積み重ねボックスが重ならない~歪んだダイソー自由自在積み重ねボックスを何とかして重ねる~

便利に利用している「ダイソーの自由自在積み重ねボックス」であるが手持ちの中に重ならないケースがいくつかある。調べてみると正常な製品と比べ4ミリほど間口が狭くなっていた。ここまで歪んでいるとどうやっても重ねられない。今回はこの歪んだ積み重ねボックスを修理する。ダイソーを何店舗かまわりチェックしてみると重ねられない積み重ねボックスをいくつか発見。基本は購入時に不良品(積み重ねられない)をチェックした方がいいだろう。

注意事項

本記事では積み重ねボックスを加熱して補正しています。加熱時に火傷や火災などにくれぐれもご注意ください。

ダイソー自由自在積み重ねボックス

樹脂製のフタなしケースで積み重ねて使うことができる。サイズバリエーションがいくつかあり同じ間口であれば重ねることが可能。安価でちょっとした小物入れにつかえるのが魅力。

バリエーション豊富

長期間販売されており買い増し時に困ることが無い。バリエーションも多く深型など色々な利用シーンで活躍。

安価

何と言っても魅力は価格。ホームセンターで同種のケースを買ったら倍くらいの価格になってしまう。

積み重ねボックスが重ならない

非常にイライラする。

既存の寸法

積み重ねボックスのそこ面の寸法が145ミリ。

重なる「積み重ねボックス」の間口は146ミリ。そこ面より1ミリ大きくなっている。

重ならないボックス

間口が142ミリ。

そこ面より3ミリ小さいのでもちろん重ならない。

積み重ねできない「積み重ねボックス」がどれだけストレスかわかるだろうか。しかも積み重ねできる正常なものが混在していたらかなりイライラする。レシートがあれば返品してもいいと思うのだが気づいたときは遅かった。こんなにイライラするなら捨てた方がいい。まさに「罪重ねボックス」っ!!

重ならない積み重ねボックスを何とかする

レシートもなく返品もできないので「イライラMAXで利用」するか「捨てる」かの二択。と、最後の悪あがきで何とかしてみる。

道具

ケースを押し広げる何かと加熱する何かがあればよい。家にあるもので何とかなる気がする。

押し広げる何か

積み重ねボックスを押し広げる何か。熱に強く硬いものがいい。今回クランプを使用したが木材や箱などでも代用できる。

加熱できる何か

炎を直接はできないのでやんわり加熱できる何か。ヘヤドライヤーが使いやすいと思う。無ければ電気ストーブでも代用できる。本気をだしたらこういった製品もある。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥7,838 (2021/11/29 14:26:24時点 Amazon調べ-詳細)

チャンレジ1(クランプで広げる)

クランプなどでしばらく広げていたら直らないだろうか?

このクランプは優秀で広げる方向にも圧をかけることができる。

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥414 (2021/11/29 14:26:24時点 Amazon調べ-詳細)

しばらく押し広げてみたが直ぐに戻ってしまう。

チャレンジ2(クランプ+加熱)

樹脂製品は熱で変形することがある。この性質を利用して歪んだ「積み重ねボックス」を何とかする。

以下は類似品。

30秒くらい電気ストーブで「積み重ねボックス」を温める。時間は20~60秒が無難。それ以上だと全体が変形してしまう可能性があり。温度も高くなり危険なので色々と注意してほしい。電気ストーブがない場合はヘアドライヤーでもいいと思う。ただし部屋ドライヤーを長時間使うと危険なので注意。

注意

電気ストーブの本来の使い方とは異なるため十分にご注意ください。高温なるため火傷する可能性があります。また火災の可能性もゼロではないため安全に十分に配慮してください。

両面を30秒ほど加熱したが直ぐに戻ってしまった。しかも1点で押し広げていたので変に歪んでいる。

チャレンジ3(ダブルクランプ+加熱+冷却)

今度は均等になるようクランプを2個使用。可能なら木材などを使って面で押し広げた方がよい。

ケースが冷めるまでしばらく待つ。

上手く変形して重ねられるようになったが少し歪んだ。加熱時間が少し長かったかもしれない。一気に過熱すると広がりすぎるので様子を見ながら間口を押し広げた方がよさそう。

サイズを確認すると間口が142ミリから148ミリまで広がっていた。試してみると問題なく重ねられる。翌日確認したら145ミリに戻っていた。全体的に歪んでいるせいか少し戻りがあるかもしれない。目標は中央を中心に均等に147ミリまで押し広げればよさそう。一部歪んだケースもあるがストレスなく積み重ねられるようになったので及第点としておこう。

Point

ピッタリサイズだと使いにくいので最低でも間口を146ミリまで押し広げる。

そもそも購入時に気を付ける

今回かなりの手間をかけて積み重ねボックスを直したわけであるが「購入時に気を付ければ」こんなことにならない。店舗で積み重ねボックスを確認してみたところ販売している時点ですでに歪んで積み重ねられない商品がいくつかあった。筆者が確認したところ半分くらい歪んで積み重ねられなかった。なので、積み重ねボックスを購入するときは不良品にくれぐれも注意していただきたい。重なるか重ならないかの確認は数秒でできるので買う前に必ず確認。

Point

不良品の積み重ねボックスを購入時にチェックする。

まとめ

ダイソー2店舗で確認したら積み重ならい積み重ねボックスがいくつか見つかった。ひどい場合だと4ミリくらい小さいので誤差と言うレベルではない。加熱して無理矢理直すこともできるが購入時にチェックしておけばこんな手間はかからない。積み重ねボックスを買う場合は必ず不良品かチェックした方がいい。

ポイント
  • 積み重ねボックスは歪んだ不良品が多い(筆者調べ)
  • 加熱して押し広げると歪んだ積み重ねボックスを直せる
  • 無理矢理直せるが購入時に気を付けるのが正解

最近は必ず不良品をチェックしてから購入しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。