アドセンスの無効クリック報告~アドセンス狩りがあったのでGoogleに通報~

不正クリック防止プラグインのレポートでアドセンス狩りを確認したためGoogleに通報した。レポートを見ると1分間に50回近くアドセンス広告をクリックしていた。かなり興味がある商品が表示されたのだろうか?

不正クリック防止プラグインAdSense Invalid Click Protectorについてはこちら。

AICP不正クリック対策プラグイン AdSense Invalid Click Protector~アドセンス狩り、アボセンス、不正クリックからサイトを守る~

アドセンス狩りの通報

明らかにアドセンス狩りと思われるアクセスがあったため無効クリックをGoogleに通報した。

アドセンス狩りの発生

ある日WordPressのダッシュボードを見たらAICP(不正クリック防止プラグイン)のレポートがえらいことになってた。ログを確認してみると短時間に50回以上アドセンス広告をクリックした記録が残っていた。今まで3回程度のクリックはちらほらあったがこの回数は初めてである。

しかしここで疑問がある。AICPの設定で3クリックで広告非表示に設定しているので3回以上クリックできないと思っていたがそうではないようだ。3回以上クリックされたのは今回が初めてなので特殊な事例かもしれない。1秒間に5回以上クリックしているので何かツールなどを使っている可能性もある。

当日気づいたのでアドセンスのレポートを確認したがまだ情報が反映されていなかった。あとでこの日のレポートを見たら異常なクリックは確認できなかった。推測ではあるがアドセンス広告の不正クリックは回避できていたようだ。短時間のクリックだったので広告はクリックされずAICPの記録だけが残ったのかもしれない。

不正クリックはアドセンスのレポートでも異常な値として確認できるので今回は上手くブロックできた可能性が高い。

無効クリックの報告

心配になったので無効クリックの報告をすることにした。

サイトにアクセスしたユーザーにより無効なクリックが行われた疑いがある場合は、サイトのログをご確認ください。不審な行為が見つかった場合は、こちらからご報告ください。
引用:アカウントを適正に運営する – AdSense ヘルプ

不正クリックを検知したら「無効なクリックの連絡フォーム」から報告する。今回発生した2時間後くらいに気づいたので早めに対応できたと思う。入力内容についてコメントする。

氏名

アドセンスが実名なので実名を入力した。

メールアドレス

デフォルトでログイン中のアカウントが反映される。一応アドセンスに関連したアカウントのアドレスを入力。

サイト運営者ID

アドセンスのIDで「pub-xxxxxxxxxxxxxxxx」形式。必須ではないが一応入力した。

広告コードが表示されているURL

被害に遭ったサイトのURLを入力。

トピック

「アカウントで発生する通常とは異なる動作をレポートする」を選択。

クリックが発生した日時

AICPのレポートで日時を確認し入力した。

無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分

プラグインで不正クリックを検知した旨を入力。当日なのでアドセンスでの異常検知が確認できてないことも合わせて書いた。

不正な操作の原因と考えられる疑わしい IP アドレス、参照 URL、リクエストに関して、お客様のウェブサイト、モバイルアプリ、YouTube チャンネルのトラフィックログやレポートのデータをご記入ください。

AICPで記録したIPアドレスを入力。

無効クリック報告後

二週間くらい経過したがGoogleからは音沙汰なし。重要な問題が無ければ返信しないとあるので今回は「セーフ」だったようだ。AICPで確認した異常クリックはアドセンスのレポートでは確認できなかったので実際に広告はクリックされていなかったんだろう。

2019/05/30 追記

無効クリック報告後のその後について追記した。

執拗に攻撃してきたIPアドレス4件についてGoogleに報告した。一月以上経過したが何の音さたもない。逆に関連広告が開放されたので不正クリックによるペナルティーは発生していないようだ。

アドセンス狩り当日のクリック数を確認すると不正クリック数が計上されていないようだった。アドセンスを長期運用すると不正クリック分が収益から引かれるだけでアカウント停止にはならないらしい。なんとか脱アドセンスビギナーできたんだろうか。とは言え心配なので悪質な不正クリックについては随時Googleに報告する予定である。

Tips

運用期間の長いアドセンスアカウントは不正クリックが発生してもアカウント停止にならない可能性がある。日の浅いアカウントは不正クリックでアカウント停止になる可能性が逆に高い。

まとめ

水滴

後で確認したらAICPの記録とは異なりアドセンス広告はそれほどクリックされていなかった。予想だが一応設定したクリック3回でブロックできたようだ。アドセンス狩りの被害を見ていると発生から早い段階でアカウント停止になる場合が多い。もし、アドセンスのレポートで以上なクリック数を見つけたら早めに通報した方がいい。そのためにも1日一回はアドセンスレポートを確認するようにしたい。

ポイント
  • AICPでクリック制限を超えてクリック数をカウントする場合がある
  • 上記の場合はクリックの記録だけで実際に広告はクリックされない
  • 異常クリックは早めに報告しないとアカウント停止になる
2019/05/30 追記

AICPのクリック数とアドセンスのクリック数の差異について追記した。

不正クリック防止プラグインAICPで検知したクリック数とアドセンスのクリック数が一致しない理由が推測ではあるがわかった。長期間運用しているアカウントは不正クリックが発生してもアカウント停止にならず不正クリック数分を収益から差し引かれるだけの可能性が高い。今までの不正クリック数とアドセンスのレポートを見ると不正クリック分が差し引かれているのではと推測している。

今度不正アクセスあったらプロバイダにも通報してみよ。

2019/05/30 追記

ISPへの通報についてを追記した。

実際にISPに迷惑行為としてアドセンス狩りを通報したので詳しくは以下の記事にて。

アドセンスの無効クリック報告~アドセンス狩りがあったのでプロバイダに通報~

アドセンス狩りのまとめ記事はこちら。

アドセンス狩りまとめ~体験談、対策プラグイン、運用レポートなど~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です