カナル型有線イヤホンのおすすめ~コスパ製品から高音質イヤホンまで聞き比べてみた2~

イヤホンを視聴してきたので個人的に評価をまとめてみた。前回も一度イヤホンについてまとめたが今回は17個のイヤホンを対象にランキング付けしている。三万円以上の高級イヤホンは感動するような音質なので一度試していただきたい。イヤホンの中には価格以上の掘り出し物があるので実店舗で視聴して自分好みのお得な逸品をみつけてみてはどうだろうか。

前回のイヤホンの聞き比べについてはこちら。

カナル型有線イヤホンのおすすめ~コスパ製品から高音質イヤホンまで聞き比べてみた~
注意事項

仕様などは2019年11月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

注意

本記事の評価は個人的な意見です。使用するデバイスおよび音源によって評価がかわる可能性があります。音質には人の好みがあり聞く人によって評価が変わることがあることをご了承ください。

イヤホンの購入について

高級イヤホンを購入する場合は実機での視聴をおすすめします。可能であれば自身のデバイスと再生メディアで確認してください。ほとんどの家電量販店でイヤホンの視聴をすることができます。音のバランスや低音の効き具合など好みがわかれるのでここでの評価は参考程度にお使いください。

音質の評価について

一応評価基準を決めたが主観なので参考程度に見ていただきたい。

再生機器

スマートフォンHUAWEI P20 liteを使用。ハイレゾ対応ではないが音の違いは十分に確認できた。

音源

音楽はAmazonのPrime Musicを利用した。Prime会員は無料で利用できるのでおすすめ。

ドラガリアロスト

スマートフォンゲームのドラガリアロスト。タイトル画面でBGMとセリフが入るため声の聞こえ方をここで確認している。良いイヤホンだとキャラクターの声が驚くくらいリアルに聞こえる。

参考 NintendoDragalia Lost【ドラガリアロスト | ドラガリ】公式サイト

ホーム画面のBGMは、DAOKOさんの「ぼくらのネットワーク」。

とイベントステージのBGM「もしも僕らがGAMEの主役で」の二曲。こちらは低音確認に使った。ドラガリアロストをはじめてからこの曲にハマってしまってつい口ずさんでしまう。

The Cardigans – Carnival

Amazon PimeミュージックでThe CardigansのCarnivalを再生。参考にYoutubeを載せたがPrime Musicの方が全然音質が良い。

Amazon Prime会員が無料で利用できるPrime Music。Amazon Primeの会員でまだ使ってない人は使ってみましょう。思ったより聞ける曲が多く使えます。

公式サイトへのリンク

Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You

クリスマスの定番ソング。いい曲が他に思いつかなかったのでこれを選択した。高音と臨場感などをチェック。

評価ポイント

以下の3項目を基準にチェックした。低音はバランスが良いものを良しとした。低音の効いた曲が好みの場合は評価が変わるかもしれない。小難しいことは抜きにして聞いてゾクッとくるようなイヤホン、音に感動できるイヤホンが良いイヤホンとする。

チェックポイント
  • 低音
  • クリア感
  • ボイス

低音

低音の効き方はイヤホンによってかなりバラつきがある。無駄に低音が強かったり、低音の輪郭がぼやけているような場合はマイナス評価。自然に入ってくる低音の設定を高評価とした。

クリア感

音がいかに自然に聞こえるか。低価格帯のイヤホンだと音がこもってスピーカーを箱に入れて聞いているような感じになる。超高級イヤホンだと音の世界が頭いっぱいに広がるような感じ。主観的で説明しにくいが超高級レベルになると聞いた瞬間に感動する。

ボイス

これはドラガリアロストのキャラクターのセリフで確認。良いイヤホンになると耳元でささやかれているような感じになりぞくっとする。人の声やボーカルがいかに自然に聞こえるか。

比較製品

比較はEM2を含め14製品。電気店で視聴できた製品を対象とした。価格帯はだいたい1~3万円。再生周波数帯域や出力音声レベルをピックアップしたが音質にあまり関係なかった。インピーダンスは低い方が音が大きくなるようだが16Ωと32Ωの違いがあまり感じられなかった。ただし、10ΩのEM2は他のイヤホンに比べ音量が大きくなった。42Ωのfinal F3100は音の大きさが小さく感じた。

製品名 インピーダンス 再生周波数帯域 出力音圧レベル
JVC HA-FW01 16Ω 6Hz ~ 50,000Hz 104dB / 1mW
SONY XBA-N3 16Ω(1kHzにて) 3Hz-40,000Hz 107dB/mW
final Heaven V aging 16Ω 112 dB/mW
SONY XBA-300 16Ω(1kHzにて) 5Hz-40,000Hz 101dB/mW
SONY XBA-N1 16Ω(1kHzにて) 4Hz-40,000Hz 105dB/mW
radius HP-TWF00K 32Ω 20Hz〜40000Hz 98±3dB/mW
JVC HA-FW03 16Ω 6Hz ~ 45,000Hz 103dB / 1mW
final F3100 42Ω 106dB
SIMGOT EM2 10Ω 15Hz-40kHz ≥101dB(at 1000Hz)
JVC HA-FW7 16Ω 6Hz ~ 40,000Hz 100dB / 1mW
SONY h.ear in 2 16Ω (1kHzにて) 5 Hz – 40,000 Hz (JEITA) 103dB/mW
SONY MDR-XB75AP 16Ω (1KHzにて) 4Hz-26,000Hz 112 dB/mW
SONY MDR-EX255 16 Ω (1kHzにて) 5Hz-25,000Hz 106dB/mW
SONY MDR-XB55 16Ω (1KHzにて) 4Hz-24,000Hz 110dB/mW
SONY MDR-EX155 16Ω (1KHzにて) 5Hz-24,000Hz 103dB/mW
YSKJ 32Ω 94 db±3 db
ダイソー

*スペックの詳細については公式サイトで確認してください。

JVC HA-FW01

今回試した中で一番衝撃を受けたイヤホン。聞いた瞬間にゾクッときた。クリアでバランスが良くSONY XBA-N3と同等かそれ以上の音質だと思う。

低音 ★★★★☆
クリア感 ★★★★★
ボイス ★★★★★
総合評価 ★★★★★

SONY XBA-N3

クリア感はSONY XBA-N1より上とはっきりわかる。音のバランスが良く自然に聞こえる。ベースが程よく違和感がない。低音の輪郭が良くクリアに感じる。セリフや臨場感が際立つ。

やばい、段違いに音が良い。筆者はオーディオマニアではないがはっきり違いがわかる。イヤホンを付けたとたんにゲームの世界に入り込んだかのような臨場感。雑音が無く目を閉じるとゲームの世界に入り込んでしまう。セリフが自然すぎて声優さんが耳元で話しているような感じ。BGMの低音も自然でとても心地よい。

今回比較したイヤホンの中でこれだけレベルが違った。高音質を狙うならこの価格帯以上を選んだ方がよさそうだ。

引用:カナル型有線イヤホンのおすすめ~コスパ製品から高音質イヤホンまで聞き比べてみた~ | ゼロからBLOG

低音 ★★★★☆
クリア感 ★★★★★
ボイス ★★★★★
総合評価 ★★★★★

final Heaven V aging(FI-AHE5BSB3)

何気なく手に取ってみたがヤバかった。キャラクターのセリフがゾクゾクするような距離感で聞こえる。Carnivalでは、低音のバランスがよく、ボーカルも艶やか、ボリューム感、臨場感がすごい。Mariah Careyではボーカルのクリア感がグッド。JVC HA-FW01に迫るクオリティがある。音が出た瞬間すこし感動した。

低音 ★★★★☆
クリア感 ★★★★★
ボイス ★★★★★
総合評価 ★★★★★

SONY XBA-300

低音が控えめでボーカルが非常に良く聞こえる。人によっては低音が足りないかも。SONY XBA-N3と比べるとどうしても見劣りしてしまう。クリア感はいいがSONY XBA-N3のバランスの方が優秀。

この価格帯からレベルが段違い。クリア感があり発生する音が素直に耳に届く感じがある。低音はやや控えめ。

引用:カナル型有線イヤホンのおすすめ~コスパ製品から高音質イヤホンまで聞き比べてみた~ | ゼロからBLOG

低音 ★★★☆☆
クリア感 ★★★★☆
ボイス ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

SONY XBA-N1

ベースが効いているがSONY XBA-N3と比べると低音のバランスが劣る。SONY XBA-N3と価格以上の距離があるように感じる。クリア感も若干SONY XBA-300に劣る気がする。前回よりあまり良く感じなかった。確認した店舗が違ったので個体差があったのだろうか・・・。

クリア感があり高音質。ボイスが自然で違和感がない。低音も自然でBGMがスーッと耳に入ってくる。

引用:カナル型有線イヤホンのおすすめ~コスパ製品から高音質イヤホンまで聞き比べてみた~ | ゼロからBLOG

低音 ★★★★☆
クリア感 ★★★★☆
ボイス ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

radius HP-TWF00K

非常にバランスのいい音でとても自然に聞こえる。クリアで音に違和感を感じない。SONY XBA-N3まではいかないかもしれないがSONY XBA-N1より良い、好みの音。主観ではあるが価格以上の音質を感じた。

低音 ★★★★☆
クリア感 ★★★★★
ボイス ★★★★★
総合評価 ★★★★★
created by Rinker
RADIUS(ラディウス)
¥20,320 (2019/12/15 21:08:45時点 Amazon調べ-詳細)

JVC HA-FW03

ドラガリアロストの確認では、キャラクターのセリフ、低音のバランス、クリア感どれも優秀。全体的なバランスが良く音が自然に聞こえてくる。低音が邪魔にならない程度に効いていてよい。まとまりのあるまろやかな臨場感。ウッドのせいかやわらかい感じがする。音質はSIMGOT EM2と同レベルだが音の雰囲気とバランスはこちらの方が好み。

低音 ★★★☆☆
クリア感 ★★★★☆
ボイス ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

final F3100

低音のバランスが良く聞きやすいがボリューム感がない。キャラクターのセリフもクリアでいいのだが臨場感と言うか音が薄っぺらく感じてしまう。final Heaven V agingを視聴した直後だったのかもしれないがイマイチ好みではない。

低く評価したが、このイヤホンは耳の奥にイヤーピースを入れるタイプのため装着方法で音質が変わるかもしれない。筆者の試し方ではいい音とは思えなかった。

低音 ★★★☆☆
クリア感 ★★★★☆
ボイス ★★★★☆
総合評価 ★★★☆☆

SIMGOT EM2

SIMGOT様より提供され手元にあるイヤホンである。全体のバランスがよく音の輪郭がはっきりしている。ただ、この製品だけ他にくらべインピーダンスが低い。そのせいかボリューム感が他に比べ強い。

EM2の詳しい製品レビューはこちら。この価格帯ではかなり音質が良くコスパ優秀。イヤーネックによる装着時の安定感も高評価。

【製品レビュー】カナル型有線イヤホンSIMGOT EM2~低音のバランスが良くボリューム感とクリア感のある高級イヤホン~
低音 ★★★☆☆
クリア感 ★★★★☆
ボイス ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

JVC HA-FW7

ふんわりしていてJVC HA-FW03と比べるとクリア感が劣る。低音は邪魔にならず良いバランス。音のバランスは悪くないがクリア感、ボリューム感に欠ける。ボーカルの臨場感もイマイチ。思い切ってHA-FW03を選んだ方がいいかも。

低音 ★★★☆☆
クリア感 ★★★☆☆
ボイス ★★★★☆
総合評価 ★★★☆☆

SONY h.ear in 2

SIMGOT EM2の製品レビューが必要だったのでEM2とh.ear in 2の二つを比較して検証した。バランス、クリア感ともにEM2と同等のレベル。ドラガリアロストで確認するとキャラクターのセリフで差が出る。EM2の方が臨場感があるが、h.ear in 2は少しくもる感じがした。h.ear in 2は、全体的なボリューム感が少なく迫力にやや欠ける。比較したEM2のボリュームがありすぎて同じ音量レベルで検証できていないかもしれない。EM2のインピーダンスが低く同じ音量で評価しづらい。

カーニバルで確認すると低音に十分な迫力がありボーカルの繊細さもある。低音の効き具合は、EM2の方が自然に感じる。EM2と比べるとh.ear in 2は低音の輪郭がぼやける感じがする。EM2のベースラインの方が気持ちいい。ボーカルのクリア感はEM2同様に優秀。

マライアで確認すると全体的にバランスがいいが、低音はEM2の方が優秀。高音はh.ear in 2の方が若干際立つ。イントロのボーカルはどちらも同じレベル。EM2の高音はまろやか、h.ear in 2の高音はエッヂが効いた感じで好みがわかれる。

価格帯が違うので評価にありま意味はないが、総合的にEM2に劣るがこの価格帯では健闘していると思う。

低音 ★★☆☆☆
クリア感 ★★★★☆
ボイス ★★★★☆
総合評価 ★★★☆☆

SONY MDR-XB75AP

臨場感は良いが低音の輪郭がややぼやける。h.ear in 2と比べると低音の作りが雑に感じる。

ドラガリアロストのセリフも良い感じに聞こえるがh.ear in 2と比べると若干くもるかなと。h.ear in 2のクリア感が価格の割に優秀そうだ。EM2と比べるとクリア感、低音バランスともに大きく劣る。価格帯が違うので比べるのは酷かもしれない。

カーニバルで確認するとボーカルのクリア感は思ったよりも良いが、低音がひどく邪魔に聞こえてしまう。

マライアのイントロはなかなか優秀。高音が良い感じ。ここでも低音が邪魔な気が・・・。低音の評価は好みと再生するメディアによって変わるかもしれないので何とも言えない。今回の再生メディアと筆者の好みだと合わなかった。ただし、この価格帯のイヤホンとしては優秀。予算範囲であれば筆者はMDR-XB75APを購入の候補に入れる。

低音 ★★☆☆☆
クリア感 ★★★☆☆
ボイス ★★★☆☆
総合評価 ★★☆☆☆

SONY MDR-EX255

千円台のイヤホンに比べたら段違いに音が良いが価格相応。

MDR-EX155から急にレベルアップ。クリア感が増しおもちゃっぽさがない。若干セリフなどの声がこもる感じがした。音質と価格のバランスを考え長く使うならMDR-EX155よりこちらがおすすめ。

引用:カナル型有線イヤホンのおすすめ~コスパ製品から高音質イヤホンまで聞き比べてみた~ | ゼロからBLOG

低音 ★★☆☆☆
クリア感 ★★★☆☆
ボイス ★★☆☆☆
総合評価 ★★☆☆☆

SONY MDR-XB55

この価格帯では優秀。MDR-XB75APと比べるとクリア感、バランスなど全体的に見劣りする。価格も考慮してMDR-XB75APとSONY MDR-XB55のどちらを選ぶとしたらかなり悩む。

MDR-EX255と比べレベルアップ。クリア感が増し低音も効いている。ボイスも自然でクリア。低音が自然に聞こえるのもGood!!MDR-EX255と実売価格の差が無い場合はこちらがおすすめ。

引用:カナル型有線イヤホンのおすすめ~コスパ製品から高音質イヤホンまで聞き比べてみた~ | ゼロからBLOG

低音 ★★☆☆☆
クリア感 ★★☆☆☆
ボイス ★★☆☆☆
総合評価 ★★☆☆☆

SONY MDR-EX155

MDR-EX255と比べると見劣りするが価格を考えると、MDR-EX255とMDR-EX155か悩むところ。

他のイヤホンと比べるとどうしても見劣りしてしまう。低音が弱くクリア感がない。MDR-EX255と比べるとおもちゃっぽい。価格と音質のバランスが微妙。

引用:カナル型有線イヤホンのおすすめ~コスパ製品から高音質イヤホンまで聞き比べてみた~ | ゼロからBLOG

低音 ★★☆☆☆
クリア感 ★★☆☆☆
ボイス ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥1,300 (2019/12/16 00:14:02時点 Amazon調べ-詳細)

YSKJ

この価格でこの音質はすごいと思う。低音が雑だがしっかり聞いていて迫力がある。臨場感もあり聞いていて苦にならない。ただし、ひとつ難点がある。コシのあるケーブルが災いしてケーブル接触時のノイズがひどい。イヤホンに近いケーブルに少しでも触れるとガサゴソ聞こえて気になって仕方がない。対策としてケーブルを首に一周巻き付ければなんとか回避できる。ケーブルの問題が無ければこの価格帯最強のイヤホンと言いたい。

筆者がAmazonで購入したコスパイヤホン。クリア感がありボイスも自然に聞こえる。低音が効いているがやや不自然な感じがある。音質的にはMDR-EX255とMDR-XB55の間くらいに感じた。

絡みにくいコシのあるケーブルが難点。ケーブルに服などが触れるとイヤホンまで振動してガサガサ音が聞こえる。ケーブルに触れないよう気を付けて使う必要がある。しかし、コスパは断トツ。

音は良いのでケーブルのガサガサがなければ強くおすすめしたい。

引用:カナル型有線イヤホンのおすすめ~コスパ製品から高音質イヤホンまで聞き比べてみた~ | ゼロからBLOG

低音 ★★☆☆☆
クリア感 ★★☆☆☆
ボイス ★★☆☆☆
総合評価 ★★☆☆☆

ダイソー

100円でイヤホンを作れることがすごいと思う。どうやったら採算が取れるのだろうか。音楽を聴くためのイヤホンとしては使い物にならないと思う。価格に10倍くらいの差はあるが1000円くらいのイヤホンなら十分に音楽を楽しめる。100円イヤホンの利用シーンは、会社でセミナーなどの動画を視聴する時にとりあえず使うとか緊急時に利用するくらいだろう。セミナーや教育動画の音声を聞くだけであれば問題なくつかえると思う。

まず低音だがスッカスカでほとんど聞こえない。クリア感はなくこもった音がする。ボイスはなんとか聞こえるレベル。何とか音が聞こえるレベルなので利用シーンが限られる。緊急でイヤホンが必要になり近くに100円ショップしかなければ買っていいと思う。

100円ではあるが聞くに堪えないためコスパが良いとは言えない。音質を考えると100円であってもおすすめできない。

引用:カナル型有線イヤホンのおすすめ~コスパ製品から高音質イヤホンまで聞き比べてみた~ | ゼロからBLOG

低音 ☆☆☆☆☆
クリア感 ☆☆☆☆☆
ボイス ☆☆☆☆☆
コスパ ★☆☆☆☆

総合評価ランキング

視聴したイヤホンを音質で順位を付けた。総合評価ごとのおすすめイヤホンを紹介する。

筆者が良いと思ったイヤホンを並べてみた。当たり前だた高いイヤホンは音がいい。音質の価格はほぼ比例している。お金さえ出せば感動するような音質を手に入れることができる。

今回のランキングで一番気になったのがfinal Heaven V agingである。実売価格2万円台にもかかわらず3万円台のイヤホンに迫る音質だった。逆にfinal F3100は価格以上の価値を感じなかった。

注意

イヤホンのランキングは筆者の主観によるものです。イヤホンの音質を保証するものではありません。デバイスや再生するメディアによって評価が変わることがあります。低音の効き具合など好みがあり人により最適なイヤホンが変わります。

順位 製品名 総合評価*1
1 JVC HA-FW01 ★★★★★
2 final Heaven V aging ★★★★★
3 SONY XBA-N3 ★★★★★
4 SONY XBA-300 ★★★★☆
5 radius HP-TWF00K ★★★★☆
6 JVC HA-FW03 ★★★★☆
7 SONY XBA-N1 ★★★★☆
8 SIMGOT EM2 ★★★★☆
9 JVC HA-FW7 ★★★☆☆
10 final F3100 ★★★☆☆
11 SONY h.ear in 2 ★★★☆☆
12 SONY MDR-XB75AP ★★☆☆☆
13 SONY MDR-EX255 ★★☆☆☆
14 SONY MDR-XB55 ★★☆☆☆
15 SONY MDR-EX155 ★★☆☆☆
16 YSKJ ★★☆☆☆
17 ダイソー ★☆☆☆☆

*1:コストパフォーマンスを考えず音の良さを評価。

★5イヤホンのおすすめ

このレベルのイヤホンは聞いた瞬間にゾクッとするほど音がいい。オーディオマニアでなければ違いがわからないかと思ったが聞いた瞬間にズキュンとくる。正直どれを選んでもハズレはないように思う。筆者の好みでいくとコスパも考えてfinal Heaven V agingがおすすめ。音質チェックで視聴したのに音に引き込まれ一曲まるまる聞いてしまったほど。ただし、この価格帯を購入するとしたら他のイヤホンをもう少し聞き比べてからにしたい。

いくつかの曲でイヤホンを試したが、違いの出る曲と出ない曲があった。同じ価格帯の場合は、再生するメディアによってイヤホンの評価がかなり変わる気がした。この価格帯のイヤホンを購入する場合は好みがあるので視聴必須。普段よく聞く曲、メディアを使って視聴し一番相性のいいイヤホンを選んだ方がいい。このレベルのイヤホンが気になりだしたら沼落ち確定。

順位 製品名 総合評価
1 JVC HA-FW01 ★★★★★
2 final Heaven V aging ★★★★★
3 SONY XBA-N3 ★★★★★

★4イヤホンのおすすめ

★5と違い評価が難しいゾーン。1万円以下のイヤホンと比べると劇的に音が良くなるが、★5のような感動はない。SONYの場合は、XBA-300かXBA-N1を選ぶなら思い切ってXBA-N3に行きたくなる。コスパも考えるとradius HP-TWF00KかSIMGOT EM2を選びたい。SONYとJVCも良いが若干割高な気がする。

SIMGOT様より製品提供されているのでちょっとひいき目もあるかもしれないが、SIMGOT EM2をおすすめしたい。radius HP-TWF00Kを買うなら思い切って final Heaven V agingに手を出したい。二万円台がちょっと中途半端に感じてしまう。

この価格帯は価格以上のコスパ製品があるため聞き比べてみると良い掘り出し物が見つかるかもしれない。

順位 製品名 総合評価
4 SONY XBA-300 ★★★★☆
5 radius HP-TWF00K ★★★★☆
6 JVC HA-FW03 ★★★★☆
7 SONY XBA-N1 ★★★★☆
8 SIMGOT EM2 ★★★★☆

★3イヤホンのおすすめ

final F3100はイヤホン装着の問題かもしれないがあまりいい音に感じなかった。JVC HA-FW7も良いがコスパを考えるとSONY h.ear in 2がおすすめ。JVC HA-FW7、SONY h.ear in 2ともにバランスがよく良い音だと思う。

順位 製品名 総合評価
9 JVC HA-FW7 ★★★☆☆
10 final F3100 ★★★☆☆
11 SONY h.ear in 2 ★★★☆☆

★2イヤホンのおすすめ

SONYの4製品は音質と価格がほぼ比例している。コスパと音質的にはYSKJをおすすめしたいがケーブルのノイズがひどいので微妙。MDR-EX155だと物足りない。コスパ考えMDR-XB55がおすすめ。MDR-XB75APとMDR-EX255の方が音がいいのだがコスパ的に選びにくい。MDR-XB75APを選ぶなら高いがh.ear in 2を選びたい。

順位 製品名 総合評価
12 SONY MDR-XB75AP ★★☆☆☆
13 SONY MDR-EX255 ★★☆☆☆
14 SONY MDR-XB55 ★★☆☆☆
15 SONY MDR-EX155 ★★☆☆☆
16 YSKJ ★★☆☆☆

★1イヤホンのおすすめ

イヤホンが急に必要になった場合はコレでよし。セミナーや教育動画の視聴であれば十分に使える。

順位 製品名 総合評価
17 ダイソー ★☆☆☆☆

どれを選べばいい?

予算に合わせて視聴して選ぶのが吉。コスパでいい音で選ぶなら一万円台のイヤホン。お手頃価格で選ぶなら三千円以下のイヤホンがいいと思う。

予算があるなら

お金を出せば良い音を手に入れられる。三万円以上のイヤホンで好みのタイプを選べばいい。ここまでくると沼なのでオーディーオショップでじっくり視聴して選べばいい。視聴しないで買うとか無謀なことはおすすめしない。

コスパでいい音を選ぶなら

面倒だが可能なら視聴して買った方がいい。基本的に価格と音質は比例するが、中には価格以上のイヤホンが存在する。今回SIMGOT EM2を推しているが探せば同じ価格帯で同等かそれ以上のイヤホンが見つかるかもしれない。

お手頃価格で選ぶなら

1万円以下の低価格帯イヤホンだと低音の効き方やクリア感にかなりの差が出てくる。上を見たらキリがないので自然に聞けるレベルであれば買いでいいと思う。低音が効きすぎて聞くに堪えないとか、クリア感が悪すぎるなど聞いた瞬間に違和感を感じたら別のものを選ぶ。

まとめ

お金出せばいい音を手に入れられるが好みがあるのでどの価格帯であっても視聴してから購入した方がいい。特に三万円以上するイヤホンをネットの評判だけで買うとかおすすめできない。低価格帯のイヤホンでも価格以上の音質のイヤホンがあるので視聴して掘り出し物を見つけてほしい。いいイヤホン(自分の好みに合う)は聞いた瞬間にズキュンとくるのですぐにわかるはず。

ポイント
  • 基本的にイヤホンは音質と価格が比例している
  • 三万円以上するような超高級イヤホンは感動するような音質
  • どの価格帯にも掘り出し物のイヤホンがある

一万円以下のイヤホンで悩んでいるなら千円台のコスパ製品で十分。じっくり良い音で聞きたい場合は一万円以上を覚悟しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です