KIRA V832ノートPCが熱くてうるさいのでファンを清掃して電源設定変更した

猫

いつからだろうか?メインのノートPC KIRA V832がアイドル時からファンを全力回転させている。ツールで温度を見るとアイドル時に60度以上。ブラウザを開くとさらに爆音が。PCの電力設定でパフォーマンスを80%にしたのだがまったく改善せず。耐えられなかったので分解してファンを清掃することにした。

注意
ノートPCの分解は自己責任でお願いします。

ファンの音をなくす

ファンの清掃と電源管理でファンの音を止められないかチャレンジした。結果を言うとアイドル時のCPU温度が異常に高くPCの寿命の可能性がでてきた。ファン清掃でかなり改善したがファンが止まることはなかった。

ファンの清掃

ノートPCの背面に「サービスマン以外の方による分解は絶対に行わないでください。」と書いてあったので我慢していたがもう限界。ファンの音がうるさすぎてどうにもならない。ファンを清掃することにした。

分解と清掃

とりあえず壊れてもいいようにデータのバックアップだけとっておいた。

ファン清掃

裏面にあるプラスネジをすべて外したら簡単に開くことができた。

ファン清掃

ファンらしきものはひとつしかなかったので試しに外してみる。

ファン清掃

ファンを取り出すとスポンジで出来た灰色の部品が出てきた。・・・。いやいや、これホコリの塊。ファンの吹き出し口をホコリが完全にふさいでいた。5年ほど使っているがここまでとは思わなかった。こんなことならもっと早く分解清掃しておくべきだった。

ファン清掃

ファンの羽にもホコリが付いていたのでできるだけ取り除く。

ファン清掃

ファンの掃除後はアイドルでファンが回ることがなくなった。ほんともっと早くやっておけばよかった。

清掃後のパフォーマンス

ファンのまわりは清掃後かなり改善した。アイドル時にファンが止まったのはびっくり。しかし、購入時から比べるとどうしてもファンの音が気になる。CPU温度もアイドル時に常に50度超えるなど、そろそろ買い替え時かもしれない。他のPCのパフォーマンスを見るとだいたい動画再生でもCPU温度は40度以下になっている。アイドル時50度以上はPC寿命の可能性がたかい。

アイドル時のパフォーマンス

アイドル時はまったくファンの音が聞こえない。見た限りCPU温度が55度以下だとファンは回らないようだ。この状態が続いてくれれば最高なのだが。

CPU温度はほぼ53度以下。

パフォーマンスモニター

CPU使用率は平均5%程度。

パフォーマンスモニター

Youtube視聴時のパフォーマンス

やはり55度を越えたあたりからファンが回りだす。爆音ではないがYoutubeの音が流れていてもはっきりファンの音が聞こえる。Y

適当にYoutubeを視聴してみる。

Youtube

平均して55度を越えてくる。

パフォーマンスモニター

CPU使用率は28%前後をうろちょろしている。

パフォーマンスモニター

電源管理の設定

ただ気になることにタブを開いてYuotubeを再生するとファンが強めにまわり始める。なんとか電源管理で回避できないか試してみた。

電源管理の設定手順

コントロールパネルからCPUのパワーを制限することができる。ちなみにWindows8を使用している。

コントロールパネルからハードウェアとサウンドを選択する。

電源設定

次に電源オプションを選択。

電源設定

設定しているプランのプラン設定の変更をクリック。

電源設定

左下にある詳細な電源設定の変更をクリック。

電源設定

電源オプション画面が表示される。プロセッサの電源管理>最大のプロセッサ状態のパーセンテージを変更。

電源設定

最大プロセッサを20%に変更

なんとかファンを止めることができないか試行錯誤。

とりあえず20%で試してみる。

電源管理

ブラウザを立ち上げてYoutubeを視聴するとしばらくしてからファンが回り始める。CPU温度はパフォーマンスを落とした方が明らかに低くなっているがファンは止まらなかった。

パフォーマンスモニター

CPU使用率は22%あたりをうろちょろ。

パフォーマンスモニター

結論としては100%でも20%でも同じようにファンがまわる。20%の方がファンの回り始めるタイミングは遅いので何らかの効果はでていると思う。しかしファンの音はまったくかわらないので20%にする意味はなさそうだ。操作も20%で遅くなるといった感じはしなかった。あまり効果がないのかも。

他のPCを調べたらアイドルでは40度以下がほとんど。アイドル時に50度を超えるのは異常。やはり寿命か。購入時はまったくファンの音が気にならなかったので、もしかしたら早めにファンを清掃していたらこんなことにならなかったかもしれない。

まとめ

白

こんなことならもっと早くファンを清掃しておくんだった。一般的なノートPCのCPU温度も見るとアイドル時は35度以下がほとんど。50度を超えるノートPCなどなかった。たぶんほこりが詰まったまま無理に運用してきたのでダメになったんだと思う。今考えれば常にファンが爆音だったので壊れたんだろう。パフォーマンスを落としてファンが止まるならもう少し使い続けたかったが止まらないので新しいPCの購入を検討したい。次回はもう少し排熱の機構が良いマシンがいいな。

ポイント
  • ノートPCのファンがうるさい時は早めに清掃した方が良い。
  • アイドルでCPU温度が50度を超えたらPCの寿命。
  • ファンの清掃をしないとPCが壊れる可能性がある。

自己責任にはなりますがスリムPCでファンの音が気になったら難しくないので早めに掃除した方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です