オフィスチェアレビュー~プラス Presea(プリセア) KC-K66SL ローバック~

PC作業用に購入した中堅のオフィスチェアのプラス Preseaを紹介する。値段以上に品質が良くおすすめできるがリラックスを期待する人はリクライニングチェアーを検討した方がよい。安価なものと比べると座面のクッション性がよく耐久性も期待できる。キャスターがかなり優秀で今まで使ったオフィスチェアの中でもトップクラスの性能である。作業用のオフィスチェアとしたは価格を考えてもおすすめできる。

オフィスチェア購入前の下調べはこちら。

座面の低い中堅オフィスチェア~女性にも安心415cm以下の座面~

開封

そこそこのお値段なので梱包はちゃんとしていた。

オフィスチェア本体

大きいが思っていたよりコンパクトに梱包されていた。

箱の外観はあまり良くないが大きなダメージはなさそう。これより下のグレードだと箱の汚れがひどいとレビューで問題になっていた。この価格帯は箱について問題になるようなレビューはなかった。低価格商品は扱いが雑なのだろうか。

開封するとスポンジのクッションで覆われていた。箱も厚手なので輸送時に椅子が傷ついたりはしないだろう。

パーツごとにビニールで梱包されてる。

傷や問題がないかすべてのパーツを確認したがまったく問題なかった。やはりこの価格帯は安心できる。

足は樹脂製だが耐久性は高そう。

パーツは全部でこれだけ。組み立てるのに多少スペースがあった方がいいだろう。

ポイント
  • 箱に傷があったがしっかりと梱包されており品質が期待できる

肘掛

肘掛は段ボール二重になっていた。

開封後に検品したが傷ひとつなかった。

組み立て

椅子を横にしたりするので組み立てるときは床が傷つかないように養生しておいた方がよい。

まずは足に支柱をくっつける。

次に背もたれと座面を取り付ける。ここがちょっと面倒でひとりだと辛いかも。できれば二人で作業しよう。

座面と背もたれがくっついた状態。

椅子本体と足にくっつけて完成。背もたれの取り付けが少し面倒だが簡単に組み立てられた。安い椅子だと物理的に組み立てられない不良が多いそうなので価格分の価値はありそうだ。

オプションで購入したひじ掛けをネジで取り付ける。これも問題なく取り付けられた。

肘掛の取り付け完了。

ネジ穴の位置もピッタリで値段分の品質はあるようだ。安価なチェアだと穴の位置がずれていたり無かったりするようなので心配ならある程度の価格のものを選んだ方がいいだろう。

ポイント
  • 一人でも簡単に組み立てられる
  • 各パーツの質感がよく品質が高い

レビュー

おおむね満足しているが背もたれに若干の違和感あり。個人差があると思うので合う人には合うと思う。他レビューでも同様のコメントがあったのでそのような傾向が強いのかもしれない。可能なら実機で確認した方がいい。

座面

開封後は傷一つなく綺麗な状態。三ヵ月使用したが座面や背もたれ部分が毛羽だったりすることはない。肌触りも悪くなくショートパンツで座っても不快感はない。五千円くらいのチェアと比べると布部分の品質はかなり良さそう。

柔らかく座り心地が良いがしっかりと反発があり耐久性にも期待できそう。量販店の安い椅子の座面を確認したときはスカスカで耐久性に不安があった。値段が倍以上なので当たり前かもしれないが。

ほとんど使っていないが右下のレバーで昇降する。

他サイトのレビューを見ると座面が小さいといったコメントが多くあった。実際座ってみたところ確かにちょっと前後に狭い気がする。スペック的には他の椅子と変わらないのだがなぜだろうか?原因は少し前気味にセッティングされている背もたれ。作業中は気にならないが背もたれに寄りかかると座面が少し物足りない気がする。座面と背もたれが連動して動くシンクロクロッキングだともう少し座り心地が違ったかもしれない。

ポイント
  • 座面布地の品質は高く耐久性に期待できる
  • クッション性も安価なものと比べるとかなりよい
  • 背もたれの位置の関係で座面前後幅がやや物足りなく感じる

背もたれ

背もたれはクロッキングで後ろに少し傾く。座面固定式のクロッキング機構で動くのは背もたれのみ。

このつまみでクロッキングを調整する。クロッキング機能で背もたれは寄りかかると少し倒れ込む。座面との連動はなく動くのは背もたれのみ。筆者は一番ゆるい状態にして使っている。

背もたれに手をかける部分があり以外に便利。背面はデザインとしても優秀。

今まで仕事で色々なオフィスチェアに座ってきたがこの背もたれの形状ははじめて。背中を包み込むような形状でホールド感はあるが腰とのフィット感がイマイチな感じがした。これは個人差がありそうなので気にならない人もいるだろう。この微妙な感じは実際に座ってみないとわからないと思う。

ラインナップにハイバックとローバックがあり今回はローバックを購入した。背もたれに寄りかかった時にローバックだと少し物足りない気がする。デザインでローバックに決めたが座り心地はハイバックの方がよかったかもしれない。

ポイント
  • 座面固定のクロッキング機能がある
  • 背もたれの形状に少し違和感がある
  • ローバックだと背もたれが物足りない

今回一番衝撃だったのが足のコロコロ。今までの椅子がイマイチだったせいもあるが「ものすごくスムーズにコロコロ」する。椅子に座ったまま移動しても何のストレスもない。これだけでも買った価値があると思うくらいスムーズである。

金属性でないので物足りない気もしたがその分軽くなるのでよしとする。ほんとこのコロコロ最高だわ。

ポイント
  • キャスターの性能がよくまったくストレスがない
  • 脚が樹脂製なので見た目の高級感がない
  • 安定感があり満足している

肘掛

肘掛はの上の部分は少し柔らかくなっている。高さ調整ができるのがかなり便利。お値段だけに品質はかなりよい。

肘掛の価格で安いオフィスチェアが購入できてしまう。かなり品質の良いひじ掛けで文句はまったくない。作業中は机に手を置くので必須ではないかもしれない。勢いで同時購入したが後から買ってもよかった。

ポイント
  • 価格は高いがかなり品質がよい
  • 作業時は机に腕を載せるので必須ではない
  • 肘掛は使い慣れた後から購入するぐらいでよい

まとめ

価格なだけに品質は予想以上によかったが座り心地に若干の違和感がある。PCの作業中などはいいがスマホでも見ながらリラックスして座るのには個人的な意見ではあるが適していないと思う。今まで会社などで座ってきたオフィスチェアは意外にリラックスモードでも使えていた。個人差はあると思うがこれは作業に特化した椅子じゃないだろうか。

リラックスモード、ダラダラ作業をしたい人はリクライニング機能の付いたリラックスチェアの方が良いだろう。椅子に座って本を読んだりスマホするとくつろげる感じはしない。逆にPC作業には違和感なく使えているので作業メインで使うならかなりおすすめできる。

ポイント
  • 品質が良く作業用のオフィスチェアとしておすすめできる
  • リラックスしての作業には向いていない可能性あり
  • 肘掛は無くても大丈夫なので後から購入で問題ない

オフィスチェアは会社で色々使っていたのでどれも大差ないと思っていたがそうではないようだ。素材や形状などで座り心地が違うので可能なら実機確認をおすすめする。人によって合う合わないがあるのでネットだけでの購入は難しい。筆者がもしもう一脚買うなら高くても店舗で実機確認してから購入する。

座り心地に少し癖はあるが質感が良いのでかなり気に入っている。耐久性もありそうなのでこのイスは作業用としてこれからも長く使っていきたい。

created by Rinker
PLUS(プラス)
¥15,714 (2019/06/20 06:15:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
PLUS(プラス)
¥7,992 (2019/06/20 06:15:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です