マイナンバーカードと通知カードを紛失~再申請は市区町村窓口に行く必要あり~

遺産相続の関係でマイナンバーが必要になったのだがどこを探しても見つからない。お恥ずかしい話であるが紛失してしまったようだ。

ふない「マイナンバー前に全部渡したよね?」

「でも返したよ。」

ふない「いやそんな覚えないけど。」

「はぁ?何ボケたこと言ってんの私が忘れるわけないでしょ!!」

ふない「す、すみません、すぐに再発行の手続きを・・・。」

外に持ち出してはいないので自宅のどこかにあるハズだが見つからい。マイナンバーカード入れまで準備していたのだが妻とのやり取りの間にどこか違うところに紛れてしまったようだ。あきらめて再発行することにした。

注意

マイナンバー紛失についての詳細はマイナンバー総合フリーダイヤルにてお問合せください。自宅外での紛失は悪用される恐れがあるため早めに対応する必要があります。

マイナンバーカードとは

身分証明書として使えるカードで番号は税の申請などに必要となる。今回は相続税の関係でマイナンバーが必要となった。年に1,2回くらい出番がある。

マイナンバーカードは、住民の皆様からの申請により無料で交付されるプラスチック製のカードです。 カードのおもて面には御本人の顔写真と氏名、住所、生年月日、性別が記載されていますので、本人確認のための身分証明書として利用できます。 また、カードの裏面にはマイナンバーが記載されていますので、税・社会保障・災害対策の法令で定められた手続きを行う際の番号確認に利用できます。
引用:マイナンバーカードとは : マイナンバー(社会保障・税番号制度) – 内閣府

緑色の薄い紙のカードは「通知カード」と呼ばれる。顔写真付きのプラスチックのカードが「マイナンバーカード」で身分証明書として使用することができる。詳しくはマイナンバーとマイナンバーカードの違いを参照。

マイナンバーに関連するカード
  • 通知カード
  • マイナンバーカード

マイナンバーカードの紛失

紛失したら基本的には役所に行った方がよさそうだ。

通知カードを紛失した場合
「通知カード」を紛失しても「マイナンバーカード」の交付申請は可能です。
お住まいの市区町村窓口に紛失した旨を届け出の上、次のとおり手続をしてください。
引用:マイナンバーカードとは : マイナンバー(社会保障・税番号制度) – 内閣府

注意点として自宅外で紛失した場合はカードの一時停止と警察の届けが必要。

自宅外紛失時の対応

我が家の紛失時の状況がこちら。いづれも自宅内での紛失なので再発行手続きすることにした。

対象 通知カード マイナンバーカード 番号
ふない 紛失 紛失 わかる
紛失 未発行 わかる
紛失 未発行 わかる
息子 紛失 未発行 わからない

紛失時の対応フロー

ネットだけで再申請できるかとおもったがそうではないようだった。結局のところ紛失したら役所(区役所、区民事務所など)に行かないといけない。

いくつかのパターンを考えたが最終的に役所で手続きしないといけない。

紛失したら必要書類をもって役所に行こう。子供のカード再申請は保険証など2点の本人確認書類が必要になる。二度手間にならないように必要書類を準備してから行くようにする。必要書類の確認はマイナンバー総合フリーダイヤルでの問い合わせをおすすめする。

再発行は費用が発生する。通知カードは500円でマイナンバーカードは1,000円。通知カードは再発行までに約一カ月、マイナンバーカードは約二カ月かかる。カード番号だけを確認したい場合はマイナンバー付きの住民票発行で確認もできる。

まとめ

マイナンバーカードを紛失したらマイナンバー総合フリーダイヤルで問い合わせする。自宅外での紛失の場合はカードを悪用される可能性があるため直ぐに一時停止手続きする。再発行する場合は必ず役所に行く必要がある。再発行に必要書類な書類を確認してから行くようにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です