Google Keep使い方ガイド【環境設定編 – 選択したアイテムを末尾に移動する】~未完了タスクに集中したいなら機能を有効にする~

この機能はリスト形式のメモでのみ有効なオプション。チェックすることで完了したリストアイテムを末尾に移動することができる。完了タスクを末尾に移動させることで未完了タスクが見やすくなる。未完了タスクのみに集中したい場合はチェックを入れるといいだろう。完了タスクを常に参照したい場合はチェックを外す。個人的にはチェックを外した方が直観的で使いやすいと思う。

注意事項

画面や仕様などは2020年11月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

留意事項

スマホ版のGoogle Keepでは機能の呼び出し方法がPC版と一部異なります。本記事ではPC版を使用しているため、スマホ版を確認したい方はスマホ版の画面構成を参考にしてください。スマホ版も基本的に同じ機能を有しているので呼び出し方法さえわかれば本記事の説明でも問題なく使えると思います。

Google Keep使い方ガイド【基本編 – スマホ版画面構成】~いつでもどこでもメモできるスマホ版~

Google公式のヘルプはこちら。

参考 ヘルプGoogle Keep

GoogleKeepの概要と基本的な使い方についてはこちら。

Google Keep使い方ガイド【基本編 – 概要】~スマホとパソコンでメモを共有できる便利でシンプルなのメモ帳アプリ~

画面構成についてはこちら。

Google Keep使い方ガイド【基本編 – PC版画面構成】~広い作業エリアでメモを整理できるパソコン版~ Google Keep使い方ガイド【基本編 – スマホ版画面構成】~いつでもどこでもメモできるスマホ版~

GoogleKeepの記事一覧はこちら。

Google Keep使い方ガイド【まとめ – 目次】~ガイドの構成と読み方の解説~

処理済タスクの表示位置設定

この機能はリスト形式のメモだけに有効な機能である。チェックを入れることで完了したリストアイムを末尾に移動させることができる。

章の目次
  • 選択したアイテムを末尾に移動する
  • チェック済アイテムを末尾に移動する
  • チェック済アイテムを末尾に移動しない

リスト形式のメモについてはこちら。

Google Keep使い方ガイド【メモ作成編 – リストメモ】~完了、未完了タスクを分類して作業進捗を管理できる機能~

選択したアイテムを末尾に移動する

チェックを入れるとチェックしたリストアイテムを末尾に移動することができる。歯車アイコンのメニューにある「設定」をクリック。

設定メニューが表示される。完了アイテムを末尾に移動したい場合はチェックを入れて「保存」ボタンをクリック。完了アイテムを移動したくない場合はチェックを外す。

チェック済アイテムを末尾に移動する

完了アイテムを末尾に移動させる設定にする。「選択したアイテムを末尾に移動する」にチェックを入れる。

例として「1たまねぎ」を完了タスクとしてチェックする。

チェックを入れたリストアイテム「1たまねぎ」が末尾に移動する。完了したアイテムを参照する必要がない場合はこの形式が使いやすい。

チェック済アイテムを末尾に移動しない

完了アイテムを移動させない設定にする。「選択したアイテムを末尾に移動する」のチェックを外す。

例として「1たまねぎ」をチェックする。

チェックしたアイテムは末尾に移動せず完了状態となる。完了アイテムを参照したい場合はこの形式がよい。タスクの消化が確認しやすいこちらの方が直観的に使いやすいと思う。

まとめ

処理済のタスクを参照する必要がない場合はチェックを入れた方が使いやすい。どれが終わってどれが終わったか確認したい場合はチェックを外す。個人的にはチェックを外した方が直観的で使いやすい。完了タスクを末尾に移動させるとリストの並びが一時的に変わるので微妙に扱いづらい。とはいえ残りタスクに集中したいのであればチェックを入れるのもいいだろう。リスト形式メモの使いかってがかなり変わるのでこの設定は覚えておいた方がよい。

ポイント
  • この機能はリスト形式のメモにだけ有効
  • チェックを入れるとチェック済リストアイテムが末尾に移動する
  • 末尾に移動しない方が直観的に使える

末尾に移動するのはちょっと使いにくい気がします。

GoogleKeepの記事一覧はこちら。

Google Keep使い方ガイド【まとめ – 目次】~ガイドの構成と読み方の解説~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。