画像SEOの効果を確認~ALTテキストの設定は費用対効果が悪い可能性あり~

以前、クリック数およびPVを上げるために5つの記事に対して画像SEO対策をした。主な対応はファイル名とALTテキストの最適化である。最適化と言っても適切な名前や文言をいれただけでそれほど難しいことをしているわけではない。結論を言うと今回実施した画像SEOは、予想以上に効果が低かった。そもそも画像検索での流入は全体の10%以下と低く記事のテコ入れとしては非効率。クリック数全体から見るとほぼ効果が無かったと言える。

全体的に見ると効果はなかったが一部の記事で画像検索での流入が増えた記事があった。推したいオリジナル画像がある場合はせっかくなのでALTテキストやファイル名を適切に設定してもいいだろう。PVだけがすべてではないので見てもらいたい画像があれば積極的に画像SEOするのもいいと思う。もしかしたら今後画像検索の需要が増え効果がでるようになるかも!?

注意事項

本記事は画像SEOの効果が低いことを保証するものではありません。使用する画像や記事によって画像SEOの効果が本記事で確認した値と大きく異なる可能性があります。

留意事項

画像SEOの詳しい説明はこちらをご覧ください。

画像ファイルのSEO対策~Phoenix Media Renameでファイル名を何とかする~画像ファイルのSEO対策~Phoenix Media Renameでファイル名を何とかする~

画像SEOをざっくり説明するとGoogleの画像検索からの流入を増やすために画像ファイルおよびイメージタグを最適化することです。最適化は主にふたつあり、ひとつが画像ファイル名を画像に関連した意味のある英数字の名前にすること、ふたつめが画像のALT属性に画像に関連した日本語および英数字の文字列を設定することです。この最適化をすることで画像検索の上位に目的の画像を表示させます。

画像SEO対応の結果

画像SEOから約5カ月経過したので画像検索でのクリック数を確認した。グラフの内容は2019年4月1日から2019年12月31日までの画像検索のクリック数と表示回数である。

ケース1

グラフを見るとクリック数が増えているように見えるが3ヵ月目以降伸びていない。クリック数の割合も減っている。もしかしたら画像SEOは効果が出るのが早いのかもしれない。

サンプル 公開日 画像SEO実施日 クリック割合*1 クリック数増加割合*2
ケース1 2018/5 2019/7/19 0.7% -17.9%

*1:全クリック数(ウェブと画像)における画像クリック数の割合。対象の期間は2019/4/1~2019/12/31。
*2:画像SEO対応前(2019/5/19~2019/7/18)と対応後(2019/9/19~2019/11/18)を比較した時の増加割合。

ケース2

クリック割合、増加割合ともに高い。今回の検証で一番効果があったケース。このケースでも7/19を境にクリック数が増えている。偶然だろうか・・・。

サンプル 公開日 画像SEO実施日 クリック割合*1 クリック数増加割合*2
ケース2 2018/6 2019/7/19 3.2% 37.3%

*1:全クリック数(ウェブと画像)における画像クリック数の割合。対象の期間は2019/4/1~2019/12/31。
*2:画像SEO対応前(2019/5/19~2019/7/18)と対応後(2019/9/19~2019/11/18)を比較した時の増加割合。

ケース3

クリック割合は高いがクリック数はマイナス。実施日以降一月くらい反応がない。

サンプル 公開日 画像SEO実施日 クリック割合*1 クリック数増加割合*2
ケース3 2018/9 2019/7/19 2.5% -0.8%

*1:全クリック数(ウェブと画像)における画像クリック数の割合。対象の期間は2019/4/1~2019/12/31。
*2:画像SEO対応前(2019/5/19~2019/7/18)と対応後(2019/9/19~2019/11/18)を比較した時の増加割合。

ケース4

グラフを見る限り多少効果があったと思われる。うっすら右肩上がりになっている。

サンプル 公開日 画像SEO実施日 クリック割合*1 クリック数増加割合*2
ケース4 2018/9 2019/7/19 5.1% 33.5%

*1:全クリック数(ウェブと画像)における画像クリック数の割合。対象の期間は2019/4/1~2019/12/31。
*2:画像SEO対応前(2019/5/19~2019/7/18)と対応後(2019/9/19~2019/11/18)を比較した時の増加割合。

ケース5

クリック数が激減している。画像SEOとは関係なくGoogleの評価が下がった可能性がある。

サンプル 公開日 画像SEO実施日 クリック割合*1 クリック数増加割合*2
ケース5 2018/11 2019/7/19 2.4% -53.7%

*1:全クリック数(ウェブと画像)における画像クリック数の割合。対象の期間は2019/4/1~2019/12/31。
*2:画像SEO対応前(2019/5/19~2019/7/18)と対応後(2019/9/19~2019/11/18)を比較した時の増加割合。

クリック数のまとめ

画像SEO対応前(2019/5/19~2019/7/18)と対応後(2019/9/19~2019/11/18)を比較した時の全体の増加割合は約4.7%であった。全クリック数における画像検索の割合は2.9%。画像検索のクリック数割合は事前に確認できたので可能であれば画像検索の割合の高い記事を対象にした方が良いだろう。

増加割合が予想よりかなり低い。2、3割はクリック数上がるかと思ったが考えが甘かった。画像検索の割合を考えるとわざわざ画像SEOをやる必要があるのか疑問である。

サンプル 公開日 画像SEO実施日 クリック割合*1 クリック数増加割合*2
ケース1 2018/5 2019/7/19 0.7% -17.9%
ケース2 2018/6 2019/7/19 3.2% 37.3%
ケース3 2018/9 2019/7/19 2.5% -0.8%
ケース4 2018/9 2019/7/19 5.1% 33.5%
ケース5 2018/11 2019/7/19 2.4% -53.7%

*1:全クリック数(ウェブと画像)における画像クリック数の割合。対象の期間は2019/4/1~2019/12/31。
*2:画像SEO対応前(2019/5/19~2019/7/18)と対応後(2019/9/19~2019/11/18)を比較した時の増加割合。

Tips

実は、11月以降家庭の事情でほとんどブログを更新できていなかった。3日更新しないとドメインパワーが落ちる都市伝説もあるようなので、それが影響しているのかもしれない。月10記事から月3記事になった時点で全体のアクセスが急激に低下した。ブログの場合は更新頻度を落とし過ぎると大きな悪影響がでる可能性がある。ブログの更新頻度が落ちるとドメインパワーが下がる可能性が高い。

画像SEOは効果があるのか

ALTテキストの挿入だけではそれほど効果が無かった。しかも画像検索の割合も低いため費用対効果を考えると無理して画像SEOをする必要はなさそうだ。

増加割合

画像SEO対応前と後との比較。画像検索のクリック数は4.7%しか増加していない。分母の問題もあるが費用対効果を考えると画像SEOにがっつりと時間をかける必要はなさそうだ。

画像検索の割合

画像検索はクリック数全体からみると約3%しかなかった。画像検索のクリック数は事前に確認できたので、今回事前確認しなかったのは失敗。もし事前確認できていれば画像検索の割合の高い記事を対象にしていた。画像SEOはこの3%に対する施策なのでどれだけ効率が悪いかよくわかる。

 

画像検索の約3%部分が4.7%伸びたことになる。クリック数全体で言うと約0.14%しか増えていない。この割合だとPVにほとんど影響がないと思っていいだろう。ウェブ検索や他の要因に注力した方がよさそうだ。

画像SEOは必要か?

今回の結果を見ると現時点では必要とは思えない。筆者は個人的に画像検索を多用するのだがここまでウェブ検索(文字列)にくらべ割合が低いとは思わなかった。さらにALTテキストによるSEO効果もそれほど高くはなかった。ALTテキストを入れるコストを考えると効果は薄いので無理して対応しなくてもいいだろう。

画像SEO対策するとしたら

効果が薄いがALTテキストによる画像SEOをする場合のポイントをまとる。

ポイント
  • 費用対効果を考えPVの高い記事が第一候補
  • 画像検索のクリック数の割合が多い記事を選ぶ
  • ユーザーに訴求できるオリジナルの画像が多い記事が有効

あまり効果は期待できないがやるならPVが多くオリジナル画像の多い記事がおすすめ。ユーザーへの訴求につながらない画像が多い場合は効果が薄い。ケース5の記事は直観的にユーザーが理解しやすい画像が少なかったため画像SEOの効果が無かったと考えている。ユーザーの要求につながる画像が多い記事を選ぶのがポイントだろうか。

まとめ

今回の結果としてALTテキスト挿入による画像SEOはほとんど効果がなかった。記事によっては画像クリック数を10%以上上げることもできるが、ウェブに比べ画像検索の割合が少ないため厳しい。個人的に画像検索を多用するので、もう少し効果があると期待していたのだが現実は違っていた。筆者は、ユーザーに訴求できるオリジナル画像を積極的に取り入れていたのでショックが大きい。ただし、効果は薄いが思い入れのあるオリジナル画像については積極的にALTテキストを設定してくつもりだ。

ポイント
  • ALTテキスト挿入の画像SEOは効果は低い
  • 費用対効果を考えると画像SEOはおすすめできない
  • PVアップを考えるならウェブ検索のテコ入れをした方がよい

今のところ画像SEOする暇があるなら本文リライトした方がよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です