チャック付き収納袋をまとめ買い~サイズを揃えた方が使いやすく収納効率が良い~

100円ショップなどで売られているチャック付き収納袋について筆者の見解をまとめた。結論を言うとはじめから全サイズを購入しておいて最適なサイズの袋を収納に使った方が無駄もストレスもなく便利である。購入した収納袋のサイズ表を作って置けばなお良い。最適なサイズをすぐに確認することができる。小分け袋にぴったり収まるのは気持ちいいいので是非とも実践していただきたい。

チャック付き収納袋

小分け収納で役立つチャック付き収納袋。100円ショップで売られているもので十分使える。

100円ショップで売っているアレ

100円ショップで売られているチャック付き収納袋は小分け収納では必須のアイテム。

厚みのあるタイプ

収納袋には厚みがあり強度があるタイプもあり金属などの硬く重いものも収納できる。

左が通常の収納袋で右が厚手タイプ。通常タイプは見るからに強度がなさそう。厚手袋であれば8ミリのボルトなども収納できる。

サイズを揃えると便利

はじめからサイズを揃えておくと使いやすい。

販売されているサイズを一通り購入

大した金額ではないので販売されているすべてのサイズバリエーションを購入しよう。後から買い増しするよりもこの方が楽。購入後にサイズを記入したチャック付き袋に入れ替えておくと使いやすい。販売用のパッケージは両面テープで閉じてあるので出し入れが困難。無理ゲー状態である。

サイズ一覧

クリアケースなどにサイズ一覧を貼って置けば度のサイズを使うかすぐに確認できる。サイズはすべて袋の横幅でミリ記載。

使用例

スマートフォンを例に収納袋の選び方を紹介する。

使用するのはRedmi Note 9Sでスマホの中では大きいタイプ。

まずは適当に選んだ袋で確認。幅85ミリだと高さが足りないようだ。

85の次は120で確認。

120ミリだとギリギリ高さが足りない。

120の次は140。

140であれば高さも問題なく入りそうだ。

ちょっと余裕があるが問題なく収まった。

まとめ

収納袋のサイズ表を作ってから小分け収納がかなり楽になった。迷わず最適サイズを選べるのはストレスが無く精神的にも良い。

ポイント
  • チャック付き収納袋は全サイズをまとめ買いした方が使いやすい
  • チャック付き収納袋は収納袋に入れ替えた方が便利
  • チャック付き収納袋のサイズ表を作成するのがおすすめ

1年くらいもつので全サイズまとめて買ってしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。