壊れたおもちゃのサングラスを修理~接着剤で失敗したのでグルーを使って何とかする~

長女と長男がサングラスにハマっていて最近雑貨屋に行くとおもちゃのサングラスを購入している。しかし毎回数回使って破壊。フレームは壊れると修理が難しいのであきらめていたが修理することにした。500円なので買い直せばいい気もするが何んか嫌。瞬間接着剤で修理したが瞬時に壊れたのでグルーで補強することにした。

注意事項

おもちゃの眼鏡修理なので簡易的なものです。ご了承ください。

乱暴に扱えば壊れる

4歳の長男がおもちゃのサングラスを欲しがるのだがよく壊す。

子供にサングラスは早いのか

眼鏡やサングラスは壊れやすいので子供には不向きかもしれない。ガサツな7歳の長女が踏んづけてよく壊すのだ。

おもちゃのサングラスを修理

グルーを使えば細い眼鏡フレームも何とかなる。

修理手順
  1. 破損個所の確認
  2. 瞬間接着剤で修理
  3. グルーによる補強
  4. 仮接着
  5. 下地処理
  6. マスキング
  7. グルーで補強
  8. レンズ取り付け
  9. 仕上がりの確認

1. 破損個所の確認

壊れたのは樹脂製のフレームでかなり細く修理は難しそう。

2. 瞬間接着剤で修理

接着剤を使ってくっつけてみたが子供が手にした瞬間壊れてしまった。接着面が狭いためこの方法での修理は無理のようだ。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥393 (2021/11/29 16:11:28時点 Amazon調べ-詳細)

3. グルーで直るかも

この接着面では元通りの強度にはならない。何らかの補強が必要となる。しかも補強箇所にはある程度の柔軟性も必要。

・・・。

グルー。

4. 仮接着

グルーで補強する時に位置がズレないよう破損部分を接着剤でくっつける。強度は弱いが仮止めなので問題ない。

フレームの円が若干歪んでいる。

5. 下地処理

グルーの接着強度を上げるために下地処理する。#240の紙やすりで接着か所を入念にサンディング。フレームに負荷をかけると接着面がはがれるので慎重に作業する。

はみ出た接着剤をきれいに取り除く。側面も入念に削る。

フレームた多少細くなってもいいのでガッツリ削る。下地処理さえしっかりすればグルーは剥がれない。

6. マスキング

レンズのスリットにグルーが入らないようにマスキングする。グルーで補強する部分は約15ミリ。

裏側のスリットにグルーが入らなければよい。結論を言うとそこまでグルーが垂れなかったのでマスキングは不要だった。

7. グルーで補強

破損した部分を中心にグルーで補強。グルーをあとで加工しないのでここは一発でキメる。

側面にもグルーを塗り補強。1.5ミリほどグルーを盛る。グルーに慣れていない方は一度練習してからにしよう。

グルーが凸凹になったら溶かしてグルーを付け直す。

8. レンズ取り付け

マスキングテープを取り外しレンズをはめる。

大きさがギリギリなので力を入れてはめ込む。はめた時に接着剤部分が剥離していた。なのでフレームはグルーの補強部分だけでもっている。

9. 仕上がりの確認

補修か所は多少グルーで盛り上がっているが見た目はそこまで悪くない。レンズをはめるときに破損部分に隙間ができていたのでグルーだけがこの破損部分を支えている。

また、壊すかもしれないのでこのレベルで良しとする。遠目でみたらほとんど目立たない。

まとめ

あきらめていた眼鏡のフレームを何とか修理することができた。グルーは多少柔軟性があるので細い樹脂製のフレームも修理可能。後は耐久性だが壊れたらまた修理すればいいだろう。見た目は予想以上に上手く仕上がった。グルーの盛り付けにはなれが必要なので盛りつける前に練習するのがおすすめ。

ポイント
  • 眼鏡のフレームは接着剤では直らない
  • 破損部分はグルーで補強すれば強度が得られる
  • 直しにくい眼鏡のフレームもグルーで何とかなる

耐久性が気になりますがとりあえず及第点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。