静岡市高山・市民の森~子供でも安全に登れお手軽に最高のロケーションが楽しめる山~

山ではあるが公園に近い場所でお散歩感覚で頂上まで行くことができる山。山頂は景色がよく晴れた日は圧巻である。

注意事項

本記事で紹介した内容は2021年に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

静岡市高山

お手軽に山に登れるおすすめポイント。車の運転は大変だが平日のお散歩にも使える。最新情報は以下の公式サイトで確認。

参考 静岡市 高山・市民の森~ようこそ 高山・市民の森へ~

森の恵

入口付近に休憩施設あり。基本売店等はないので飲食物は持ち込み。室内は広くテーブルがあるので食事もできる。

マップ

登り口の入り口に設置された地図。このマップを左にいくと「らくらくコース」で右手にある山道を入ると山登りコースとなる。

こちらは駐車場付近にある地図。

歓迎の森

森の恵と駐車場の間にあるエリア。杉以外の木があると安心する。

らくらくコース

山道ではなく未舗装の道路なので幼稚園児でも問題なく登れる。

頂上まで約30分くらいなのでお散歩コースと思った方がいいだろう。

山登りコース

山登りコースは多少の急斜面はあるが4歳児でも問題なく登れた。こちらは山頂まで25分が目安。

駐車場

天気の良い週末は少し混むかもしれないが駐車できなかったことはない。

遊びの森

駐車場から少し入ったところにあるエリア。ちょっと開けた斜面で遊べる。

水源の森

周辺では杉の植え替えもしているようだった。スギ花粉アレルギーの身としては早く原生林に戻していただきたい。

水源の森百選とは?
私たちが毎日安心して水を使えたり、大雨や台風といった様々な災害から生命・財産が守られていることは、森林の働きによるところが大であるとともに、森林には、私たちを癒してくれ、快適な気持ちにさせてくれる働きなどもあります。このため、今後とも安全で住み良い国土を創造し、維持していくためには、森林の役割を欠くことは出来ません。
こうした、森林の役割を紹介し、理解を深めることなどのために、林野庁では、水を仲立ちとして森林と人との理想的な関係がつくられている等代表的な森について「水源の森百選」として選定することとし、平成6年12月から筒井東京大学名誉教授を座長とする。10名の学識者からなる委員会による検討を進め、平成7年7月にこれを取りまとめました。

引用:「水源の森」百選:林野庁

観察の森

らくらくコースの途中にある観察の森。杉の森と違って良い雰囲気である。

山頂

天気の良い日は眺めがよく気持ちよい。週末でも人が少ないのでリラックスして過ごすことができる。お手軽にこのロケーションを味わえるとはすばらしい。

展望

静岡市内を一望できる。地図と望遠鏡があると色々と楽しめそうだ。

星の展望台

展望台があり周囲を一望できる。芝生エリアでも十分見通しが良いのでメリットは少ないかも。

牛が峰

大きな桜の木がある丘。北側エリアを一望できる。

散策の森

山頂の北側にある散策エリア。広葉樹に植え替えられているのでロケーションがよい。

トイレ

サスティナブルなおトイレ。なんかすごい仕組みだ。

道路

駐車場までの道は狭いので運転にはくれぐれもご注意あれ。

まとめ

安全な道を30分歩いて山頂へ到着できるため子供とお散歩感覚で利用できるのがポイント。山頂は開けて景色がよくリフレッシュできる。

ポイント
  • 楽々コースであれば3歳児でも問題なく登れる
  • 売店がないので食べ物等は事前に準備
  • お手軽に最高のロケーションが楽しめるポイント

手軽にこのロケーションを楽しめるのが一番のポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。