無垢ウォールナットデスクをオレンジオイルでメンテナンス

かっさかさになった無垢デスクの天板を久しぶりにメンテナンスした。時間がとれないこともあり今回はオレンジオイルを使った簡易メンテナンス。塗装オイルと違って耐久性は劣るが手軽なのでおすすめ。

本気でメンテナンスする場合はこちら。本気モードでは表面をヤスリで削ってからオイル塗装している。かなりの時間と体力を消費するため頻繁にはできない。

ビボスオイル仕上げの無垢テーブルメンテナンス~がっつり汚れたダイニングテーブルを甦らせる~

オレンジオイルでメンテナンス

手間をかけずに無垢テーブルをオレンジオイルでメンテする。

メンテナンス前

PC作業で使っているデスクをメンテナンスする。約10年前に血迷って自作した無垢ウォールナットのデスク。天板の厚みが45mmあり重量は50kgを超える。何度がリボスで塗装しているが今回面倒なのでオレンジオイルをためしてみる。

表面のオイルがなくなり白くなってきている。

細かい傷がたくさんあるので紙やすりで下処理した方がよかったかも。今回はペーパーがけなしでオイルのみ。

輪じみも気になる。

手元部分は特に色が白くなっている。

メンテ前参考画像。

メンテ前参考画像。

メンテ前参考画像。

オイル塗り

何度かやっているのでお試しなしで一気に塗り込む。

手順
  1. 見えない場所で塗っても問題ないか確認
  2. ウエスにオイルをつけてムラにならないよう一気に塗り込む
  3. 全体を塗り終えたら乾いたウエスで余分なオイルをふき取る
  4. 乾くまで1日くらい放置する
created by Rinker
HOWARD
¥1,920 (2019/07/15 23:24:31時点 Amazon調べ-詳細)

ウエスか要らない布を準備。あとあればビニール手袋。

リボスと違ってべとつきが少ないので素手でもいけた。

100円ショップの使い捨てビニール手袋は便利なのでおすすめ。

あと何かと便利なお得ウエス。掃除などにも使えるのでおすすめ。

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥568 (2019/07/15 23:24:32時点 Amazon調べ-詳細)

メンテナンス後

ツヤがでて色味もよくなった。

輪じみは消えないが少し目立たなくなった。

汚れも同じく。

傷はオイルがしみこんで逆に目立つようになってしまった。傷部分だけは#400くらいでペーパーした方がよかったかも。

メンテ後参考画像。

メンテ後参考画像。

塗りたてはちょっとヌルヌルする。

乾いたウエスでふき取ってもヌルヌル感は3日間くらいつづく。そういうもんだと思って使うしかないな。

まとめ

塗装用オイルのメンテナンスが辛すぎてオレンジオイルを使った。ほんと簡単にできるのはありがたいサラサラしててべとつきが少なく扱いやすいのもいい。塗装用オイルにくらべ耐久性は劣るが扱いやすいのでおすすめ。

created by Rinker
HOWARD
¥1,920 (2019/07/15 23:24:31時点 Amazon調べ-詳細)
ポイント
  • 塗装用オイルにくらべ臭いが少なく塗りやすい
  • 時間をかけずにメンテできるのは優秀
  • 耐久性は塗装用オイルに比べると劣る

傷や汚れが気になる場合は本気のメンテナンスをどうぞ!!

ビボスオイル仕上げの無垢テーブルメンテナンス~がっつり汚れたダイニングテーブルを甦らせる~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です