アルファード30系前期Xグレード再レビュー~4年10ヶ月経過、23,000km走行、装備や使い勝手など~

アルファードに乗って5年弱経過したので再レビューする。今考えてみると不要なパーツが多かったことに気づく。新車購入時の勢いで手当たり次第パーツを買ったのは失敗であった。アルファード自体には概ね満足しているが4年以上乗っても大きさへのストレスは無くならない。大きさは一長一短であるが駐車スペースや利用シーンをよく考えて購入を検討した方がいいだろう。レビュー内容については中古車および新車購入検討の参考にしていただきたい。

注意事項

オプションや装備の評価は個人的な意見です。利用シーンによって評価が変わることがありますのでご了承ください。

目次

乗り心地など

やはり街乗りや狭い駐車場などがストレス。広い道は気持ちよく走れるがそれ以外が本当に辛い。積載性は想像以上に良く貨物のように使える。大きさ以外は高評価。内装も価格の割によく満足。

項目 評価
燃費 ★★★☆☆
街乗り ★☆☆☆☆
高速道路 ★★★★★
積載性 ★★★★☆
内装 ★★★★☆
外装 ★★★☆☆

燃費

街乗りが多い場合はリッター約9.5km、高速が多い場合リッター10km以上。筆者の経験では2Lのガソリンハイエースよりも燃費がよい。特に高速はハイエースより燃費が良く満足している。

Point

平均燃費リッター9.5kmで思ったより良い。

街乗り

ステアリングキー

フロントの見通しの悪さと1,850mmの幅で運転は辛い。駐車場などはソナーが付いているのでなんとかなるが狭い道のすれ違いが慣れても怖い。「ちょっとコンビニ行ってくる」的な使い方には向いていない。可能であればアルファードの他に近場用の小型車を用意したい。

Point

大きく取り回しが悪いのはアルファードの最大の弱点である。

筆者は20年以上無事故だが狭い道が怖い・・・。

高速道路

メーターパネル

標準ルーフのハイエースに比べると安定感があり運転しやすい。高速道路がアルファードが一番輝ける場所。車高も高く見通しもよい。高速道路の利用が多い方には是非ともおすすめしたい。

Point

アルファードは高速道路との相性が良い。

積載性

アルファード

ハイエースほどではないが積載性はかなりよい。子供載せ自転車や2メートルを超える長い荷物も問題なく積める。筆者は大量の荷物を積むことが多かったのでアルファードの積載性にかなり助けられている。

Point

ハイエースほどではないが積載性がよい。

内装

ツインムーンルーフ

廉価版グレードにもかかわらず内装は良い。ただしセンターコンソールがチープなのでオプションでグレードアップしたいところ。

Point

価格の割に内装が良い。

外装

アルファード

個人的には気に入っている。ヴェルファイアが苦手なのでアルファードにした。

Point

好みがわかれる。

メーカーオプション

サンルーフは意外によかった。レーダークルーズも慣れれば使い勝手良くおすすめ。

名前 おすすめ度
ツインムーンルーフ ★★★★☆
レーダークルーズコントロール ★★★★☆
アクセサリーコンセント(AC100V・100W) 1個 ★★☆☆☆

ツインムーンルーフ

ツインムーンルーフ

妻の要望で何となく取り付けたサンルーフ。ほとんど使うことがないと思ったが意外に使っている。子供たちのおもちゃになっている気もするが満足。ムーンルーフを開けたときの解放感は心地よい。

Point

開放感のあるムーンルーフは個人的におすすめ。

レーダークルーズコントロール

メーターパネル

慣れれば便利。長距離運転すると足が疲れるので首都高以外の高速道路でたまに使用している。まぁ無くても困ることはないと思うが付けて損したとは思わない。ただしプリクラッシュセーフティがセットになっているため個人的には取り付けをおすすめしたい。後期モデルは標準装備なので迷うことはない。

Point

レーダークルーズは必須ではないがプリクラッシュセーフティは付けたい。

アクセサリーコンセント(AC100V・100W) 1個

アクセサリーコンセント

ハイエースの時に無くて困ったのでつけたがほとんど使っていない。後付けのインバーターでも何とかなるので無理して付けなくてもいい。

Point

コンセントを使う予定の無い人は付けなくてよい。

ディーラーオプション

センターコンソールのアップグレードは正解だった。それ以外のオプションは正直微妙。後で取り付けられるので焦って決めない方がいい。本当に必要性を感じてから取り付けた方がよい。

名前 おすすめ度
ウッド調コンソールパネル ★★★★☆
IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス) ★★★☆☆
リバース連動ミラー ★★☆☆☆
ラゲッジアンダートレイ ★☆☆☆☆

ウッド調コンソールパネル

ウッド調コンソールパネル

見た目重視なので必須ではないが個人的にXグレードの人には取り付けてほしい。Xグレードのスタンダードコンソールボックスはチープすぎてテンションが下がる。

Point

Xグレードにはウッド調コンソールパネルを強めにおすすめしたい。

IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス)

IRカットフィルム

Xグレードには後席のサンシェードがないので出来ればつけたい。ただし強い日差しが入る場合はカーテンのようなもので覆わないと厳しい。安いものではないので無理して付けなくて良い。どうしても日差しが気になるなら車種専用のサンシェードの購入を検討する。

Point

強い日差しは防げないのでサンシェードを買った方がいい。

以下は吸盤取り付けタイプの車種専用サンシェード。参考まで。

リバース連動ミラー

ドアミラー

左下が見にくいのでつけたがイマイチ。ミラーが下方向になると後方全体が見えにくくなり人の接近などがわかりづらい。一長一短なのでよく検討してから取り付けよう。

Point

どうしても必要な場合に付ける。

ラゲッジアンダートレイ

ラゲッジアンダートレイ

そもそもシートレールがあって不便なのでラゲッジ下スペースをあまり使っていない。濡れたものを収納するのに役に立ちそうだがウェットバッグなどを使えばいい。価格を考えたら買う必要はない。実際に使ってどうしても必要になったら買えばいい。

Point

無理して買う必要なし。

カスタムパーツ

個人的な感想なので絶対ではないが検討中の方の参考になれば幸いである。

名前 おすすめ度
車種別専用立体マット(フロント用) ★★★★☆
フロアマット(C2000) ★★★★☆
ラグマットL(C2000) ★★★☆☆
ラゲッジトレイ ★★★★★
フルシートカバー(スパイシーチューン) ★★★☆☆
カーナビ(パイオニア 楽ナビ AVIC-RW99)*1 ★★★☆☆
リアカメラ(パイオニア ND-BC8-2) ★★★★☆
リアモ二タ(パイオニア TVM-W910)*2 ★★★★☆
ETC(パイオニア ND-DSRC3)*3 ☆☆☆☆☆
ドライブレコーダー(オウルテック OWL-DR04-BK)*4 ☆☆☆☆☆
カーセキュリティ(カーメイト SQ900) ★★★☆☆
サイドバイザー(サムライプロデュース) ★★☆☆☆
リアスカッフプレート(サムライ プロデュース) ★★★★☆
スカッフプレート(サムライ プロデュース) ★★☆☆☆
新型 30系アルファード/ヴェルファイア(ハイブリッド含む)専用サンシェード ★★★★☆
(SSKPRODUCT)アルファード ヴェルファイア 30系 センター コンソールボックス 収納トレイ ★☆☆☆☆
槌屋ヤック インテリアパネルカバー トヨタ 30系 アルファード・ヴェルファイア専用 フロントパネルカバー SY-AV6 ★★★☆☆
槌屋ヤック 携帯電話ホルダー トヨタ 30系 アルファード・ヴェルファイア専用 スマートフォンホルダー SY-AV7 ★☆☆☆☆

*1:スマホで代替できるのでカーナビは予算に合わせて選べばいい。
*2:どのメーカーでもいいので取り付けるのがおすすめ。
*3:ETC2.0は割高でおすすめできない。
*4:GPSなしのドラレコはおすすめできない。

車種別専用立体マット(フロント用)

車種別専用立体マット

立体マットはふちが高くなっているのど砂などがこぼれにくい。カーペットタイプなのでチープさもない。特にアウトドアなどに使う方におすすめしたい。

Point

掃除がらくなのでおすすめ。

フロアマット(C2000)

フロアマット

サイズもピッタリで質感も良くおすすめ。純正に比べコスパがよいので予算を押さえたい場合は社外品を選択。

Point

コスパ品質がよくおすすめ。

ラグマットL(C2000)

ラグマットL

シートレールが邪魔なので購入した。シートレールにゴミが溜まらないのでいい。シートを前にスライドさせるときにはラグマットをめくる必要がある。2列目のシートは目いっぱい後ろに方はSサイズの方が良い。普段使う位置を参考にサイズを選んでいただきたい。

Point

ラグマットはおすすめだがシートをスライドする時に邪魔になる。

ラゲッジトレイ

ラゲッジトレイ

ラゲッジに子供の自転車やベビーカーを載せるので公園の帰りなどは泥だらけ。汚れたものを載せる可能性がある方には強くおすすめ。今回費用対効果が高かったパーツのひとつ。

Point

ラゲッジマットは基本的におすすめ。

フルシートカバー(スパイシーチューン)

フルシートカバー

純正に比べコスパが良いので個人的にはおすすめしたい。ただし、そこそこの金額で取り付け工賃もかかるのでそこまで無理に取り付ける必要はない。予算に余裕が無ければ見送ってもいい。物自体の品質は良いのでこのメーカーを推したい。

Point

質感よくおすすめだが必須ではない。

参考 30アルファード・30ヴェルファイア シートカバー 純正本革仕様シリーズ プレミアム for 30 AL & VEL Ver.1spycytune.

カーナビ(パイオニア 楽ナビ AVIC-RW99)

パイオニア 楽ナビ AVIC-RW99

ナビ自体は問題なく使えている。良かったのがステアリングリモコン。思ったより使えないのがスマートコマンダー。今はスマホの方が高性能なので予算に合わせて選べばいいかな。Bluetoothも最近では使ってない。

Point

スマホで代替できるのでカーナビは無理せず予算で選べばいい。

リアカメラ(パイオニア ND-BC8-2)

リアカメラ

大きい車で見通しが悪いのでリアカメラは取り付けたい。リアカメラで後方周辺の状況を把握できるため自転車や歩行者の飛び出しに注意できる。

Point

安全を考えたら是非とも付けたい。

created by Rinker
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
¥9,596 (2020/07/05 05:59:04時点 Amazon調べ-詳細)

リアモ二タ(パイオニア TVM-W910)

リアモニター

小さい子供がいる場合リアモニターは必須かなと思う。

リアモニターの予算が無い場合はタブレットアームとタブレットを代用する方法もある。ただしセッティングの手間を考えるとリアモニターが欲しくなる。

Point

子育て世代の必須装備。

下記製品のブラケットはアルファードに取り付けできないので注意。

created by Rinker
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
¥26,191 (2020/07/05 00:55:21時点 Amazon調べ-詳細)

リアモニター関連記事はこちら。

リアモニターリアモニター(TVM-W910)をヘッドレストに取り付け 長距離ドライブ対策~グズる子供をAmazonプライムビデオで何とかする~ タブレットアームレビュー~ベッドで寝ながら使えるおすすめのコスパアイテム~

ETC(パイオニア ND-DSRC3)

筆者は無理してETC2.0対応を購入したが失敗。今はスマホで色々な情報を収集できるのため必要性を感じない。

created by Rinker
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
¥31,692 (2020/07/05 04:53:38時点 Amazon調べ-詳細)
Point

ETC2.0は費用対効果が低い。

ドライブレコーダー(オウルテック OWL-DR04-BK)

ドライブレコーダー

ドラレコは基本的に必須。今回はGPSなしのタイプを購入し大失敗した。購入する場合は時刻の自動補正ができるGPS付がおすすめ。

冒頭にも書いたがバッテリーが切れると日付がリセットされ新しい動画が残らなくなる現象がある。広角で画質もいいが購入する場合は十分に注意していただきたい。できれば日付が自動補正できるGPS付きがおすすめである。
引用:ドラレコ駐車監視~どんなドラレコもモバイルバッテリーで長時間録画~ | ゼロからBLOG

Point

ドラレコは基本必須でGPS付がおすすめ。

ドラレコ関連記事はこちら。

ドライブレコーダードラレコ駐車監視~どんなドラレコもモバイルバッテリーで長時間録画~

カーセキュリティ(カーメイト SQ900)

カーセキュリティ

取付け簡単な簡易セキュリティー。無いよりましだと思うが無理して付けなくていい。カーセキュリティーはピンキリなので本気でやりたい方は相当の出費を覚悟する必要がある。

Point

簡易セキュリティーは必須ではない。

サイドバイザー(サムライプロデュース)

サイドバイザー

純正にくらべかなり安いので気になる方は付けてもいいかな。用途は雨天時の換気と駐車時の換気だろうか。冷静に考えると必須ではない気がしてきた。自分で簡単に取り付けできるので必要になってから買えばいい。

Point

無理して付けなくていい。

以下は類似品。

リアスカッフプレート(サムライ プロデュース)

リアスカッフ

ベビーカーの積み下ろしなどでガシガシ当たるので役に立っている。ただし、傷を気にしない人は付ける必要なし。荷下ろしが多い方にはおすすめしたい。

Point

荷下ろしが多い人におすすめ。

スカッフプレート(サムライ プロデュース)

スカッフプレート

滑り止めは思ったより効果あり。見た目もかなり向上する。ただし、プレートの隙間に入った砂ぼこりが除去できず困る。一長一短なので悩ましいところ。予算が無ければ無理して付けなくていい。

Point

一長一短あり。

新型 30系アルファード/ヴェルファイア(ハイブリッド含む)専用サンシェード

サンシェード

専用設計なのでピッタリしていてよい。慣れればかなり使いやすくおすすめ。長く使ってみてわかったが思ったより良い商品だった。

Point

屋外駐車の方にはおすすめ。

(SSKPRODUCT)アルファード ヴェルファイア 30系 センター コンソールボックス 収納トレイ

トレイ

筆者の場合はあまり活躍しなかった。トレーがあることでコンソールの下へのアクセスが悪くなり使わなくなった。あと子供がイタズラするので運用できない。どこに何を収納するのか決めてから買った方がよい。

Point

筆者は使いこなせなかった。

以下は類似品。

槌屋ヤック インテリアパネルカバー トヨタ 30系 アルファード・ヴェルファイア専用 フロントパネルカバー SY-AV6

フロントパネルカバー

価格はちょっと高いがデザインがよくおすすめ。ただし奥行が浅いので何を入れていいか悩む。

Point

インテリアにマッチして良い。

槌屋ヤック 携帯電話ホルダー トヨタ 30系 アルファード・ヴェルファイア専用 スマートフォンホルダー SY-AV7

スマートフォンホルダー

スマホを毎回セットするのが面倒。よく作ってあると思うがおすすめできない。

Point

ちょっと使いにくい。

まとめ

4年以上乗って慣れてきたが狭い駐車場などではいまだにストレスが溜まる。ただし、大きさ以外の部分ではかなり満足していおり買ったことに後悔はない。8人でも無理なく乗れるほど室内は広く荷物もたくさん積め利用シーンによってはかなり活躍する車である。ただし、試乗して大きさが気になる場合は2Lクラスを選んだ方がいいだろう。

乗り心地や取り回しなど

内装や高速道路走行は非常に満足だが狭い道はかなりストレスを感じる。購入を検討しているなら必ず試乗していただきたい。取り回しが悪く運転が苦手な方にはおすすめできない。大きいというデメリットを許容できる方であればおすすめできる車である。

ポイント
  • デカすぎて運転が苦手な方にはおすすめできない
  • 大人数乗車や高速道路などを頻繁に利用する場合はおすすめ
  • 内装、装備、積載性が良く全体的にコスパが良い

試乗して大きさが気になる場合には無理せず2Lクラスのミニバンがコンパクトカーを選んだ方がいいだろう。ただし、大人数での長距離移動など利用シーンによっては大きくても活躍する可能性がある。

オプションや装備

パーツについて必要性を考えてみたが意外に要らないものが多い。最後にランキング形式でまとめてみる。

ラゲッジトレイは実用的でベビーカーなどの汚れを気にせずに積めるのがよい。ウッド調コンソールパネルがあることで社内の雰囲気が一変する。Xグレードには是非とも付けたいオプション。ツインムーンルーフは解放感がありおすすめ。下取りがアップするとの噂もあるのでつけて損はないだろう。

おすすめパーツランキング
  1. ラゲッジトレイ
  2. ウッド調コンソールパネル
  3. ツインムーンルーフ

まずはETC2.0だが価格相当の機能ではないと思う。情報収集はスマホで事足りるので不要。ETCを買うのであればETC2.0非対応の低価格モデルがおすすめ。GPS機能なしのドラレコは時刻の自動補正ができずファイル管理が正しくできなくなり必要な動画を残せなくなる可能性がある。ドラレコを買う場合は必ず時刻の自動補正ができるGPS付モデルを購入しよう。ラゲッジ下はそもそも使いにくいのでトレーを付ける必要はない。必要になるまで買わない方がいい。

おすすめしないパーツランキング
  1. ETC2.0
  2. GPS機能なしのドラレコ
  3. ラゲッジアンダートレイ

繰り返しになりますが後付けできるオプションは焦らず必要になってから買いましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です