サンシャイン水族館~コンパクトで夜も楽しめる水族館は年パスがおすすめ~

3年くらい年間パスポートを買っていた水族館。ここの年パスは2回で元が取れるので近くに住んでいたら買った方が絶対お得。コンパクトではあるものの子供も楽しめる見どころがあり何度着ても飽きずに遊ぶことができる。子育て世代は年間パスポートを準備しておくといいだろう。

注意事項

最新の情報は公式ページにてご確認ください。

サンシャイン水族館

2011年にリニューアルしてから非常に使いやすくなった水族館。空飛ぶペンギンなど見どころ満載である。

公式サイト

営業時間などはこちらから。混雑状況も確認できる。

参考 サンシャイン水族館サンシャインシティ

地図

基本電車での移動が楽。サンシャインシティに駐車場があるのでファミリーは車で来ても良いがそこそこ駐車料金がかかる。

現時点(2022年1月)で無料サービスなしだと1日マックスで3,600円かかる。

引用:アクセス(車でお越しのお客様) | 営業時間/館内情報 | サンシャインシティ

ポイント

アクセスがよくコンパクトなので手軽に楽しめる水族館。郊外の巨大水族館より落ち着いた感じ。

エントランス

リニューアルしてからかなりこじゃれた感じになっている。立地的にデートなどでも使いやすい。

週末は混雑するので注意が必要。ハイシーズンになるとエレベーターの時点で長蛇の列となる。平日に遊びに来て年パスを買っておくとチケットで並ばなくて済む。

園内マップ

超ざっくりだが大きくわけて2つのエリアに分かれている。空飛ぶペンギンのいる屋外エリアと水槽のある屋内エリア。雨の日でも屋内エリアだけで楽しむことも可。屋外エリアにタリーズがありコーヒーブレイクも。

屋内エリア(下)

水族館のメインはここ。

大型水槽

屋内エリアの下は主に海水魚がメインで巨大水槽がある。2017年に魚が大量死してからちょっと寂しくなった。以前はジンベイザメなど迫力のある魚も多くいたのだ・・・。

サービスなのか大型魚が子供たちの前に来てくれることが多い。

キッズたちはみんな釘付けである。

岩場の陰にいるウツボ。ちょっと怖い見た目から子供に人気だ。

大型魚が少ないのでちょっと物足りない。

エサやりタイムなどスタッフが水槽に入ることがある。

なんか楽しそう。

エイが良い味だしてます。

クラゲエリア

クラゲの水槽は2020年にリニューアルしてイルミネーションがすごいことに。こちらの画像は旧クラゲ水槽。

海でもよく見かけるミズクラゲ(ヨツメクラゲ)。毒のないクラゲなので好き。

その他

小さい水槽もレイアウトが良く見ごたえあり。

イワシの水槽。群れの迫力があり子供たちも見入ってしまう。

次男(1歳)が号泣するタコ。

屋内エリア(上)

水族館2階につづく階段。イルミネーションがあり子供たちのテンションも上がる。

二階は淡水魚がメイン。ジャングルっぽい雰囲気がよい。

カラフルのフィギュアみたいなカエルがいるのだが何とも言えず愛らしい。

スポーツカーみたいなカラーリング。

こちらは電気ウナギ。

お食事中。タニシとワカサギを食べてます。

こちらは日本の川魚。いつもみている鮎やオイカワなど。見ていて落ち着くわ。

なぜかうちの子供たちが長時間観察するカメ。大人には見どころがわからない。

屋外エリア

解放感があり天気の良い日は非常に気持ちが良くたのしめる。

空飛ぶペンギン

ペンギンが水槽の方にほとんど来ないので飛んでるとこを中々撮影できない。なんか右側の隅っこで集まっていてサービスしてくれないのだ。

週末は混むので良いポジションでの撮影は難しい。

珍しくペンギンたちが泳いでくれている。

スタッフのお兄さんが子供たちと遊んでくれる。お父さんもお風呂でバブルリングに挑戦してみよう。

ペンギン山

ペンギンを近くで見れるが臭う。

こちらはお散歩中のカワウソ。ちょっとぬいぐるみっぽい。

タリーズ

以前は水族館のレストランだったが気づいたらタリーズになっていた。調べたら2019年からタリーズになっていたみたい。

チェーン店なのでいつも通りのお味。

旧レストラン

こちらはタリーズになるまえにあったレストラン。怪しいメニューもあったが個性的でよかった。

クマさんカレー。

何っ!?

筆者が好きだった怪しいチキン。

ハムっぽくてお菓子みたい。

まとめ

池袋から近く手軽に楽しめるのが最大のメリットではないだろうか。夜もライトアップされ見ごたえがあるのでデートなどでも使いやすい。平日の空いた時間であれば子守の散歩コースにしてもいいだろう。平日は年パス組が多くキッズパーク状態。アクセスの良い場所なので入るなら年パスがほしいところ。特に子連れの場合は子守に使えるので買って損はないと思う。

ポイント
  • アクセスがよくコンパクトで手軽に楽しめる水族館
  • 基本は年パスの購入がおすすめ
  • 繁忙期は想像以上に混むので注意

夜のライトアップもいいので年パスを使って1日に2回来るのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。