40代からDJをはじめたいのですが~初心者向け機材のおすすめDJコントローラーが人気で品薄になりデビューできない~

最近何となくYoutubeで見ていたDJのライブイベント。ディスコクラブなどは嫌いではないので興味はあったもののDJに何の関心もなかったが、最近は「DJがかっこいい」と思うようになってきた。DJに関してなんの知識もないわけだが初心者なりにいろいろと調べてみた。どうやら昔に比べ機材もお手頃になりはじめるにあたっての敷居は低くなっていそう。しかし定番の人気モデルは品薄で購入できずDJスタートの道が遠のいてしまった。

注意事項

価格や仕様などは2022年9月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

DJはカッコイイのかも

ディスコクラブなどでDJの存在をあまり気にしていなかったがカッコイイ気がする。

クラブイベントは楽しい

ライブ会場に実際にいくと臨場感というか盛り上がりを肌で感じ何とも言えないくらい楽しい。昔は場を盛り上げるDJがどんだけすごいのか理解していなかったが、海外でのDJの知名度や人気を見るとすごいことがよくわかった。

陰キャが陽キャフェスに参加した昔ばなし~開放的な雰囲気の野外フェスはDJが作る魔法の空間では陰キャもアゲる~

Youtubeで見ても楽しい

こちらは正解最大級のEDMイベントのTomorrowland。David GuettaのYoutubeチャンネルは登録者数が2,440万人とぶっとんでいる。

こちらはRampageと呼ばれるドラムンベースやダブステップのイベント。めちゃ楽しそう。日本でも開催してほしいわ。

何をやりたいのか

EDMでDJのまね事をして遊びたい。慣れてきたらドラムンベースやダブステップにも触れてみたい。が、超超初心者でDJの知識が皆無。この状態からどうやってスタートすればよいのか?しばらくYoutubeでDJ入門系の動画をみていたらなんとなくはじめるステップがわかってきた。まずは入門機の機材で好きなジャンルで楽しんで始めることらしい。DJの機材も昔に比べたらかなり安くなったので入門の敷居はかなり低くなったようだ。さっそく必要な機材を調べてみる。

必要なDJ機材

PCとDJコントローラーとモニターヘッドホンだけあればギリギリはじめられそうな気がする。

ポイント
  • DJコントローラー(パソコン)
  • モニタースピーカー(場合によってはPCスピーカーでも)
  • モニターヘッドホン(とりあえずならコスパ製品でも可)

DJコントローラー

DJの機材には初心者向けからプロ用まで価格帯で言うと1万から100万円以上となる。その中でもコスパがいいのが「DJコントローラー」と呼ばれるDJ機材。パソコンと接続して使用するタイプでPioneerでも2万円程度から展開している。価格帯と手軽さを考えると基本的に初心者はこの「DJコントローラー」一択ということになる。

Point

基本的にDJ初心者はコスパの良いDJコントローラーと呼ばれる機材を選択するのがよさそう。

一般的に入門機でおすすめされているのがDDJ-400である。定価の値上げと品薄で現在は転売価格になっている。発売は2018年なのでそろそろモデルチェンジするんじゃないだろうか。

created by Rinker
パイオニア(Pioneer)
¥54,556
(2022/11/30 00:26:30時点 Amazon調べ-詳細)

DJ機材のメーカー

メーカーに関しては「Pioneer」の一強である。1万円台からだと「Numark」もあるがPioneerをチョイスした方が無難。DJコントローラーはモデルチェンジが3年以上あるのでPioneerを選んでおけば使用しなくなった時に中古で売ることができる。ステップアップしてDJを続けるにしてもあきらめてDJ機材を手放すにしてもPioneerを選んだ方がよさそう。

Point

ステップアップやDJをやめるにしても中古価格の高いPioneerが無難である。

DJソフト

DJコントローラーで使用するDJソフトが別途必要になるがだいたい無償版がバンドルされているのでそこまで気にする必要はない。ただ機能制限があるため本格的に使用する場合は別途ライセンスを購入する必要がある。ソフトの詳細については後述。

モニタースピーカー

DJコントローラーからは基本的に音が出ないのでアンプ内蔵のスピーカーが必要となる。DJコントローラーによってはPCから音がだせるものもあるため追々購入するでもいいだろう。

created by Rinker
Pioneer DJ
¥20,900
(2022/11/30 00:26:31時点 Amazon調べ-詳細)

モニターヘッドホン

こちらは次に出す曲などをチェックするために使用するヘッドホン。DJがプレイ中に片耳だけに付けているのを見かけるが必須のアイテムだったようだ。ヘッドホン系のアイテムは沼なのであまりこだわり過ぎない方がいいだろう。売れ筋商品のこちらが無難かなと・

以前カナル型イヤホンについて色々と調べたが青天井の沼であった。

カナル型有線イヤホンのおすすめ~コスパ製品から高音質イヤホンまで聞き比べてみた~

DJコントローラー用ソフトウエア

DJコントローラーに同梱している場合もあるが上位グレードは別途購入が必要。DJソフトを別途購入するとかなりの費用となるため基本的にはバンドル(ハードウエアアンロック)ができる機種を選ぶのがよさそう。特に初心者は注意した方がいい。

Serato DJ Pro

シェアのトップはSerato DJ(セラート DJ)で歴史も長い。プラグインなどもあるがかなりぶっ飛んだお値段になっているので初心者は考えなくていいだろう。Serato DJの無償版は録音機能がないためできればProを選択したいところ。

created by Rinker
Serato
¥36,960
(2022/11/30 02:30:03時点 Amazon調べ-詳細)

Professional DJ software
From the unknown to the greatest, Serato DJ Pro is the most popular DJ software globally. When you’re talking about Hip-Hop, Dance, and everything in between, you’re looking at the standard.

引用:Serato DJ Pro – Professional DJ Software – Download

rekordbox

パイオニアのDJソフトで一部のDJコントローラーに同梱されている。ハードウェアアンロック機能で「Core」ライセンスと同等の機能が提供される。ただこちらも上位ライセンスはぶっとんだお値段となっている。初心者はハードウェアバンドルで十分だろう。

rekordboxライブラリの音楽管理が行えます。 さらにHardware Unlockデバイスをお持ちの場合はCore Plan相当の機能を無料でお楽しみいただけます。

引用:rekordbox – CLOUD-CONNECTED PROFESSIONAL DJ PLATFORM

TRAKTOR

あと色々調べてたら「TRAKTOR」なるDJソフトもあった。前述のAndy Cもtraktor proを使用しているとか。ただ玄人向けの製品なので初心者はスルーして問題ない。

DJコントローラーの種類

PioneerのDJコントローラーを中心にポイントをまとめる。

電源方式

DJコントローラータイプであっても本番(イベントなど)で使用することができるそうだ。ただし、バスパワー駆動タイプだと音の出力が足りないことがあるため現場で使うなら電源タイプが基本らしい。そこまで大きい集まりでなければ問題無いと思うがUSBバス駆動タイプは基本自宅練習用と思った方がいい。

バスパワータイプ

2万円台からとかなり価格帯が抑えられている。対応ソフトが2つあるFLX6だけがちょっと価格帯が抜けている。

品名 対応ソフトウエア チャンネル数 電源 重量 定価
DDJ-FLX6 Serato DJ Pro, recordbox 4ch USBバスパワー 3.8 84,700
DDJ-REV1 Serato DJ Lite 2ch USBバスパワー 2.1 39,600
DDJ-400 rekordbox 2ch USBバスパワー 2.1 33,000
DDJ-200 rekordbox,etc… 2ch USBバスパワー 1.2 22,000
DDJ-SB3 Serato DJ Lite 2ch USBバスパワー 2.1 22,000

電源タイプ

こちらだと10万円以上は当たり前と。自宅練習用と考えたらバスパワーの一択だろうか。

品名 対応ソフトウエア チャンネル数 電源 重量 定価
DDJ-REV7 Serato DJ Pro 2ch DC 24 V, 1 000 mA 10.7 286,000
DDJ-SZ2 Serato DJ Pro 4ch 電源コード 10.7 242,000
DDJ-1000SRT Serato DJ Pro 4ch AC アダプタ 6.0 209,000
DDJ-1000 rekordbox 4ch ACアダプター 6.0 187,000
DDJ-RZ rekordbox 4ch 電源コード 10.7 132,000
DDJ-800 rekordbox 2ch AC アダプター 4.7 121,000
DDJ-SR2 Serato DJ Pro 2ch ACアダプター 3.7 110,000
DDJ-SX3 Serato DJ Pro 4ch ACアダプター 6.1 77,000

対応ソフトウエア

本格的にはじめるならTRAKTORという選択肢も出てくるが調べた限りどちらでもよさそう。ただ対応ソフトによってレイアウトが異なる場合があるらしい。

recordbox

売れ筋のDDJ-400がrecordbox(レコボ)なので情報収集のしやすさから考えるとこちらの方がいいかも。あとレコボならPCのスピーカーからの出力もできるみたいなので気軽にはじえめたいならこちらの方が費用が抑えられるだろうか。

品名 対応ソフトウエア チャンネル数 電源 重量 定価
DDJ-1000 rekordbox 4ch ACアダプター 6.0 187,000
DDJ-RZ rekordbox 4ch 電源コード 10.7 132,000
DDJ-800 rekordbox 2ch AC アダプター 4.7 121,000
DDJ-FLX6 Serato DJ Pro, recordbox 4ch USBバスパワー 3.8 84,700
DDJ-400 rekordbox 2ch USBバスパワー 2.1 33,000
DDJ-200 rekordbox,etc… 2ch USBバスパワー 1.2 22,000

Serato DJ

DDJ-400に価格的に近いのはDDJ-REV1である。正直ソフトによって機材がかわる意味がわからない。

品名 対応ソフトウエア チャンネル数 電源 重量 定価
DDJ-REV7 Serato DJ Pro 2ch DC 24 V, 1 000 mA 10.7 286,000
DDJ-SZ2 Serato DJ Pro 4ch 電源コード 10.7 242,000
DDJ-1000SRT Serato DJ Pro 4ch AC アダプタ 6.0 209,000
DDJ-SR2 Serato DJ Pro 2ch ACアダプター 3.7 110,000
DDJ-FLX6 Serato DJ Pro, recordbox 4ch USBバスパワー 3.8 84,700
DDJ-SX3 Serato DJ Pro 4ch ACアダプター 6.1 77,000
DDJ-REV1 Serato DJ Lite 2ch USBバスパワー 2.1 39,600
DDJ-SB3 Serato DJ Lite 2ch USBバスパワー 2.1 22,000

初心者向けDJ機材

色々と調べてみたものの結局誰もがおすすめする「DDJ-400」に行きついてしまう。

品名 対応ソフトウエア チャンネル数 電源 重量 定価
DDJ-REV7 Serato DJ Pro 2ch DC 24 V, 1 000 mA 10.7 286,000
DDJ-SZ2 Serato DJ Pro 4ch 電源コード 10.7 242,000
DDJ-1000SRT Serato DJ Pro 4ch AC アダプタ 6.0 209,000
DDJ-1000 rekordbox 4ch ACアダプター 6.0 187,000
DDJ-RZ rekordbox 4ch 電源コード 10.7 132,000
DDJ-800 rekordbox 2ch AC アダプター 4.7 121,000
DDJ-SR2 Serato DJ Pro 2ch ACアダプター 3.7 110,000
DDJ-FLX6 Serato DJ Pro, recordbox 4ch USBバスパワー 3.8 84,700
DDJ-SX3 Serato DJ Pro 4ch ACアダプター 6.1 77,000
DDJ-REV1 Serato DJ Lite 2ch USBバスパワー 2.1 39,600
DDJ-400 rekordbox 2ch USBバスパワー 2.1 33,000
DDJ-200 rekordbox,etc… 2ch USBバスパワー 1.2 22,000
DDJ-SB3 Serato DJ Lite 2ch USBバスパワー 2.1 22,000

対応ソフト

rekordboxは「Core」グレードに相当するライセンスがハードウェアアンロックにて利用可能。Serato DJはLiteとProがありLiteではCue数制限、録音制限などがある。別途Proを購入しようとすると機材と同じくらいの出費になってしまう。あきらめてDJ機材を中古で売る場合もProのハードウエアアンロックは欲しいところ。そう考えるとSeratoモデルを選択するならPro同梱がよさそう。ただ、Pro同梱で一番安いDDJ-SX3でも定価が77,000となってしまう。そうなると結論として買いやすい価格帯のrekordbox一択となってしまう。

入門機の選択

お手頃価格のパスパワーのrecordboxで選ぶとDDJ-200、DDJ-400、DDJ-FLX6となる。

DDJ-200

こちらはスマホ接続を基本に設計されたモデル。もちろんPCにも接続できrecordboxもハードウェアアンロックで利用可能。recordboxの価格を考えてもお得である。

created by Rinker
Pioneer DJ
¥22,000
(2022/11/30 02:10:54時点 Amazon調べ-詳細)

DDJ-400

こちらはDDJ-200の上位モデルでPC接続が前提となっている。DDJ-200との大きな違いはオーディオインターフェースと操作ボタンの違い。正直練習なら大音量は使えないのでオーディオインターフェースは無くてもいいかなと思う。気になるのは操作パネルの違い。よく使いそうなボタンが無かったりするとちょっとDJ感が無くなってしまうような気も。たださらに上位モデルを考えると400でも物足りない気がしてくる。

created by Rinker
パイオニア(Pioneer)
¥54,556
(2022/11/30 00:26:30時点 Amazon調べ-詳細)

DDJ-FLX6

DDJ-400よりもっといいヤツとなるとFLX6が候補にあがる。8万円近い価格なのでDDJ-800の後ろ姿がそろそろ見えてくる。Serato DJ Proのライセンスもついてこの価格はお得。ただ、バスパワーなのであくまでも自宅練習用の位置づけ。中古価格も高いので無駄にはならないと思うがDDJ-800との価格差を考えると微妙としか言えない。

DJコントローラーが売ってない

お金をためてDDJ-400を購入しようかなぁなんて思ってたら売ってない。さすがDJ機材メーカー一強のPioneerである。特に人気のDDJ-400は定価の倍近い価格で転売されている。しかも抱き合わせ商法もあり欲しくもないスピーカーやヘッドホンがセットになって売られている場合も・・・。

DDJ-400は買えない

怪しいコラボもでるも出ているがあんな変なのは買いたくない(ごめんなさい)。レビューを見たら「白地に金文字で見えない」なんてのもあるし怖くて手が出せない。

思い切ってDDJ-FLX6と思ったらこちらも品薄で定価で入手するのが困難になっている。結論として生産が追いつくまで待つしかない。変な中古とか買いたくないもんな。

品薄はモデルチェンジの前触れ!?

正直日進月歩のデジタル機器の人気モデルが2018年発売とはやや驚き。もう少し早しスパンでモデルチェンジがあるかと思ったらそうでもないようだ。SeratoのSXシリーズはDDJ-SX2が2014年9月、DDJ-SX3が2018年6月、と約4年で新モデルがリリースされている。DDJ-400が2018年6月なので4年後というと2022年となる。プランデミックでドタバタしたので新モデルが出せなかったのだろうか。個人的にはDDJ-400の後継機がでるんじゃないかななんて思っている。万が一新モデルがでて定価購入できそうなら転売ヤーの爆死でメシウマもできて一石二鳥である。

DDJ-400が売っていないのでしばらく待ち

思い切ってDDJ-FLX6とも思ったが大きさも価格も微妙過ぎて買えない。メリカリで中古のDDJ-400は定価以上の価格とカオス状態。DDJ-200だと微妙に物足りない気もするので製品の供給が追い付くまでDJ機材については忘れようと思う。それまではYoutubeでEDMやDrum’n’Bassのお気に入りの曲でも探すことにする。

まとめ

はじめは遊びでNumarkの1万円台のモデルを買おうと思ったがPioneerの定番モデルが無難という結論に至った。ポイントはリセールバリューが高いこと(中古で高く売れる)。ステップアップで買い替えるにしても向いてないので処分するにしてもPioneerの人気モデルであればつぶしが効く。大事に使えば高く売れるハズだ。ただし、現在(2022年9月)DDJ-400は超品薄で定価での購入できない状態となっている。メルカリを見ると中古ですら定価より高いカオス状態。発売から4年とそろそろ新製品が出そうなタイミングでもあるので今回はしばらく様子を見ようと思う。供給が安定したら買いでもし新モデルが出たらそちらを検討しようと思う。

ポイント
  • DJ機材を買うなら中古価格の高いPioneerが無難
  • PioneerDJコントローラーは軒並み品薄で定価で買えない
  • 急がないならDDJ-400が安定供給するまで待ちたい

もし新モデルがでたらDDJ-400が大暴落しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。