アナリティクスにプロパティを追加~現時点ではGoogle Analytics4とUniversal Analyticsを平行運用した方がよさそう~

アナリティクスのプロパティ追加手順をを紹介する。詳細設定でUAを有効にしないとGA4のみのアナリティクスプロパティになってしまう。現時点ではUAとGA4の併用が望ましいのでプロパティ作成時にUAの設定を有効しておくとよい。

注意事項

操作画面や仕様などは2021年9月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

アナリティクスにプロパティを追加

新しく立ち上げたサイトをアナリティクスに登録する。

1. アナリティクスにログイン

アナリティクスにログインしてメインメニューの「管理」をクリック。

2. プロパティを追加

追加したいアカウントを選択し「+プロパティを作成」ボタンをクリック。

3. プロパティの設定

プロパティ名、レポートのタイムゾーン、通貨を設定。

4. 詳細オプションの設定

「詳細オプションを表示」をクリックし詳細オプションを表示。右にあるUA作成オプションをONにする。サイトURLを入力。通常はGA4とUAの両方のプロパティを作成する。今回は実験的にUAのみを作成することにした。

5. ビジネスの概要を設定

ビジネス情報を設定し「作成」ボタンをクリック。

6. トラッキングIDを確認

作成後トラッキングIDが表示されるのでメモしておく。

7. トラッキングIDの設定

先ほど控えたトラッキングIDをブログに設定。以下はテーマSANGOの例である。

まとめ

現時点でGA4とUAが平行して運用できる。デフォルトでGA4のみになってしまうのでプロパティ作成には注意しましょう。

ポイント
  • アナリティクスのプロパティはデフォルトでGA4になる
  • 現時点でUAとGA4の両方を設定するのが無難
  • 作成時の詳細設定で使用するプロパティを選べる

GA4だけだと使いづらいのでUAとの併用が無難です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。