トレーニング器具のおすすめ~自宅でやる筋力トレーニング~

ジムに行くお金も暇もないのでここ数年は基本的に自宅でトレーニングしている。長年自宅トレーニングしてきた中で生き残ったトレーニング器具を紹介する。挫折すると粗大ごみになるのでまずはストレッチにも使えるトレーニングマットがおすすめ。

おすすめのトレーニング器具

筆者が愛用している自宅用のトレーニング器具を紹介する。

トレーニングチューブ

トレーニング器具の中で一番気に入っているのがこれ。使い方はドアにベルトを挟んで固定するだけで場所も取らずかなり優秀。サーファーはパドル筋と呼ばれる上腕三頭筋をこれで鍛える。チューブの取り付け位置を変更することでバリエーション豊富なトレーニングが行える。チューブの太さによって負荷がかわる。

チューブの引っ張られる負荷がいいのかダンベルよりも筋肉が付く気がしている。筋力強化が目的であれば強めの負荷がおすすめ。

ダンベル

出来れば2個欲しいが重くて邪魔になるので1個でもいいかな。筆者は可変重量だとトレーニング前のセッティングが面倒なので複数使っている。トレーニングベンチの代わりに椅子をつかっているのがダンベルがあると色々なトレーニングが可能になる。自宅でトレーニングやるならそろえておきたい。

筆者のダンベル
  • 15kg可変重量 X 2
  • 4.5kg固定重量 X 2
created by Rinker
山善(YAMAZEN)
¥5,780 (2019/07/16 00:37:08時点 Amazon調べ-詳細)

重量があり置き場所に困る可能性があるため覚悟して購入するべし。

スリムローラー

必須ではないが安くて面白いので個人的にはおすすめ。これが完全にできるようになるとアスリートに近づく。腹筋バキバキの友人がこれをすすめていた。一時期ではあるが仲間内でスリムローラーが大ブームとなった。

スリムローラーの使い方についてはこちら。

スリムローラーの使い方~最強の腹筋トレーニング器具~

プッシュアップバー

腕立て好きにはおすすめ。プッシュアップバーを使うと大胸筋に効くので普通のプッシュアップで物足りない方はどうぞ。

トレーニンググローブ

これも必須ではないがあるとテンションが上がる。トレーニング前に着けるとやる気が湧いてくる。重いダンベルだと手の皮がボロボロになるので気になる方はあった方がいい。

トレーニングマット

筆者はトーエイライトの二つ折りタイプを複数所持している。ある程度厚みがあるので座っても痛くない。スポーツジムのものと比べるとやや見劣りするが耐久性があり自宅用としては十分な性能である。

まとめ

全部そろえると2万円弱はかかるだろう。ただスポーツジムに行くのを考えたらかなり割安感がある。これだけそろえれば自宅でも十分トレーニングできる。ただし、ジムに行った方がモチベーションあがるので予算に余裕があればジムもおすすめする。

トレーニング器具 おすすめ度 コメント
トレーニングチューブ ★★★★☆ 上腕三頭筋を鍛えるのにおすすめ。
ダンベル ★★★★★ 自宅でやるなら最低でもひとつは準備したい。
スリムローラー ★★★☆☆ 面白いので個人的におすすめ。
プッシュアップバー ★★☆☆☆ プッシュアップに飽きたら気晴らしに使ってみよう。
トレーニンググローブ ★★★☆☆ モチベーションの維持に使える。
トレーニングマット ★★★★★ ストレッチにも使うので良いものをひとつ準備したい。

いきなり全部買って挫折すると辛いのでまずはストレッチ用のトレーニングマットをおすすめする。ダイエット目的であればダンベルなしの自重トレでも十分なので様子を見てからその他の器具を購入しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です