プリンターはいつ最安値で買えるか?

毎年9月に新製品が発売される家庭用インクジェットプリンター。旧モデルは新製品に比べ半額以下になってしまう。ただ在庫が尽きるタイミングもあるためいったいつ買えばよいのだろうか?メーカーによって異なるがキャノン、エプソンの場合は年末。ブラザーの場合は新製品発表後の8末が最安値が狙えるタイミングとなる。

プリンターはいつ買えばいいのか

悩む

筆者は9末にPIXUS TS8130、10初にカラリオ EP-880Aを量販店で購入した。両方とも価格.comの最安値より安く購入できたのだがいつ購入したら一番お得なのだろうか?主要製品の価格推移を確認してみた。

最安値を確認

主要3メーカーの最安値を価格.comで確認する。

種別 モデル名 現在価格*1 最安値時期 最安値
上位機種 PIXUS TS8130 ¥13,700 2018年12月3日 13,700円
カラリオ EP-880A ¥15,660 2018年8月13日 12,703円
プリビオ DCP-J973N ¥13,500 2018年8月13日 10,000円
中堅機種 PIXUS TS6130 ¥12,300 2018年11月12日 11,480円
カラリオ EP-810A ¥10,943 2018年8月13日 9,758円
プリビオ DCP-J572N ¥7,990 2018年6月25日 7,261円

*1:2018年12月5日の価格.com最安値。

PIXUS TS8130

8/31に14,300円とガクンと値が落ちたタイミングがある。どのプリンターにも言えることだが9月の新モデル前にかなら値が急激に下がるタイミングがある。ただしこのタイミングで最安値になるとは限らない。他メーカーに比べ価格推移はかなり安定している。価格的には11月以降であれば安心して購入できた。

引用:価格.com – CANON PIXUS TS8130 [ホワイト] 価格推移グラフ

カラリオ EP-880A

キャノンと打って変わって価格変動の波が大きい。特に気になるのは新モデル発売前の値下がり。ここで今年の最安値をマークしている。一部の販売店のたたき売りの可能性もあるのでこの価格で安定供給は難しいだろう。11月の中盤から徐々に価格が上がっているのも気になるところ。

引用:価格.com – EPSON カラリオ EP-880AW [ホワイト] 価格推移グラフ

プリビオ DCP-J973N

品薄のせいか9月を境に一気に価格が上昇。コスパに優れているので人気があるのだろうか?買うなら9月の新モデル発売前を狙いたい。あと、最安値はもともとの価格も安いため10,000円が限界のようだ。ただし在庫があれば量販店の方が安く購入できる可能性が高い。

引用:価格.com – ブラザー プリビオ DCP-J973N-W 価格推移グラフ

PIXUS TS6130

ここからは中堅モデルを確認。2018年7月23日に11,795円の値を付けている。上位モデルに比べると価格下落が早いようだ。もともとの価格が安いため12,000円あたりが底値。買うタイミングは6月~12月までと幅広い。

引用:価格.com – CANON PIXUS TS6130 [ホワイト] 価格比較

カラリオ EP-810A

上位機種と同じく8月13日に最安値をマークしている。新製品発売前が購入タイミングになりそうだ。

引用:価格.com – EPSON カラリオ EP-810AW [ホワイト] 価格推移グラフ

プリビオ DCP-J572N

9月を境に価格が上昇。新製品発売前を狙えば問題なさそうだ。

引用:価格.com – ブラザー プリビオ DCP-J572N 価格推移グラフ

購入タイミング

購入するタイミングは大きく2つに分かれる。ひとつが新製品発売前。どの製品も新製品発売前に急激に価格を落としている。もう一つが新製品発売後。在庫があるうちは徐々に値下がりしていく。

購入タイミング
  1. 新製品発売前
  2. 新製品発売後

1. 新製品発売前

どの製品でも同じように新製品発売前にからなず大きく価格が下がっている。特定の販売店が在庫処分している可能性があるためこのタイミングを狙うのは少し難しい。このタイミングで買うなら8月中~後半で急激に値が下がったところを狙いたい。

2. 新製品発売後

新製品発売後はどこも在庫処分モード。在庫があるうちは価格は下がっていく。在庫が尽きると供給バランスが崩れ値上がりする。量販店は大量の在庫を抱えているため年末などは値切って最安値を越える可能性もある。さらにポイントを使ってインク購入などもできるため年末に在庫があれば量販店を狙い撃ちしたい。

メーカーごとの特徴

キャノン

供給が安定しているのか価格推移がかなり安定している。キャノンプリンターは年末に量販店で値切るのがベスト。

エプソン

上位モデルが8月13日に最安値をマークしているがこれはイレギュラーと思った方がいいだろう。在庫が尽きたのか11月中くらいから徐々に価格が上昇している。年末量販店に在庫があればキャノンと同様に狙いたいところ。

ブラザー

キャノン、エプソンと比べ値動きが明らかに異なる。供給が足りていないのか9月を境に価格が上昇している。たしか9月末だったと思うが量販店でブラザーの旧モデルを購入しようと思ったらすでに売り切れていた。ブラザーを購入するなら9月を狙いたい。新製品発表後に量販店に在庫があれば値引き交渉もできるのでそのタイミングで在庫があれば迷わず買いだ。

まとめ

緑の葉

コスパ最強のブラザーは8末あたりを狙わないと旧モデルの購入は難しい。年末であればキャノン、エプソンでもお得感があるのでおすすめできる。ただしコスパを優先する場合は8末のブラザーを狙いたい。

プリンター購入タイミング
  • キャノン、エプソンは11月以降に量販店で購入
  • ブラザーは新製品発売後に量販店で購入

キャノン、エプソンは11月以降に量販店で購入

新モデル発売直後をわざわざ狙わなくてもよい。年末に量販店で値引き交渉して購入するのがベスト。ただし在庫が尽きて狙ったカラーが購入できない可能性もあるので注意。量販店で購入するときはネットでの最安値より安くしてもらう。インクも必要なのでポイント還元で構わないのでネット最安値より安い価格で交渉する。在庫処分のこのタイミングだからこを値引き交渉が有効。

ブラザーは新製品発売後に量販店で購入

価格推移を見てわかる通り新製品発表後に品薄になってしまう。年末の購入はあきらめた方がいい。新製品発表後の8月末あたりで量販店の在庫を狙いたい。ここでも同じようにネットの最安値より低い価格で交渉したい。筆者は9末で購入できなかったので遅くても9中くらいには購入したい。

コスパ的にはブラザー推しであるが、在庫が尽きた年末はキャノン、エプソンの選択もありだと思う。あとは量販店でどこまで値切れるかがポイント。ポイント還元でも構わないので強気で交渉して安値で購入しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です