ドコモのDAZN割り引きに騙されるな~DAZN for docomoを解約して格安SIMに乗り換えた方がお得~

両親から固定費削減の依頼を受け試行錯誤中である。今回はスマホ料金を見直す。DAZNの割引があったのでdocomo契約を残していたが大失敗。DAZNの割引が無くても格安SIMに乗り換えれば年間で約60,000円の固定費を削減できる。DAZN for docomoはオフシーズンの一時停止もできないためこれ以上契約しているメリットがない。こんな無駄な契約は一刻も早く変更したい。筆者は、このあとすぐに格安SIMへの移行手続きを開始する予定である。

ふない「ちょっとドコモは料金高いから格安SIMに変えない?」

「いやいや、DAZN契約してるからドコモは変えられないんだよ。」

ふない「ほぉ、ドコモだと月額で770円割引か、でも本当にお得なのかなぁ・・・。」

ふない「(色々調べて試算)」

ふない「これ以上docomoの契約は続けられない。」

注意事項

料金やプランなどは2020年10月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

注意事項

本記事では月額の固定費がdocomoよりも格安SIMの方が安いと結論づけていますが、それを保証するものではありません。プランや割引の組み合わせでdocomoの方が安くなる可能性もあります。

DAZN for docomoの割引

ドコモ契約のDAZNは月額で770円(税抜)の割引がある。この770円のためにドコモを契約する必要があるだろうか?

ドコモユーザーはお得だった

2020年10月までにDAZN for docomoを契約したユーザーはDAZNを月額980円(税抜)で利用できる。10月以降は月額1,750円(税抜)となり、ドコモ契約の方が税抜き価格で770円お得となる。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、スポーツライブストリーミングサービス「DAZN for docomo」の料金を改定いたします。スポーツ観戦をより身近にご体験いただくため、サービス提供開始より「ドコモご利用中のお客さまであれば月額980円(税抜)」の特別価格で提供しておりましたが、2020年10月1日(木曜)よりDAZN社が提供する「DAZN」の標準価格である1,750円(税抜)に改定いたします。

引用:報道発表資料 : (お知らせ)「DAZN for docomo」の料金改定について | お知らせ | NTTドコモ

DAZN for docomoとDAZN〔一般料金〕が同じ料金になったのでこれからドコモでDAZN契約するメリットはない。

引用:DAZNの月額料金・支払・退会方法は? | ダゾーン・ドコモなど | DAZN News 日本

オフシーズンの利用停止

DAZNのはオフシーズンなどに利用を一時停止する機能がある。

引用:DAZNの月額料金・支払・退会方法は? | ダゾーン・ドコモなど | DAZN News 日本

この一時停止機能はDAZN for docomoで利用できない


引用:DAZNの月額料金・支払・退会方法は? | ダゾーン・ドコモなど | DAZN News 日本

Jリーグの場合約三か月のオフシーズンがあり一時停止できないのは痛い。今からDAZN for docomoを契約するのはデメリットしかない。

domonoの料金

DAZNのために契約していた母親(70代)の契約内容と利用状況を確認。割引を使って平均して月に約6,500円。7Gプランに入っているが月に3M程度しか使っていない。電話もLINEなので通話料もほとんどない。

ポイント
  • 月額料金は割引して月平均6,500円
  • 7Gプランで月に3Mしか使っていない
  • 通話はほとんどLINEを利用

DAZNの770円割引のためだけにこのプランを継続するのは無駄。しかもドコモ契約だとDAZNでオフシーズンの停止ができないデメリットもある。

格安SIMに乗り換え

DAZNのドコモ割引を気にして格安SIMに乗り換えなかったのは失敗であった。

格安SIMの料金プラン

LINEモバイルを例に乗換え後の料金を試算する。特に思い入れはないが安かったので選んだ。


引用:料金プラン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

通話SIMの500Mだと税抜きで1,100円。

料金の比較

DAZNの料金は高くなるがトータルで年間約6万円の節約ができる。

変更前

変更前はDAZNを含めて月に7,480円かかっている。月3Mしか使っていないのでもったいない。

項目 月額(税抜)
DAZN for docomo 980
docomo(1Gプラン) 6,500
合計 7,480

変更後

DAZNの料金は高くなるがスマホ料金とDAZNの一時停止で料金がグッと下がる。

項目 月額(税抜)
DAZN〔一般料金〕 1,750
LINEモバイル(500Mプラン) 1,100
DAZNオフシーズン一時停止*1 -437
合計 2,413

*1:Jリーグのオフシーズンを想定して三か月一時停止した場合の減額分を12で割った金額。

格安SIMに変更した場合の差額

スマホのプランを変更した場合は年間で約6万円の節約となる。よさそうな格安SIMが見つかれば直ぐにでも乗り換えたい。

ひと月の差額 5,067円
年間の差額 60,804円

まとめ

スマートフォン

DAZNのドコモ割りがあったのでdocomoの契約を残していたがそれは間違いであった。DAZNの割引を捨てても格安SIMに乗り換えた方が年間で60,000円も固定費を削減することができる。少ない金額ではないため転出先が決まり次第ドコモから格安SIMに乗り換えたいと思う。

ポイント
  • DAZN for docomoはオフシーズンの一時停止機能が使えない
  • DAZNのドコモ割引が無くても格安SIMにすれば年間約6万円お得*1
  • DAZN for docomoの割引を捨ててでも格安SIMに乗り換えた方がいい

*1:6,500円のプランから1,100円の格安SIMプランに乗り換えた場合の年間での差額。

固定費を削減したいなら格安SIMに乗り換えた方がいいです。自身も含め実家のご両親などのプランも一度見直してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です