小石川植物園~色々な植物が楽しめピクニック感覚で利用できる文京区の植物園~

子供と何度も訪れたお気に入りの植物園。植物のバリエーションが豊富で飽きずにお散歩ができる。空いている平日の午前中にお弁当をもってピクニックするのがおすすめ。

注意事項

最新の情報は公式ページにてご確認ください。

小石川植物園

ここは公園ではなく植物園。東京大学の教育実習施設である。

東京大学大学院理学系研究科附属植物園は、一般には「小石川植物園」の名で呼ばれ親しまれており、植物学の研究・教育を目的とする東京大学の教育実習施設です。 この植物園は日本でもっとも古い植物園であるだけでなく、世界でも有数の歴史を持つ植物園の一つです。 約320年前の貞享元年(1684)に徳川幕府が設けた「小石川御薬園」がこの植物園の遠い前身で、明治10年、東京大学が設立された直後に附属植物園となり一般にも公開されてきました。

引用:概要 – 小石川植物園

園内で食事できるのでレジャーシートをもってピクニック感覚での利用もできる。園内でお酒は飲めません。

主な禁止事項

  • 動植物の採集(落下したものも同様です)、傷つける行為、および持ち込み。
  • 動物への餌やり、ザリガニ・オタマジャクシ等の採集
  • 木登りや遊具の使用
  • 喫煙・飲酒
  • モデル撮影などロケ地としての使用
  • 楽器・笛・スピーカーなどの使用
  • テント等の使用
  • ドローンの使用

公園ではございませんのでご理解・ご協力をお願いします。
なお、園内でのお食事は可能です。(ゴミはお持ち帰りください。)

引用:利用案内 – 小石川植物園

公式サイト

東京大学ドメインのサイト。

参考 小石川植物園東京大学

地図

近くに駐車場がないので基本は公共交通機関か自転車で。

・都営地下鉄三田線 白山駅下車 A1出口 徒歩約10分
・東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車 出入口1 徒歩約15分
・茗荷谷駅から文京区コミュニティバスB-ぐる乗車、共同印刷下車徒歩約3分
・都営バス(上60)大塚駅~上野公園線 白山2丁目下車 徒歩約3分

引用:アクセス – 小石川植物園

ポイント

アクセスが若干不便だがおすすめのポイント。お花見シーズンや暑すぎない春、秋がおすすめ。

お花見

食事が可能なのでお花見ができる。喫煙、飲酒、テントは禁止。必要なのはレジャーシートとお弁当。お花見シーズンは隠れてお酒を飲んでいるおじさんがちらほら。

植物

子供と遊びに行く場合はポケットサイズの図鑑を持っていくと楽しめる。植物園なのでバリエーションが豊富で飽きない。

created by Rinker
小学館
¥1,045 (2021/05/15 04:02:27時点 Amazon調べ-詳細)

ギャラリー

被写体が豊富でカメラにもおすすめ。

まとめ

公園ではないがここは子供と何度も訪れた。変わった植物もあるので子供と一緒に探索すると楽しい。平日は空いていてのんびりできる。お花見シーズンの週末は混むので早めの行動が吉。アクセスが基本公共交通機関になるのでアクセスは事前にチェックしておこう。

ポイント
  • 公園ではないが園内で食事可能
  • ピクニック感覚で遊びにこれる
  • 植物の種類が豊富で図鑑片手に子供と探索もたのしい

植物のバリエーションが多くおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。