子供用二段別途の運用に失敗~上段の子がひとりで寝れないと昇り降りの手間がネックになる~

子供用の二段ベッドをしばらく使っていたが現在分割してシングルベッド2台の状態で運用している。二段だと夜中に子供が起きたときの対応が大変だったのが一番の原因。上段へのアクセスが大変。夜中だと下段に入る時頭をぶつけることがある。使ってみて色々を思うところがある。子供用二段ベッド購入を検討している方向けにメリデメをまとめてみた。

メリット ・省スペース
・秘密基地みたいに楽しめる
・個人スペースになる
デメリット ・上り下りが大変
・上段は夏場暑い
・圧迫感あり

以前購入した二段ベッドについて。

2段ベッドクレイユ~分割しても使える堅牢な二段ベッド~【PR】
注意事項

二段ベッドの評価は筆者の個人的な意見です。二段ベッドの有用性を否定するものではありません。

メリット

省スペースなのが一番のメリットだと思う。

省スペース

二段ベッドの最大の利点は場所をとらないところ。六畳間でシングルベッド二台を置いたら遊ぶスペースがほとんどなくなってしまう。二段ベッドであれば占有するスペースが半分になるため大きなスペースを確保できる。

秘密基地みたいにたのしめる

子供は狭い場所や高いところが大好き。二段ベッドは子供にとっては秘密基地みたいなもの。子供的にはわくわく感がたまらない。

個人スペースになる

シングル2個と違い二段ベッドだと個人スペースになる。ベッド回りを装飾して楽しむことも可能。

デメリット

日々の運用でアクセスが大変なのが問題になる。

アクセスが大変

上段に上がる時が想像以上に大変。寝てしまった子供を持ち上げるのも困難。とくにはしごだと上り下りが大変。大きなはしごや階段があれば多少緩和されるが寝ている子供を運ぶ手間がある。

上段は夏厚い

経験者の妻から聞いていたが本当に暑かった。エアコンの冷気が下にいってしまい二段ベッドの上段まで中々冷えない。

圧迫感あり

大人の身長以上あるのでかなり威圧感がある。作りが丈夫なのでその心配はないが部屋に入った時の解放感が著しく低下する。

平置きにする

二段ベッドでの運用を無理と判断し平置きにした。

平置きにして気づいたがフレームの高さが違う。これは二段ベッドなので仕方ない。

並べてキングサイズにしているが中央の隙間が広くぬいぐるみでふさいでいる。

大活躍しているのはニシキアナゴとホオオジロザメ(がぶっとザメ)。

まとめ

わくわくドキドキで購入した二段ベッドであったが長男と長女がひとりで寝れないことがあり二段で運用できなかった。平置きにしたら解放感が出たのでそれはそれでよかったかなと。二段ベッドは購入する前に実物を何度か確認した方がいいと思う。特に上段へのアクセスは色々と問題になるからだ。家具屋さんに行けば展示品があるので上段へのアクセスを毎日の事と想定し何度か試してみるといいだろう。

ポイント
  • 子供がひとりで寝れない場合二段ベッドはおすすめできない
  • 平置きにしたのは上段へのアクセスが最大の原因
  • 二段ベッドを買うなら平置き対応タイプがおすすめ

たぶんもう二段にはしないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。