レザースニーカーの洗い方~起毛革(スエード・ヌバック)シャンプーで丸洗いする~

雨上がりの公園に行ったらスニーカーが泥だらけになってしまった。スエードのレザースニーカーなので濡らして大丈夫か心配だったが思い切って丸洗いしてみた。乾燥直後は少しごあごあしていたがそこまで風合いを損なわず復活す。丸洗いでどの程度のダメージがあるかわからないが汚れがひどい場合にはがっつり丸洗いした方がよさそうだ。

注意

起毛革(ヌバック・スエード)のスニカーを丸洗いすると風合いが悪くなるなど失敗する可能性があります。防水スプレーを使用することでも風合いが悪くなることがあるため自己責任でお願いします。気になる場合はシューケア専門店に相談してください。

泥だらけのスエードスニーカー

スエードのスニーカーで雨上がりの公園に行ってしまった。

子供と遊んでいたらお気に入りのカンペールのスニーカーが泥だらけに・・・。

ブラシで泥を落としたが全然綺麗にならない。

以前血迷って購入したスエード&ヌバック用シャンプーがあったので丸洗いすることにした。

スニーカーの洗い方

今回筆者が実践したスニーカーの洗い方を紹介する。

(1) 紐の結び方を記録

靴によって紐の結び方が違うのでスマホなどで記録しておく。カンペールは片側から紐を通すパターンが多いようだ。

(2) 紐を取り外す

当たり前かもしれないが紐は外して別々に洗う。

靴紐の間に汚れが溜まっている。洗わなくても定期的にブラシでメンテナンスした方がよさそうだ。

(3) 水に漬ける

防水スプレーしてあるので水をはじいてしまう。シャンプーするために防水が効かなくなるまで水に漬け揉み込む。ブラシで擦ると少しづつ水が染み込んできた。

注意

スエードスニカーを丸洗いすると風合いが悪くなるなど失敗する可能性があります。丸洗いする場合は自己責任でお願いします。

(4) シャンプーで洗う

専用のシャンプーを使って汚れを落とす。はじめは優しくスポンジで洗っていたが汚れが落ちないので最後はたわしで擦ってしまった。

スエード&ヌバック用シャンプー

イタリア製の専用シャンプー。わざわざ専用シャンプーを買ったが洗濯用洗剤でもよかった気がする。

created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥2,138 (2019/12/16 00:02:46時点 Amazon調べ-詳細)

使い方を見るとかなら慎重に洗うようなことが書いてあったが無視してガシガシ洗ってしまった。

注意

シャンプーの使い方とは異なる激しい洗い方をしていますのでご注意ください。

(5) ゆすぐ

シャンプーで洗ったスニーカーをゆすいだら水がかなり茶色くなった。公園の泥以外の汚れもあったと思うのでスッキリした。

(6) 乾燥

浴室の乾燥機で乾燥。あれば型崩れを防ぐためにシューキーパーを使用する。

ベロ以外は乾燥完了。

ベロの下が乾かないので洗濯バサミをいれて隙間を作る。

もう一度乾燥させて完了。

(7) ブラッシング

乾燥したら靴の表面がごあごあになっていた。

メンテナンス用のブラシで擦って表面を整える。

ブラシした後は表面がかなり滑らかになる。見た目はそこまで変化が無いが触ってみるとよくわかる。

ブラシで起毛部分の目がそろってくる。

かかとも念入りにブラッシング。

シューズ用ブラシ

使用した馬毛のブラシ。これは他のスニーカーや革靴などでも使用している。

毛は柔らかく靴を傷つけることはなさそう。使いやすいので気に入っている。

(8) 防水スプレー

汚れが付かないように防水スプレーする。個人的にこれはおすすめ。やっておくと後のメンテナンスがかなり楽になる。靴紐も汚れるので忘れずにスプレーする。

防水スプレー後はすこしカピカピになってしまう。

注意

防水スプレーでスニーカーの風合いが悪くなる可能性があります。使用する場合は自己責任でお願いします。

ごあごあするので防水スプレー後にもういちどブラッシング。もしかしたら防水スプレーの効果が弱まるかも・・・。

アメダス防水スプレー

長年愛用している防水スプレー。汚れも防止することができるのですべてのスニーカーに使用している。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥1,744 (2019/12/16 00:02:48時点 Amazon調べ-詳細)
注意

風通しの良い屋外で使用する製品です。使用する場合は必ず製品の説明をお読みください。

(9) 紐取り付け

事前に撮影した写真を見ながら紐を取り付ける。

この紐の通し方は長さ調整が難しい・・・。

忘れずにベロにも紐を通す。

最後に長さ調整して完了。

忘れずに中敷きも入れる。

(10) 仕上げの防水スプレー

靴紐の防水にムラがありそうなので仕上げにスプレー。

靴紐を中心にスプレーした。乾燥するまで30分くらい外に放置する。すぐに部屋に入れると臭いので注意。

(11) 完成

もともと使い込んだ風合いのスニーカーなので見た目的に綺麗になった感が薄い。丸洗いでゆすいだときにかなり汚れがでたので思った以上に綺麗になっているハズ。

泥汚れが落ちて思ったより綺麗に仕上がった。気のせいかもしれないが以前にくらべ色が少し黄色くなった。経年劣化なのか洗った影響なのかはわからない。

防水スプレーをする前についた汚れは洗っても落ちなかった。シミになってしまったのかもしれない。使用する前に一度防水スプレーをしといた方がいいかもしれない。

まとめ

スエードスニーカーで雨上がりの公園は無謀であった。大人だけであればここまで汚れることは無いが子守していると服も靴もすぐに泥だらけになってしまう。地面が濡れている公園行くときは靴に注意したい。

泥だらけになってしまったが丸洗いするいい機会だった。公園の泥以外の汚れも落とせたのでスッキリ。型崩れ防止のためにもシューキーパーはあったほうがよさそう。100円ショップでも売っているので次回乾燥時に試してみたい。

洗って風合いを損ねるなど失敗の可能性があるので強くはおすすめしないが汚れがひどい場合は丸洗いをチャレンジしてみてはいかがだろうか。

ポイント
  • 起毛革のスニーカーは使用する前に防水スプレーした方がよい
  • 起毛革のスニーカーがひどく汚れたら丸洗いがおすすめ
  • 起毛革のスニーカーで子供と雨あがりの公園に行かない方がよい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です