飛鳥山公園~豊富な遊具と自然の見どころがあるファミリーに強くおすすめしたい公園~

筆者が一番通った公園でランキングをつけたら確実にベスト3に入る。それだけ子供が遊びやすい公園なのだ。夏場はじゃぶじゃぶ池もあり、お花見、紅葉も楽しめる。遊具のバリエーションが豊富で対象年齢が幅広く年の離れた兄弟がいても飽きることがない。近くに食事できるところが少ないのでお弁当などを持参するのがおすすめ。都内在住のかたであれば間違いなくおすすめしたい公園である。

注意事項

最新の情報は公式ページにてご確認ください。

飛鳥山公園

子供と遊びに行くのにおすすめの公園。

公式サイト

北区のサイト。公園に関する最新情報はこちらから。

参考 飛鳥山公園東京都北区

地図

最寄り駅は都電荒川線の飛鳥山駅とJR王子駅。有料だが専用の駐車場あり。週末は混むので公共交通機関がおすすめ。

ポイント

都内でおすすめの公園。

都電荒川線

おすすめはちんちん電車。

じゃぶじゃぶ池

暑い季節になると噴水で遊べる。

注意

噴水の上は登らないようにとの注意書きがあります。本記事では噴水での遊びを勧めるものではありません。噴水に登り遊ぶ場合は自己責任でお願いします。

水遊びする場合はお着換えが必要。

平日は比較的空いている。

夏休みなど混むシーズンはこんな感じ。

水着とレジャーシートを持っていこう。

ゾウの滑り台

ゾウの鼻に登ることができる。

高さがあるので小さい子はサポートしてあげたい。

大人でもちょっと怖い。

上級者向け滑り台。

お砂場

お砂場は広くて遊びやすい。夏場は日陰を選んで遊ぼう。この公園に来るならお砂場セットは必須。

フレンドリーな子が多く気付くとみんなで遊んでいる。

日陰が少ないので夏場の炎天下は注意したい。

近くにいた小学生を一緒に作った雪だるま。筆者はなぜか子供たちに「いっしょに遊ぼうぜ」と声を掛けられることがある。

幼児用遊具

この公園は遊具のバリエーションが多く未就学児童でも十分に楽しめる。

桜のある南側エリアは小さい子向けの遊具がまとまっている。

兄弟の年齢が離れていても楽しめるのはうれしい。

小さい子向けのお砂場。あまり使ている人を見かけない。しかし日陰なので夏場ば穴場かも!?

喫煙所問題

高齢者の方がたばこを吸っているのをよく見かける。タバコは中毒性があるので耐えられなかったのだろう。喫煙所を設置してあげた方がいいかもしれない。

長時間の無駄な会議でタバコの依存症が恐ろしいと思った~何となく思い出した昔ばなし~

紅葉

桜だけでなく紅葉シーズンも楽しめる。

枝ぶりのよい紅葉。

カメラのホワイトバランスがわからなくなるような赤。

紅葉に関しては代々木公園の方がいいかな。

大人やカップルのお散歩にも使えそう。

売店

売店は一カ所のみでお砂場のとなりにある。お店で食事もできるがメニューが限られるのでお弁当を持ってきた方がいいだろう。あと寒い季節は暖かい飲み物も欲しい。

桜柄の自販機。

一応北区飛鳥山博物館の2階にカフェがありそこでも食事が可能。

お城の遊具

飛鳥山公園のフラグシップ遊具お城滑り台。

公園の中央に位置する遊具で四方に滑り台がある。円錐形状で自由度が高く遊びやすい。

石の凹凸があるのでボルタリングの練習もできそう。

頂上からの滑り台は迫力があり大人でもびびる。

摩擦係数が低くスピードを制御できなくなる。w

その他の遊具

混んでいても遊具が多いのでストレスなく遊ぶことができる。グローブジャングル(くるくるまわる球体遊具)も子供に人気がり楽しめる。

意味のない壁も子供にとっては格好の遊び場。

動物の置物は小さい子に人気。

アーティスティックな謎の遊具。これですら楽しめる子供はすごい。

手洗い場

他洗い場は何カ所かある。お砂場からちょっと距離があるのが難点。

飲食スペース

お弁当などは売店の裏にあるこのスペースが使える。お昼時は混むので食事が終わったら交代しましょう。待っている人がいたら長々と居座らないでほしい。

売店の裏からJRに移動できる。

新幹線

売店の裏には線路があり新幹線を見ることができる。プラレール以外のはやぶさを見るのは久々なので筆者はこどもより興奮してしまった。こまちと連結していることもある。

かがやきも見れる。なぜかシンカリオンのおもちゃを思い出してしまう。

散策エリア

公園の北側は通路になっていてお散歩にちょうどよい。

歴史のある公園。

お花見シーズンは桜もキレイ。

SL

SLの中に入れるのもこの公園の魅力。運転席でがんがん遊ぶことができる。

部品は安全のためほとんど固定されているがやりたい放題。

本物のSLで遊べるとは嬉しい限り。

石炭をくべたくなってくる。

一部動くレバーなどがあり子供たちが楽しめる。

運転士気分も味わえる。これが本当に走っていたと思うとロマンを感じる。

デコイチの愛称で知られる機関車。

ちんちん電車

デコイチに続きちんちん電車でも遊べる。

ノスタルジーを感じる社内。

操作レバーで遊べる。

もちろん座席があり休憩もできる。

お花見

公園の南側と北側に桜が植えられておりお花見ができる。こちらは北側の散策エリア。

こちらは南側の広場。お花見シーズンは混む。

場所を外せばのんびりお花見が可能。

あすかパークレール

飛鳥山公園は高台にあり階段か坂道で上がる必要がある。北側のパークレールを使ってJR王子駅まで行くことが可能。お花見シーズンは混む!!

景色も楽しめるので空いていたら利用してみよう。

まとめ

この公園は何度も利用している。お砂場もあり、遊具もあり、お散歩コースもあり、機関車もあり、じゃぶじゃぶ池もあり、と子供の遊びに事欠かない。子供の遊びやすさを考えるとトップレベルの公園と言える。ただし食事するところがあまりないのでお弁当は持参すると便利。お弁当なしでも空腹対策でおやつは持っていきたいところ。広いお砂場でがっつり砂遊びができるのでお砂場セットは手間でも持っていきたい。夏場は水遊びもできるため着替えか水着もほしい。

持っていきたいもの
  • お弁当と水筒
  • お砂場セット
  • 水着(じゃぶじゃぶ池用)

交通アクセスも良いので子守に強くおすすめしたい公園である。

ポイント
  • 気軽に行ける都内最強の公園
  • 遊具バリエーションが豊富で幅広い年齢に対応
  • お弁当は持参するのが吉

筆者のおすすめ公園ベスト3に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。