楽天銀行にログインできない~合言葉に設定する出身地には要注意~

先日ログイン時に聞かれる合言葉を忘れてしまい楽天銀行にログインできなくなってしまった。特に急ぎではなかったので問題はなかったが規定回数以上失敗しアカウントが一時的にロックされてしまう。サポートに連絡したところ郵送でのパスワード再発行が必要であると判明。困っているとオペレーターの方が「お客様の方でもう少しチャレンジしてみますか?」とアドバイスをくれた。詳しく聞いてみると規定回数でロックされるが数時間で解除され、もう一度合言葉を入力できるらしい。しかも時間さえ空ければ制限なしでチャレンジ可能。結果として半日使って8回目で合言葉を当てることができた。

今回わからなくなってしまった合言葉は「出身地」。これは回答のバリエーションが多く忘れてしまうと中々答えにたどり着けない。今までセキュリテイの合言葉で失敗したことは無かったが、この「出身地」だけは例外であった。セキュリティで使う合言葉はどこかにメモしておいた方がよさそうだ。

注意事項

仕様などは2020年3月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

ネットバンキングなどに使われる合言葉

合言葉とはセキュリティを高めるために使用される個人を特定するためのキーワードである。

合言葉認証とは
取引画面にログイン時、お客さまの利用環境や利用状況など、楽天銀行のシステムが追加認証が必要であると判断した場合に表示されます。あらかじめ設定しておいた質問が表示され、回答することでログインが完了します。

引用:合言葉認証 | セキュリティ | 楽天銀行

今まで合言葉は全戦全勝であった

ネットバンキングなどで事前に登録した合言葉を入力するセキュリティーがある。筆者は自分がかならず答えそうな内容を設定しているため間違ったことがなかった。母の旧姓など間違えようのないものであればいいが、ペットの名前や好きなスポーツなど複数思いつくものは厄介。それでも合言葉を忘れることは無かった。あのキーワードが来るまでは・・・。

強敵キーワード「出身地」の出現

合言葉での失敗など皆無であったが楽天銀行のログイン時に「あなたの出身地は?」が出現。思いつくキーワードすべて失敗しアカウントがロックされてしまった。

出身地のバリエーション

出身地のバリエーションは意外に多い。例えば「東京都文京区大塚3丁目29」が出身地の場合以下が考えられる。

出身地のバリエーション
  • とうきょう
  • 東京
  • 東京都
  • 東京文京区
  • 東京都文京区
  • 文京区
  • 文京区大塚
  • 文京区大塚3丁目
  • 大塚
  • おおつか
  • 大塚3丁目
  • etc…

忘れていた場合制限回数内で当てるのは困難。普通にチャレンジしたら制限回数に達しアカウントがロックされてしまう。初回で失敗した場合は無理せずサポートに連絡した方が無難である。

合言葉の無制限チャレンジが可能な楽天銀行

自分で考えた合言葉は無制限にチャレンジできれば答えにたどり着ける可能性が高い。ただし通常は規定回数でアカウントがロックされるため無制限にチャレンジすることはできない。

ロックは時間で無制限に解除される

楽天銀行のログイン時に突然合言葉を要求され失敗。制限に達しロックされてしまった。サポートに問い合わせしたところパスワードの初期化が必要とのこと。パスワードは郵送で送られるらしくすぐに解決はできそうにない。困っているとオペレーターの方が・・・。

「しばらくするとロックが解除されるのでもう一度チャレンジしてみますか?」

銀行のロックが時間で完全解除されるとは思いもしなかった。利便性を考えてのことだろうか。しかも、ロックの解除は無制限で何度でも合言葉を入れることができる。ロックが解除されるまでに約1時間あるが時間さえあれば何度でもチャレンジできる。セキュリティ的にどうかと思うが今回はこの仕様に救われた。

第三者の不正利用を防ぐため、一定回数暗証番号を間違って入力されますと、ロックがかかります。
ロックがかかりますと、セキュリティ上、一定時間暗証番号を伴うお取引は実行できなくなります。

一定時間を経過すると、再度認証の受付が可能です。

引用:暗証番号を数回間違って入力してしまいロックがかかりました。どうすればいいですか? | よくあるご質問|楽天銀行(法人のお客様向け)

ちなみに暗証番号も時間で解除されるようだ。

8回目のチャレンジで成功

ロックされたら時間をおいてチャレンジを繰り返し8回目でようやくログインすることができた。エクセルに出身地に入力できそうな項目をマトリクスでまとめ網羅。プログラミングテストを思い出すな・・・。

キャリアメールがあればオンラインでパスワード初期化が可能

先ほど合言葉の初期化が郵送手続きになると言ったが、携帯キャリアのメールアドレスがあれば、「合言葉初期化用ワンタイムキー」をオンラインで発行できる。筆者はドコモやauなどのキャリアのメアドがないため郵送手続きとなってしまった。ドコモなどキャリアのメールアドレスを持っている方であればパスワード初期化の手間は少なくてすみそうだ。

合言葉認証の初期化のお手続きは、楽天銀行サイトからログインした際に表示される合言葉認証画面から行えます。
電話やメールによる「合言葉の確認・変更・初期化」はお受けすることはできません。

【ログインできず合言葉の変更ができない場合】
ご自身で「合言葉初期化用ワンタイムキー」を発行していただく必要があります。
手順はこちらからご確認ください。

【住所変更等で「合言葉初期化用ワンタイムキー」を受け取れない場合は】
住所変更手続きのため、楽天銀行カスタマーセンターまでご連絡ください。
手順はこちらからご確認ください。

引用:合言葉の初期化 | 合言葉認証 | セキュリティ | 楽天銀行

まとめ

セキュリティ的にどうかと思うが、無制限チャレンジできる仕様のおかげで時間はかかるが何とかログインすることができた。出金や振り込みなどの手続きはパスワードカードが必要になるので問題ないのだろう。

ポイント
  • セキュリティの合言葉は控えておくのが吉
  • 楽天銀行は無制限に合言葉のチャレンジができる
  • 出身地など選択肢がある合言葉には要注意!!

セキュリティ的にどうかとは思うが合言葉の答えはどこかわかるところにメモしておいた方がよさそう。ロック解除の手続きが郵送の場合もあるので利用頻度の高いサービスは特に注意したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です