DAZN解約手順~文言がわかりにくく初見で素直に解約(退会)できません~

つい先日DAZNと呼ばれるスポーツ系の動画サービスを解約したのだが、解約オペレーションがちょっとわかりにくかったので参考までに紹介する。

注意事項

退会オペレーションがわかりにくいのは個人的な意見です。ご了承ください。

DAZN退会手順

分かりにくくイライラした。

1. DAZNにログイン

契約中のアカウントでDAZNにログインする。ここではPC画面(ブラウザ)での手順を紹介。

2. マイ・アカウント

右上の「メニュー」をクリック。リストから「マイ・アカウント」を選択。

3. 退会(解約)

解約のオペレーションだと思うがここでは「退会」となっている。「退会する」ボタンをクリック。

4. DAZNクイズ

正直どこを押したらDAZNを解約できるのか初見ではわからなかった。なぜかというとこの時点で「退会」や「解約」のキーワードが画面からなくなっているからだ。

5. DAZNクイズの正解

正解は「キャンセルに進む」ボタンである。何をキャンセルするのかわからないので非常に押しにくいボタンである。初見では退会のキャンセルかと思い間違って「このまま続ける」を押してしまった。この文言はどう考えても悪意があるとしか思えない。

6. 解約(退会)

ここは「解約に進む」ボタンをクリック。無駄にオペレーションが多くユーザーを非常にイライラさせる。しかも文言が退会が解約にかわっている。

7. 解約理由

「退会する」ボタンを押して今度こそ解約(退会)である。もう解約でも退会でもどっちでもいいわっ!!

7. 解約(退会)確認

はい、無事に解約。しかし届くのは「退会メール」である。解約メールでもいいんじゃないか。文言を統一しないのはユーザビリティ悪いので嫌だな。

まとめ

パソコン慣れした筆者でもちょっとDAZNの解約はわかりにくかった。電話対応してないということでパソコンが苦手な方や高齢者は困るんじゃないだろうか。わからん人は切り捨てなのだろうか。契約解除を思いとどまらせたい気持ちもわからなくないがちょっとヒドイな。

大変申し訳ございませんが、現在のところお電話のご連絡について承っておりません。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

引用:DAZN | ヘルプ | 電話で問合せがしたい

ただし、楽天モバイルの旧サービスに比べれば多少マシかもしれない。パソコン慣れした筆者が相当ハマった案件である。

旧楽天モバイル(MVNO)のメンバーズステーションにログインできない会員メニューが見つからない
ポイント
  • 解約や退会の文言が統一されておらずわかりにく
  • 「キャンセルに進む」ボタンは悪意しか感じない
  • どのサブスクも解約オペレーションはクソ

ユーザーをバカにしてるんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。