レゴランド・ディスカバリー・センター東京~ボリュームがありすぎて時間が足りなくなるキッズパーク~

最近子供たちがレゴとレゴマリオにハマっていてレゴのキッズパークに行くことになった。はじめはあまり期待していたかったのだが、想像以上に楽しかった。展示物などもかなり見ごたえがありカメラが趣味のお父さんにはたまらないだろう。どのアトラクションも楽しいのでどこに時間をかけるか、時間配分を気を付けた方がよさそう。はじめて行く場合はひととおりまわった後にじっくり遊ぶ場所を選ぶとよい。乗り物系アトラクションは多少並ぶので場合によってはあきらめるのもアリ。並ぶ時間を他で楽しんだ方がいい。

注意事項

最新の情報は公式ページにてご確認ください。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

お台場にあるレゴのテーマパーク。豪華でボリュームあるキッズパークで価格設定は一般的な施設よりやや高め。

公式サイト

料金や運営情報は公式サイトで確認。

参考 楽しさいっぱいの屋内レゴ・テーマパークレゴランドⓇ・ディスカバリー・センター・東京

地図

お台場なので公共交通機関でのアクセスは微妙。車で来た場合デックスの駐車場を利用すると思うが土日の上限設定がないのでちょっと使いづらい。

ポイント

キッズパークとしてはやや割高であるが文句なしのクオリティである。

エントランス

入口の時点で子供たちは大興奮である。

ちょっとこの地図だとわかりにくいがボリュームがあり1回では遊びつくせない。

ショップでどハマりするのでお小遣いは多めに用意しよう。

1.レゴファクトリー

レゴブロックができる工程を説明したアトラクション。

随所にギミックがあり時間を忘れてしまう。

この先もっと楽しいアトラクションがあるので何度も来れない人は早めにこのエリアを切り上げよう。

2.キングダムクエスト

ちょっと行列ができるアトラクション。タイミングをみて入った方がよさそう。

動く乗り物で光線中でポイントを獲得するよくあるゲーム。筆者は本気でやって97,000点であった。もう少しで勇者になれたのに・・・。4歳の長男と乗ったのだが難しすぎてイマイチ。混んでいたら未就学児童は無理せず別のアトラクションを楽しんだ方がよさそう。

3.ミニランド

ここもボリュームがありハマってしまう。

展示物だけでも見ごたえありだがボタン操作できるギミックもあり。

カメラが趣味ならもっと楽しめそう。

先が長いのでここも早めに切り上げるのが吉。

4.クリエイティブ ワークショップ

ワークショップは今回参加できなかった。しかしワークショップ前のレゴ人形トレードはできた。ガシャポンで出てきたレゴ人形を好きな物に交換してくれるサービスなのだがこれが非常に面白く子供が大喜びしていた。このあとお気に入りのレゴ人形で散々遊ぶこととなる。

5.レゴ ニンジャゴーシティアドベンチャー

レゴニンジャのエリア。レゴの組み立てや忍者屋敷風のアスレチックが楽しめる。

忍者屋敷風の通路。大人が入ると狭くて移動が困難。

2歳の次男は怖がってダメだった。4歳の長男は大ハッスル。

キッズパークにあるアスレチックをそれほど変わらないのでここも時間をかけすぎない方がいいかな。

6.マーリン・アプレンティス

乗り物系のアトラクション。今回は混んでいたので入らなかった。

7.4Dシネマ

3D眼鏡で水とか風が出てくるヤツ。テーマパークによくある感じのもの。

8.シティ・ビルダー/レゴ フレンズ

レゴフレンズで遊べるエリア。

カラオケがありなぜかそこでハマってしまう。

9.レゴレーサー ビルド&テスト

レゴで車を組み立てて坂道で走らせることができるエリア。

タイヤのパーツがまったく足りていないため子供たちが困っていた。レゴのキッズパークとして一番楽しめるポイントなので、パーツ類の管理はもう少しなんとかしてほしい。まともに使えるタイヤの取り合いがありやや不満。

レゴで作った車をコースで走らせることができ長男は非常に楽しんでいた。このエリアは子供が楽しめるエリアなのでパーツ類の管理を何とかして欲しい。せめてまともに使えるタイヤパーツを人数分用意してくれればかなり楽しめるハズ。非常に面白いエリアだけにもったいない。

10.デュプロビレッジ

小さい子(1、2歳)が遊べるエリア。

次男のお守でお世話になった。大き目のブロックなのでストレスなく遊べる。

レゴの動物がありキッズ達は飛び乗っていた。飛び跳ねてもびくともしない。レゴって丈夫なんだ・・・。

11.カフェテリア

レゴの形のフライドポテト形が面白いので注文。お味がちょっとアレなので期待しない方がいい。記念として頼むならアリだろう。

まぁはっきり言って食事は期待しない方がいいだろう。食事エリアにコストはかけていないようだ。

とにかく食事は期待しないこと。

何だかんだでおもちゃ付きのランチを買わされる。

そこそこ良いお値段なので気を付けた方がいい。

12.パーティー・ルーム

ここは立ち寄っておらずどこにあるかもわからなかった。

13.ダイノ・エクスプローラー~探検!恐竜王国!~

タブレットを使って色々遊べるのだがすでに閉園時間ギリギリ。

恐竜エリアでもう少し遊びたかったが時間切れとなってしまった。

14.ショップ/出口

出口には恐怖のレゴショップ。長男がう・動かない・・・。

お父さんも色々欲しくなってしまう。レゴのばら売りなんかもあってショップ内でもかなり楽しめる。が、時間がない!!

まとめ

ひとことで言うと想像以上に楽しかった。気になるポイントは「レゴレーサー」正常なタイヤパーツが不足していたことと、「カフェテリア」のクオリティ。「カフェテリア」については思い切ってモスバーガーやフレッシュネスバーガーと提携してはどうかと思う。が、それを差し引いても非常に面白いキッズパークである。ボリュームのある施設なので、はじめて行く場合は時間配分に注意していただきたい。

ポイント
  • ボリュームと見どころが多く時間内で楽しみ切れない
  • キッズパークとしてはやや高めの価格設定
  • 頻繁来れるなら年パスをおすすめしたいほどのクオリティ

帰りにレゴやレゴグッズが欲しくなってしまう仕組みはさすがです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。