AICP運用レポート その2~広告ブロックの割合と傾向~

不正クリックでブロックしたユーザーが増えてきたので一度AICPの運用状況を紹介する。運よく筆者のアカウントは停止されず生き残っている。一定の割合で広告のブロックが発生しているようで地道にGoogleやISPの通報で対応している。

前提知識として以下の関連記事をご確認ください。

AICPについては以下の記事をご参照ください。

AICP不正クリック対策プラグイン AdSense Invalid Click Protector~アドセンス狩り、アボセンス、不正クリックからサイトを守る~

不正クリック、アドセンス狩り、アボセンスについては以下の記事をご参照ください。

アドセンス停止Googleアドセンスアカウント停止体験談まとめ

AICP運用レポート

一定の割合で広告のブロックは発生するようなので最近はあまり気にしていない。

ブロックレポート

2019/5/30現在で45件ブロックしている。はじめは件数が増えるのが気になったが最近は慣れてきてしまった。粛々とGoogleとISPへの通報作業をするだけ。

AICPの設定

現在は再訪問期間を120日に設定している。不正クリックユーザーに対しては二度と広告を表示しないくらいの気持ちでいる。3,600日くらいでもいい。

不正クリックの件数

直近の傾向を調べると7,700PVに一回の割合で広告のブロックが発生している。悪意はなくてもGoogleからは不正クリックとみなされるためブロックが上手く機能していてよかった。直近三ヵ月の割合をみると一定の割合でブロックは発生しそうだ。

対象月 広告ブロック件数 PV 割合
2019/3 7 62,000 8,800
2019/4 9 64,000 7,100
2019/5 11 83,000 7,500
合計 27 209,000 7,700

悪質なクリック

件数の多い悪質なクリックも一定の割合で発生している。

対象月 広告ブロック件数 PV 割合
2019/3 0 62,000
2019/4 3 64,000 21,000
2019/5 3 83,000 27,000
合計 6 209,000 34,000

時間帯の傾向

夜が少なく日中が多いサラリーマンが仕事中にアドセンス狩りをするとか無いだろう。ブロックしたほとんどのIPアドレスがブロードバンドであった。やっているのはおそらく日中に自宅のPCからアクセスできる人だろう。

まとめ

幸運なことに不正クリックが発生しているがアカウントが停止されていない。AICPのサポートコメントを読むと長期間経過したユーザーは不正クリックがあってもアカウントが停止にならないようだ。

Hi, everything depends on how old is your Adsense account. If you have a more than 5 years old Adsense account then you can be a little more lenient and allow people to click, I mean increasing your ad click limit. In this way, if any invalid clicks happen, then Google will auto deduct that amount from your earning.
But if you have a newer account, I would suggest earning less and blocking invalid clicks as hard as you can because Google doesn’t trust new accounts so if you have invalid clicks they will simply ban you instead of just deducting the invalid click amount. That only happens for matured accounts where Google has seen no violation and obeying the policy for years after years for a long time.
引用:What is the best settings to set? | WordPress.org

アドセンスの運用が半年以上経過しているのでGoogleが寛容になってくれたのかもしれない。あとは不正クリックが発生するたびに不正クリックの報告をしていたのも効果があったのだろうか。

ポイント
  • 広告のブロックは一定確率で発生している
  • 不正クリック発覚時にGoogleへ不正クリックの報告をしている
  • 不正クリックが発生しているがアカウント停止にならなかった

面倒ではあるが悪質な不正クリックは粛々とGoogleとISPへの通報していきたいと思う。あまりにもひどい場合は警察への通報も検討したい。

アドセンス狩りのまとめ記事はこちら。

アドセンス狩りまとめ~体験談、対策プラグイン、運用レポートなど~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です