【波乗り初心者講座】(20)駐車場と車上荒らし~車上荒らしは鍵の隠し場所をじっと見ているかもしれない~

サーフィンをすると普段経験しないことが多い。その一つが車上荒らし。サーフポイントの近くでは車上荒らしが多く知り合いも被害にあったことがある。初心者は十分に注意していただきたい。あとサーフポイントごとに駐車ルールがあるのでわからない場合は地元サーファーに確認しよう。

注意事項

本稿は週末サーファーとして10年ほど活動した筆者の経験に基づいたものです。初心者から中級者に向けた講座でありエキスパートやプロフェッショナルとしての見解ではありませんのでご了承ください。

駐車場の基本

サーフポイントによって駐車場のルールがあるので注意しよう。

海岸専用駐車場

海には釣りや観光などの需要で専用の駐車場がある。千葉の本須賀などは広い無料駐車場があり気軽に立ち寄れた。隣の作田は有料なので良心的と言える。静岡の御前崎海岸も無料の広い駐車場がある。広い駐車場があると逆に混みやすくなるのがデメリット。

有料駐車場

湘南や千葉南のメジャーポイントなどはほとんどが有料の駐車場となる。シャワーなどもない駐車場があり無料の駐車場と何ら変わりない。地方だと夏だけ有料になる場合がある。海水浴客の関係もあるのでこれはしょうがないだろう。

ビーチ

場所によってはビーチに車で入れるポイントがある。ウミガメの産卵もあるのであまりビーチに立ち入るのはおすすめできない。あと砂浜は四駆でもスタックすることがあるので注意したい。

空き地

メジャーポイントでないところは海岸の空き地に駐車する。ローカルルールで車を停めていい場所が決まっていることがあるので注意したい。わからない場合は駐車可能な場所を近くのサーファーに確認しよう。ちょっと信じがたいが「ローカル専用駐車スペース」なんてのもあるので気を付けたい。

路上駐車

海岸付近は農地などもあるため路上駐車は迷惑になる可能性が高い。場所によっては路上駐車OKなところもあるが慣れない場所は確認した方がいい。当たり前だが駐車禁止の標識のあるところは確実にNGである。あと道路交通法で禁止されているケースにも注意したい。


参考
駐(停)車違反の種別愛知県警察

車上荒らしが狙う場所

基本人目のない場所が非常に危険である。また車上荒らし多発ポイントもあるのでローカルから情報を仕入れてみよう。

人目のない場所

普段行ったことのないポイントだが海岸線沿いに広めの駐車場があった。そのポイントはビーチでダンパーが多くあまり行かないがたまに決まるとヤバイくらい良くなる。先輩サーファーにそのポイントについて聞いた時だ。

ふない「〇〇〇ポイントって駐車場広いけどいつも空いてますよね。」

先輩「はぁ?何いってんのあそこやばいぞ。車上荒らしが多くて地元の人はあんなとこに停めないぞ。」

ふない「まじっすか!」

非常に入りやすい場所でいつも空いていたのでおかしいと思っていたが車上荒らし多発場所だったとは・・・。

シークレットポイント

ポイントガイドやネットで公開されていないサーフポイントをサーファーはシークレットと呼称する。このシークレットは人気が無いことが多く車上荒らしに狙われることが多い。ただ、車上荒らし犯すら気づかない超シークレットポイントは狙われる可能性が少ない。

メジャーポイント

これは驚いたのだが人目の多いメジャーポイントでも車上荒らしがあるようだ。千葉のメジャーポイントに入っていた時。

警察「こんにちはここ車上荒らし多いので気を付けてくださいね。」

ふない「えっここ有料駐車場ですけどそんなことあるんですか?」

警察「最近この辺で被害がでてるんで気を付けてください。」

ふない「まじっすか!」

車上荒らしの手口

人気の少ない場所に駐車する場合は怪しい人がいないか周囲を入念にチェックする。

隠した鍵で解錠

車の鍵を車の近くに隠すことが多いのだがだいたい隠す場所は決まっている。それを知ってか隠した鍵を見つけて解錠し荷物を盗む。財布などを盗んだあと施錠してまた同じ場所に鍵を隠すので発見が遅れる。さらにお金だけ財布から抜かれたら気付かない可能性すらある。

鍵の隠し場所を監視

これはサーフショップのオーナーに聞いたことで本当にあったとか。サーファーが車の近くに鍵を隠すのをこっそりのぞき見る。人気のないポイントで近くに怪しい車があったら十分に注意しよう。

ガラスを破壊

場所によっては荒っぽいが車のガラスをぶち割って荷物を盗む輩がいる。以前ローカルポイントで外国人たちがトランクいっぱいに詰め込まれたウェットスーツを自慢していたことがあった。ちょっと唖然としてしまったが、彼らの場合は荒っぽくガラスをぶち破るタイプだと思う。

車上荒らし対策

慣れない場所は本当に危険なので注意して欲しい。

車を見える場所に

これも安全とは言えないが沖から車の確認できる場所なら多少は安心できる。前に見える場所でも車に怪しい人が近づいて来たことがあるのでこれも確実な対策とは言えない。

カーセキュリティ

これが一番確実だと思うがキーを奪われたらアウト。カーセキュリティのリモコンは海に持って行けないのでちょっと悩ましい。

リモコンをキーボックスに入れる手もあるがこれも注意したい。

created by Rinker
TOOLS ツールス
¥4,752
(2023/01/29 01:43:38時点 Amazon調べ-詳細)

番号を合わせて解錠する大型の南京錠で大き目のキーのリモコンも収納できる。ただ注意したいことがある。これは千葉のポイントで警察から言われたこと。

警察「そのカギやめた方がいいよ。キーボックスを破壊して開錠する事件が最近多いんです。」

ふない「まじっすか!」

この時手口を聞いたがセキュリティ的に詳細は割愛する。ある工具を使って簡単に開錠(破壊)できるらしい。

メカニカルロック

リモコンキーではなく物理キーを使って施錠すればキーを海に持って行ける。こんな感じの首にかけるキーケースがあるのでこれを使えばいい。まぁガラス割られたらアウトなので完璧はないと思った方がいい。

スマートキーでのメカニカルキーを使った施錠につていはこちら。

スマートキーサーフィンをするときスマートキーを海にもっていくか?車内に置いたままにするか?

寝たふり

目の届かない場所に車を停める場合の裏技である。サーファーは車中でお昼寝することが多い。これを逆手にとって車上荒らし対策をする。

寝袋などを使って車で誰かが寝ているように細工する。車上荒らしは車内をチェックするので誰かが寝ていると気づいた時点で近寄ることはなくなる。完璧ではないが知り合いはこの方法で車上荒らし多発ポイントでサーフィンしているとか。

まとめ

サーフポイントでの車上荒らしは本当に多いので十分に気を付けて欲しい。人目につかないポイントでは特に多いので注意して欲しい。初心者は慣れないポイントに駐車するときは安全な場所か確認したからにした方がいい。人の多いメジャーポイントなら安全なことが多いと思うがそれでも危険なことがある。貴重品を盗まれないよう社内に隠しておくのも良い対策かもしれない。

ポイント
  • サーフポイントには場所ごとの駐車ルールがある
  • 慣れないポイントで駐車する場合は十分に注意
  • サーフポイントでは車上荒らしが発生することが多い

本当にヤバイポイントがあるようなので慣れない場所は地元(ローカル)の人に確認した方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。