ACアダプターの規格と見方~ノートPCの古いやつを使いまわしできるか?~

ノートPCの買い替えるたびにACアダプターが増えていくので規格など気にしないで今まで使いまわしていた。しかし別製品のアダプターを使用すると場合によって故障したり発火したりすることがわかった。自宅にあるACアダプターが使いまわしできるか確認した。ACアダプターの規格と使いまわしについて紹介する。

普段何気なくACアダプターを使いまわしていたが実家に帰省した時に電気工事士の父に聞いてみた。

ふない「アダプターって使いまわせるんだよね?」

「いやいや、違うの使ったら壊れるぞ。アダプターは製品に合わせて作られてるから別の使ったらダメ。」

「決められた電圧で設計されてるから違う電圧流したらどうなるかわからん。」

ふない「えっ壊れんの!?」

この後ネットで調べてみたところ場合によっては壊れるらしい・・・。

注意

ACアダプターは基本的に製品に付属したものをお使いください。付属品以外の使用は故障や発火の原因になります。使いまわしは規格をきちんと確認したうえ自己責任でお願いします。

ACアダプターとは

アダプターとか今まであまり気にせず使っていたが何なんだ。

ACアダプター(エーシーアダプター)は、小型家電製品等で用いられる、電源装置。英語圏では「Wall wart」と言う俗語がある。 商用電源より交流 (Alternating Current, AC) 電力を入力し、それぞれの機器に合わせた形式の電力を出力する。直流電力を出力するAC-DCアダプターが一般的である。

引用:ACアダプタ – Wikipedia

家庭用コンセントの電源を電化製品に合わせて変換する装置。アダプターは入力がACで出力がDCになっているのが一般的なようだ。

ACアダプターの規格

家庭用の電源なので入力は100-240V、50-60Hzになっている。国内で使う分には問題なさそうだ。家庭用コンセントと考えると入力の規格はどれも同じになるんだな。コンセントの電圧や周波数なんて気にしたことないけど。

ACアダプターのポイントは出力。使う機器に合わせて電圧や電流を調整するのでここがACアダプターによって異なってくる。違う機器の場合ここがまったく同じになることは少ないようだ。

ジャックの電極も記載されている。プラスが中心なので「センタープラス」と呼ぶらしい。手物にあるアダプターを見ていると全部センタープラスになっていた。でも、もし違う電極逆につないだら確実に壊れるな。

ACアダプターの互換性

ノートパソコンの使っていないACアダプターが大量にあるのだが使いまわしができるのだろうか?

入力

家庭用電源に合わせてあるのでほとんどが使えそう。どのアダプターを見ても100-240V、50-60Hzなのでここは問題なさそう。

電極

ACアダプターに記されている電極マーク。直流の場合プラスマイナス間違えたら大変なことになる。ここは必ず確認しておきたい。でも、手元の全部のアダプターがセンタープラスなので逆になることは少ない気がする。

Point

電極は必ず同じものを使用する。

出力

ここが一番重要なポイント。今まで使いまわしたACアダプターはどうやら「たまたま電圧が同じ」だったようだ。一歩間違えば壊れていたかと思うとちょっと怖い。電流については思い当たる節が・・・。純正より少ないアンペアのACアダプターを使っていたらアダプターが以上なまでに高温になったことがある。いやぁ火事にならなくてよかった。

Point

電圧(V)は必ず同じものを使用する。

電流(A)はオリジナルより大きい値のものを使用する。

家にあるACアダプター

家にあるノートPC4台のACアダプターの規格を見て使いまわしできるか確認した。

NECノートPC

10年くらい前に購入したNECのノートPC。当時20万くらいしたかな?出力は19Vの4.22Aと。

ジャックの外径は5.5mm。

ダイナブック KIRA V832

これはTOSHIBAのPC互換のエレコムのACアダプター。予備のアダプターが欲しくて買ったやつ。19Vの3.24A。

これもジャックの外径は5.5mm。

HP Pavilion 15-cs0000

去年購入したノートPC。

19.5Vの1.6A。ん・・・1.6A?かなりの低燃費だ。

見た瞬間にダイナブックと違うのがわかった。ちょっと写真が見にくいが外径は4.5mm。内径は3mm。

ノートPCの詳しい説明はこちら。

ノートPCレビュー HP Pavilion 15-cs0000~お手頃ハイスペックPCを紹介~

DELL Inspiron 15 3000

これも去年購入したノートPCのDELL Inspiron 15 3000。19.5Vの2.31A電圧はHPと同じか。

ジャックの外径は4.5mmこちらもHPと同じ。

ノートPCの詳しい説明はこちら。

DELL Inspiron 15 3000が遅すぎて使いものにならいのでSSD換装してなんとかする

ACアダプター使いまわし

家にあったノートPCで使いまわしを考えるとこんな感じ。DELLやHPの海外製はそもそもジャックの規格が違っていた。電圧も違うのでジャック変換アダプターを使って無理やりつなげなくてよかった。日本製は同じ19Vで互換性がありそう。

電流の容量が多いアダプターの方が使いまわしやすい。HPは1.6Aとかなり容量が少ないので使いまわせない。そういえばHPは省電力CPUを搭載していたな。NECのアダプターは4.22Aもあるので寿命はあると思うがいつか出番がくるかも。

ノートPC 出力 ジャック 使えるPC
電圧(V) 電流(A) 外径 内径
NECノートPC 19V 4.22A 5.5mm 2.1mm ダイナブック KIRA
ダイナブック KIRA V832 19V 3.24A 5.5mm 2.1mm なし
HP Pavilion 15-cs0000 19.5V 1.6A 4.5mm 3mm なし
DELL Inspiron 15 3000 19.5V 2.31A 4.5mm 3mm HP Pavilion 15

使いまわしでの故障や発火の話を聞くと怖いが緊急時にはこのルールで試してみよう。

まとめ

少ないアンペアで高温になるのことを体験したが一歩間違えば発火していたかと思うと本当に恐ろしい。電圧も使いまわしたアダプターがたまたま同じ電圧で助かったが危なかった。基本的にACアダプターは製品付属のものを使った方がよさそう。緊急事態で別のアダプターを使う場合は電圧、電流、電極を必ず確認して使用する。故障の原因になるので使いまわしは出来るだけやめましょう。

ポイント
  • ACアダプターは製品付属のものを使用する
  • 違う電圧のアダプターを使うを機器が壊れる
  • 少ないアンペアのアダプターを使うを発火の可能性がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です