プリンタのタッチパネルが反応しない~エプソンプリンターEP-807ABが故障~

プリンター

自宅のインクジェットプリンタのタッチパネルが反応しなくなり買い替えを決意した経緯を振り返る。先に結論を言うとプリンターのタッチパネルが反応しない場合はかなり高い確率で買い替えとなるようだ。

タッチパネルが反応しない

久しぶりに使おうと電源を入れたらタッチパネルが反応しない。正確に言うと1回だけ押せて2回目から反応しなくなると言う微妙な現象。1歳の息子が電源ボタンを連打して遊んでいたのが原因とみているが、そんな簡単に壊れるものだろうか?やはり1歳児のオペレーションは想定してテストされていないのか?ちゃんと耐久テストしたのかエプソンさん。

プリンターのタッチパネル

30回に1回くらいの割合で起動時にタッチパネルが反応するときがある。ただし同じ頻度で全く反応しなくなることもあり電源を入れ直しただけではどうにもならないと悟った。

修理をあきらめる

結局修理費が購入費を上回るとのことで修理をあきらめた。

サポートに問い合わせ

とりあえず同じ現象がないかネットで探してみたが、1回だけしかタッチパネルが押せない現象は見つからなかった。しかたないのでエプソンのサポートで電話で確認することにした。

私「すみません、タッチパネル1回しか押せないんですけどなんとかなりませんか?」

サポート「そのような事例は聞いたことがないですね。」

私「そうですかタッチパネル反応しなくなるのはよくあるんですか?」

サポート「そうですね・・・はい。」

サポート「たぶん基盤交換が必要な故障になるので修理費は送料を除いて15,000円くらいかかります。」

私「このプリンタ15,000で買ったんだけど直す意味ないですよね。」

サポート「ははは。」

私「ははは・・・。」

その後初期設定に戻したら上手くいくかと思いタッチパネルが反応するまで再起動を繰り返し設定の初期化をしたが効果なし。ネットの口コミであった電源コードを抜いてから再起動も3回以上繰り返したが失敗。ネットワークからはつながったのでファームのアップデートをしてみても効果なし。サポートの言う通りだめのようだった。

コンセント

しつこく電源を抜き差しして現状回復できないか試したが無理そう。

寿命が短い

2015年3月に購入したのでちょうど3年で寿命となった。購入したインクはワンセットだけ。黒が一本余っているがしかたない。ほとんど年賀状にしか使っていないので元がとれていない気もする。せめて5年くらいは活躍してほしかった。コピーとかちょっとした印刷で使うので買い替えることにする。

ただ、こんな記事を見てしまうと3年で壊れるのも当たり前かと思ってしまう。もともと本体価格が安すぎてインクで儲けてたようなもんだから、互換インクとかで困って本体に寿命をしかけたのか?

まとめ

今までのプリンタの中で一番短命であった。エプソンとキャノンを交互に買い替えていたが次はどこにするか悩み中。新作が毎年9月に発売されるのでそれまで印刷機能のみで我慢してそのまま使い続けるかも検討する必要がある。コピーさえ我慢すればなんとか年末まで持ちこたえられるかもしれない。

今回の教訓
  • プリンタは子供の手の届かかないところに設置
  • タッチパネルが反応しなくなったら基本は終了
  • プリンタ本体は寿命がありデリケートなので大事に扱う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です