーが知りたい内容だけにして余分なことはかかない。サイトに目的があるなら万人受けでなくプロフィールを特化させる。

NGプロフィール

不特定多数に情報発信しているので一度公開したら取り返しがつかない。匿名であっても嘘だけはやめよう。つじつまが合わなくなっていつか絶対にバレる。

NGプロフィール
  • プロフィールを盛る
  • 余分なことを言う

プロフィールを盛る

ネットでプロフィールの嘘を指摘され炎上などよくある話である。嘘がばれることで信頼を一瞬にして失ってしまう。訂正して修正してもネット上でコピーされ「嘘をついた事実」は一生消えることがない。小学生でも「嘘ついてはいけない」ことは知っている。出来心でも盛ったらダメ。

余分なことを言う

個人ブログの場合は個人情報の漏洩につながる可能性もあるし変な詮索をされることもある。収益の公表は攻撃の対象となる可能性があるためやめたほうがよい。ただし、ターゲットがお金儲けに興味があるユーザーの場合はアンチ覚悟で収益を公表してもいいだろう。

OKプロフィール

簡潔で読みやすくウリであるポイントが入っているのが理想。

OKプロフィール
  • 短く簡潔
  • ターゲットが共感できる

短く簡潔

まれにクソ長いプロフィールを見かけるが基本的には簡潔に書いた方がいいと思う。人となりは記事を見ればわかるのでそこまで詳しく書く必要はない。

ターゲットが共感できる

年齢や地域など共感できる内容を入れる。例えばパソコン紹介のサイトだったらパソコンの使用歴などがあればユーザーの興味を引くことができるだろう。

個人ブログのプロフィール

略歴や現状などを簡潔にかいてあるサイトは好感が持てる。あと自虐ネタなどを面白く紹介しているとちょっと好きになってしまう。筆者はクソまじめに書いているがプロフィールにはもっと遊び心があっていいと思う。

個人ブログプロフィールのポイント
  • 簡潔にまとめる
  • 自慢話は書かない
  • 遊び心を入れる

はじめは少ないボリュームにして昔話記事と交えてちょとづつプロフィールを育てるのもいいだろう。

まとめ

Web集客の場合は明確な目的があるのでターゲットやプロフィールが決まりやすい。雑記の個人ブログなどはターゲットが定まらないと思うが読んでくれそうな人が嫌がるような内容はやめた方がいいだろう。

ポイント
  • 信頼性を上げるためサイトにプロフィールは必須である
  • プロフィールに嘘や余分なことを絶対に書かない
  • ターゲットだけに刺さるプロフィールにする

WordPressではプロフィールを固定ページで作成する。詳しくは以下の記事を参照。

WordPressの固定ページ~投稿との違いと初心者向けの作成手順~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です