アルファード30系前期Xグレード~おすすめXグレードのレビュー~

2016年に購入したトヨタアルファード30系前期Xグレード。乗り心地を重視して選んだが車体が大きいため取り回しにものすごい苦労した。廉価グレードは価格の割に内装や装備が充実してファミリーカーとしておすすめできる。

アルファードを購入

アルファードとハイエース

家庭の事情でお気に入りだったハイエースからアルファードに乗り換えることになった。

なぜアルファードに乗り換えたか

きっかけは妻からの「ハイエース乗り心地悪いわ」の一言がきっかけ。たしかに後部座席の乗り心地は良いとは言えない。貨物なのでしかたないのだが・・・。後部座席の揺れが子供に悪影響があるとかなんとか。ハイエースで段差を通過するたびに妻に怒られるという苦痛に耐えられなくなったのだ。

なぜハイエースか

今までなぜハイエースに乗っていたかと言えば。

海とサーフボード

趣味のサーフィンに使うため。荷台部分をベッドにして車中泊にも対応にしていた。積載能力は抜群でキャンプ道具一式と5人分のサーフボードを積んだ状態で5人乗車ができた。普通のミニバンに比べるとありえない積載能力。後部座席を倒せばロングボードも収容可能。

スライドドアとハッチに網戸をつければテントに代わりにもなった。どきどきわくわくが詰まった夢いっぱいの車である。

ハイエースがあることで遊びの幅が格段に広がる。積載性に特化したあの愛くるしい外装もたまらなく魅力的だ。遊びのための最高最強の一台と言える。ただ乗り心地の悪さという欠点を除いては。

ハイエースのメリデメをあげるとこんな感じ。今考えると標準ルーフのハイエースはコンパクトでとても運転しやすかった。街乗りならハイエースはかなり優秀である。都内の細い路地もガンガン突っ込める。一見大きく見えるが幅と長さは5ナンバーなのでかなりコンパクトにできている。

メリット デメリット
・荷物があり得ないくらい積める。
・カスタムパーツがすごく豊富。
・遊びの幅がぐんと広がる。
・コンパクトで小回りが効く。
・乗り心地が悪い。
・走行性能が想像以上に悪い。
・走りのわりに燃費が悪い。
・内装が良くない。

なぜアルファードか

買替のきっかけは「乗り心地」だったので積載性と乗り心地の両立を考えて車を探した。ミニバンの売れ筋を中心に候補を上げ検討。

ノア、ボクシー 安心のトヨタ。
ステップワゴン 三列目シートの格納が魅力。後部ハッチのドアはイマイチ。
セレナ シートアレンジが魅力。当時フルモデルチェンジ前なので保留。
アルファード、ヴェルファイア 価格は高いが安心のトヨタ。
エルグランド フルモデルチェンジ前。車高が低い。

新型セレナが発売されていればかなり悩んだかもしれない。後で見たが新型セレナのシートアレンジや装備はやはり魅力的だった。アルファードの対抗馬としてはエルグランドがあるがフルモデルチェンジ前ということで候補から外した。サードシートが床下収納のステップワゴンは後部ハッチが好きになれず除外。ノアボクは義理のお父さんがエスクワイアに乗っているため除外。たまに借りて乗っていたので同じ車買うのもつまらない。

結局、消去法でアルファードに。売れ筋なので失敗は無いだろうと予想。パンフレットで装備を確認したところ価格的にもお得感があった。ディーラーやMEGAWEBで何度か試乗して決定。フルモデルチェンジで後輪がダブルウィッシュボーン式サスになり乗り心地が向上したのも評価ポイント。廉価版のXグレードが値段の割に装備が充実していた。見積もりを取ったところフル装備のハイブリットエスクワイアとそこまで値段の開きが無かった。

購入までの道のり

何とか安く購入できないかと試行錯誤した。車一括査定でひどい目にあったが結果安く購入することができた。

購入時のポイント
  • ハイエースの高額売却
  • アルファードの大幅値引き

ハイエースの高額売却

ハイエースと言えばリセールバリューが高いのが有名。盗難車ランキングも常に上位をキープしている。ネットで調べていると「車一括査定」とやらで高値で買い取ってくれるらしい。結果ひどい目にあってしまった。詳細は以下の記事を参照。後で知ったのだが、車一括査定をごり押ししているサイトは、車一括査定から紹介料をもらうのが目的。車一括査定を高く車が売却できるからお勧めしているのではなく紹介料をもらうためにお勧めしているのだ。無知だった自分が悪いのだが誘導するサイトも無責任ではないか。もし、これから車を売却する方は十分に注意していただきたい。

車一括査定体験談~おすすめしない理由と高価買取の秘訣~

アルファードの大幅値引き

結果から言うと自分の住んでいる隣の県のディーラーで購入した。地元のディーラーで何度も値段交渉したのが無駄だった。早めに越境していればよかった。価格.comの口コミで目標金額を調べ目標金額を上回る値引きを引き出せた。購入時の詳細は下記サイトを参照。

新車を安く買う新車を安く買う体験談~車一括査定へ誘導しません~

実際に運転してみて

アルファード運転席

乗り心地はハイエースから比べるとありえないくらい良くなった。走行性能も格段に良い。しかし大きさのせいで取り回しが悪く都内の狭い道を走るには不向き。高速を使った遠乗りに使わないなら買わない方がいい。

乗り心地

ハイエースから比べると走る、曲がる、止まるの性能が格段に向上している。そもそもハイエースとの比較が無理がありそうだが、ミニバンとして走りはよい。エンジンパワーもフル乗車でなければ2.6Lでほとんど気にならない。特に高速道路では快適。無駄な大きさも高速道路では安定感に貢献している。高速道路を多く利用する人にはおすすめしたい。

意外にもハイエースにくらべ燃費が向上した。車重が増えて排気量も上がったのに燃費が向上した。エンジンの性能なのかわからないがトヨタさんに感謝。

取り回し

ハイエースから買い替えて困ったのが大きさ言っては悪いが無駄にでかすぎる。都内の狭い道を走るにはかなり不便。こいつの車幅に慣れるまでに2年かかった。ノア、ヴォクに比べ運転席からの見通しも悪いので狭い道に慣れないうちはまさに地獄。ドアミラーをたたまないと通れない路地に入った時は何かの罰ゲームかと思った。立体駐車場収納時も左右の隙間が数センチしかなく無理ゲー状態。

運転が苦手だったり大きさが気になる人は2Lのミニバンをおすすめする。大きさも最悪だが、2Lミニバンに比べ運転席からの見通しは絶望的。2Lミニバンの見通しが良すぎるのもあるが、覚悟した方がいい。筆者は何回か試乗して大きさに不安を抱えていたが見た目で購入に踏み切ってしまった。メガウェブでの試乗で狭い通路がかなり不安だったので予想は的中していた。しかしどうしても欲しい方は安心してください。2年乗ってたら大きさに嫌でも慣れます。ソナーもあるしなんとかなる。

装備や内装

腐っても鯛。廉価版でもアルファード。319万円の価格設定でアルファードに乗れるのが非常にありがたい。両側パワースライドドアのオプションは罠かもしれにないが。Xグレードでもホイール意外で目立った違いはないのでとてもお得感がある。2Lミニバンと比べてもらうとわかるが内容や重厚感がまったく違う。廉価版であってもアルファードの高級感を味わえるのでおすすめである。

まとめ

買い替えの発端となった乗り心地だが今のところ妻から大きなクレームは出ていない。運転席に乗っていてもかなり乗り心地が向上したので大変満足している。走行性能もハイエースにくらべ劇的に良くなった。

2Lミニバンのフル装備を買うなら廉価版アルヴェルも選択肢として入れておきたい。遠出をする人には高速安定性があるので特におすすめしたい。ただし、サイズが大きく見通しが悪いため頻繁に細い道を通る人は注意してください。慣れるまで結構つらいですよ。

アルファードは買いか?
  • Xグレードはお得感がありファミリーカーとしておすすめ。
  • 安定感があるので高速で遠出する人にはおすすめ。
  • 運転が苦手な人は見通しも悪いのでやめた方がいい。

装備、オプション、カスタムパーツについてはこちらをご覧ください。

アルファード30系前期Xグレード~装備、オプション、カスタムパーツの紹介~

内装についてはこちらをご覧ください。内装の標準装備について紹介しています。

アルファードの内装アルファード30系前期Xグレード~8人乗り内装良いとこ悪いとこ~

シートアレンジについてはこちらをご覧ください。サーフボードのような長いものを入れて何人乗車できるか検証しています。

サーフィンアルファード30系前期Xグレード~8人乗りシートアレンジ、サーフィンで何人乗れるか?~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です