アドセンス狩りまとめ~体験談、対策プラグイン、運用レポートなど~

アドセンス狩り関連の記事が増えてきたのでまとめてみた。対策や通報など一通りやってきたのでさすがにネタ切れである。長くアドセンスアカウントを運用しているとめったなことではアカウント停止にならないようなのでネタとしては打ち止めかもしれない。

体験談

悲しみ

アドセンスアカウントが無効になる原因のほとんどが不正クリックである。自身でクリックしていまうケースや悪意の第三者によるアドセンス狩りの場合もある。特にGoogleは若いアドセンスアカウントに厳しいようでアカウントが停止される確率が高くなる。日の浅いアカウントでの自己クリックは絶対に避けよう。

アドセンス停止Googleアドセンスアカウント停止体験談まとめ

対策プラグイン

アドセンス狩りに対する有効な手段のひとつ。個人的にはアドセンス狩りを防ぐにはこのプラグインの導入しかないと思っている。無料で使え導入もそれほど難しくないのでアドセンスをはじめたばかりの人には導入をおすすめする。

AICP不正クリック対策プラグイン AdSense Invalid Click Protector~アドセンス狩り、アボセンス、不正クリックからサイトを守る~

通報

不正クリックを検知した場合はGoogleに報告する必要がある。とは言っても報告しなくてもアカウント生きている人が多いのでどの程度対応すればいいのかわからない。筆者は心配なので悪質な不正クリックがあった場合は随時報告している。

アドセンスの無効クリック報告~アドセンス狩りがあったのでGoogleに通報~

悪質な不正クリックについては迷惑行為としてISPに通報した。ほとんどまともに相手をしてもらえなかったがネタとしてはやくにたったか・・・。

アドセンスの無効クリック報告~アドセンス狩りがあったのでプロバイダに通報~

運用レポート

AICP運用レポート その1

はじめての不正クリック検知に浮足立ってしまった。PVが少ないと不正クリックされることがほとんどないので少し寂しい。

AICP運用レポート その1~アドセンス狩りからサイトを守れたか?~

AICP運用レポート その2

一定の割合で不正クリックが発生することが確認できた。感覚が麻痺したのかアドセンス狩りに合っても最近はあまり気にならない。GoogleとISPの通報が定例業務になっている。

AICP運用レポート その2~広告ブロックの割合と傾向~

まとめ

AICPのおかげてアドセンスアカウントは生きている。今後あまりにも悪質な不正クリックがあった場合は警察に相談するつもりでいる。

ポイント
  • AICPを導入して自己クリックさえしなければ生き残れる
  • 不正クリックは一定割合で発生するのであまり気にしない方がいい
  • 若いアカウントの場合は不正クリックを検知したらGoogleに報告した方がよい

若いアドセンスアカウントの方はアカウント停止になる可能性が高いので十分注意して運用してください。何度も言っていますがアドセンス広告の自己クリックは絶対ダメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です