ゴム接着用のボンドを比較~靴底接着に使用するゴム用ボンド6種類の接着強度を検証~

お気に入りサンダルのテバのソールがはがれてしまった。何としても修理したいので接着に使用するボンドを検証した。ボンドは全部で6種類で家にたまたまあったもの。硬質ゴムシートを使い接着強度を検証。結論を言うと水にも強くコスパもよい「ウルトラ多用途SU」が最有力候補となった。

こちらがお気に入りのテバで何としても修理したい。

2年以上使ったテバ(Teva)ハリケーン XLT2~耐久性があり相性が良ければ夏の必須アイテムとなる可能性大~
注意事項

本記事での接着強度実験は条件により結果が変わる可能性があります。実験結果は参考程度にお使いください。

ゴム接着用ボンド6種類

手持ちの靴底補修に使えるボンドが数種類あり接着強度を検証した。

名前 メーカー 成分
1 ボンドG17 コニシ クロロプレンゴム系溶剤形接着剤
2 ウルトラ多用途SU コニシ シリル化ウレタン樹脂
3 セメダインスーパーX セメダイン シリル基含有特殊ポリマー
4 ボンドGクリヤー コニシ スチレンブタジエンゴム系溶剤形接着剤
5 スポーツグー シューグー 末加硫炭化水素樹脂、合成ゴム、テトラクロロエチレン
6 アロンアルファ EXTRAゼリー状 コニシ シアノアクリレート系

ボンドG17

定番の黄色いボンド。ロングセラーのボンドだがはみ出た場合色が気になる。接着力は強力だと思われる。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥627 (2021/11/29 23:21:30時点 Amazon調べ-詳細)

ボンドウルトラ多用途SU

耐水性ボンドとして最近購入した。使い慣れないボンドで強度は未知数。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥918 (2021/11/30 01:43:01時点 Amazon調べ-詳細)

セメダインスーパーX

おもちゃのスクーズを修理するために購入。接着力はあまり期待していない。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥532 (2021/11/29 23:21:31時点 Amazon調べ-詳細)

ボンドGクリヤー

口コミを見るとG17に比べ接着力が弱いと評判。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥298 (2021/11/30 09:32:11時点 Amazon調べ-詳細)

スポーツグー

靴底用の補修材だが接着にも使える。

created by Rinker
コロンブス(Columbus)
¥1,170 (2021/11/29 22:38:53時点 Amazon調べ-詳細)

アロンアルファ EXTRAゼリー状

こちらも定番のアロンアルファ。ゼリー状なので使いやすい。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥393 (2021/11/29 16:11:28時点 Amazon調べ-詳細)

強度検証

硬質のゴムシートを使いボンドの接着強度を検証する。

検証方法

靴底に近い硬質のゴムブロックを使ってボンドの接着強度を検証する。

ゴム板は接着強度が上がるように紙やすりで入念にサンディング。

クランプによる圧着

クランプで圧着させ約二日間放置。多めに塗ったボンドクランプで押されはみ出ている。

接着強度の確認

モンキープライヤーを使って接着強度を確認。接着面を力技で無理矢理はがす。

ボンドG17

かなり強力に接着されてプライヤーでこじってもびくともしない。ゴムが裂けて接着面を確認することができなかった。

力いっぱい引きはがしてなんとかここまで。普通に使う分には絶対剥がれないと思う。はみ出たボンドは黄色で目立つ。

ボンドウルトラ多用途SU

G17と同じくらい強力。

無理矢理引きはがしたら手が痛くなってしまった。とっかかりがあっても簡単には剥がれないと思う。G17に比べはみ出たボンドは目立ちにくいのは良い。

セメダインスーパーX

とっかかりは難しかったが手がかりがあれば何とかはがせる。

接着強度はG17とSUより低い。

ボンドGクリヤー

クリアタイプのボンドだが今回一番接着強度が弱かった。

このボンドだけがペリペリとはがれた。口コミどおりのダメボンド。今後使うことはないだろう。

スポーツグー

靴補修用のボンドだが意外に強力。靴底補修のために購入したが接着にも十分に使えそう。

プライヤーで引きはがそうとしたが全然剥がれない。

アロンアルファ EXTRAゼリー状

クランプで押さえつけていた部分はくっ付いているがそれ以外はペリペリはがれた。

クランプで抑えられた部分は堅くて剥がせない。

検証結果

まずはGクリヤーが落選。接着強度だとG17、SU、スポーツグーのみっつに絞られる。

名前 メーカー 成分 接着力
1 ボンドG17 コニシ クロロプレンゴム系溶剤形接着剤 ★★★★☆
2 ウルトラ多用途SU コニシ シリル化ウレタン樹脂 ★★★★☆
3 セメダインスーパーX セメダイン シリル基含有特殊ポリマー ★★★☆☆
4 ボンドGクリヤー コニシ スチレンブタジエンゴム系溶剤形接着剤 ★★☆☆☆
5 スポーツグー シューグー 末加硫炭化水素樹脂、合成ゴム、テトラクロロエチレン ★★★★☆
6 アロンアルファ EXTRAゼリー状 コニシ シアノアクリレート系 ★★★☆☆

コスパ

コスパで選ぶならG17。スポーツグーは割高で使いにくい。

見た目

クリアタイプのSUかスポーツグーの二択。G17ははみ出た場合黄色で目立つ。

靴底に使うボンド

接着強度を考えるとG17、SU、スポーツグー。見た目とコスパを考えるとSU一択。水にも強いとうたわれているのでこれしかない。比較検証の結果「靴底の接着にはウルトラ多用途SU」がよさそう。条件により接着強度が異なる可能性もあるが靴底補修に使うなら筆者はこれを使用する。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥918 (2021/11/30 01:43:01時点 Amazon調べ-詳細)

耐水性

一週間ほど水につけてボンドの状態を再確認する。検証結果がわかったら追記したいと思う。

まとめ

効果の低いボンドは使いたくないので検証したが予想以上に違いがあった。結論として想像以上に接着強度がありコスパも悪くない「ウルトラ多用途SU」が最終的な候補。G17はコスパがよく悪くないがはみ出た場合の見た目が悪いので対象外とした。スポーツグーも同等の接着強度が合ったら割高なので却下。現時点で靴底の接着にはウルトラ多用途SUが最有力候補である。

ポイント
  • 検証の結果ボンドGクリヤーの接着強度は期待できない
  • スポーツグーは接着としても使える
  • 靴底の接着にはウルトラ多用途SUを使いたい

見た目を気にしないなら強度が高くコスパの良いG17 もありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。